犬や猫への虐待者に厳しくユニークな判決を下すアメリカの裁判官

犬や猫への虐待者に厳しくユニークな判決を下すアメリカの裁判官

お気に入りに追加

裁判で有罪を宣告された被告に対し、厳しくユニークな判決を下す裁判官がアメリカオハイオ州で人気を集めています。動物虐待に対してどんな判決を下したのでしょうか。

5963view

動物虐待に罰を下す一味違う裁判官

アメリカ国旗をバックにした裁判官のガベル

アメリカのオハイオ州で、そのユニークな判決で人気を集めている裁判官が話題になっています。

裁判官の名はマイケル・チコネッティ氏。「目には目を」方式と呼ばれる彼が出す判決の中でも、犬や猫への虐待行為に対して下された罰がアニマルラバーの間で賞賛を集めました。

その厳しくてユニークな罰とはいったいどんなものだったのでしょうか?

犬への虐待とネグレクトで告発された女性への判決

ゴミの中で横たわる犬

ある動物虐待で告発された女性。自分の飼い犬(名前はムース)をたいへん不潔な状態のゴミ溜めのような家の中に1週間食べ物も与えずに放置したネグレクトの罪で逮捕され、裁判で有罪判決を受けました。

彼女の判決に際し、チコネッティ裁判官が申し渡した罰は罰金の他に、地域のゴミ処理場に行ってそこで8時間ゴミ拾いをするというものでした。

裁判官は、

「あなたがムースにしたことと同じように過ごしなさい。不潔で悪臭に満ちた場所で自分のやったことを考えなさい。吐き気がするなら吐けばいい。」

と厳しい言葉を投げかけました。

幸いなことに、保護された時に痩せこけていたムースは健康を回復し、新しい家族を募集することになりました。

多数の子猫を捨てた女性への判決

捨てられた子猫たち

また別のケースでは、複数回に渡って森に35匹の子猫を捨てた女性に対して申し渡された罰は、雪の降る夜に野外で一人で一晩過ごすことというものでした。この女性はこの他に懲役刑と罰金刑も受けています。

「真夜中にお腹を空かせ、助けが来る望みもない中で、肉食獣の声を聞きながら過ごした子猫たちの思いを味わってみなさい。」

という言葉が投げかけられました。

この2例はチコネッティ裁判官の判決のごく一部です。これらの罰によって動物虐待の犯人たちが自分のやったことに心から気付いてほしいものです。

裁判官は大の愛犬家

バーニーズマウンテン

チコネッティ裁判官は大の犬好きでもあり、動物を虐待する者に対して強い憤りを感じています。

子供の頃、家族で飼っていたダックスフンドミックスが彼が犬を愛するようになったきっかけで、現在は10歳のバーニーズマウンテンドッグと暮らしているとのことです。

チコネッティ裁判官は、動物虐待者たちには厳罰だけでなく教育が必要だと考えています。

オハイオ州では児童のネグレクトや飲酒運転で有罪判決を受けた場合、刑の一部として強制的な教育講習の受講が含まれているのに、動物虐待も同じようにするべきではないか?と述べています。

また動物虐待で有罪となった者に対する精神鑑定も必要だと考えているそうです。

オハイオ州では昨年から動物虐待罪は軽犯罪ではなく、重罪という扱いに法律が改正されました。虐待者が根絶することが理想ですが、それが叶わないならせめて法での規制を厳しくするというのは次善策ですね。

まとめ

ガベルをくわえたヴィズラ

アメリカのオハイオ州で話題を集めている動物虐待者への罰とその裁判官のことをご紹介しました。

「動物が受けた苦痛を体験してみなさい」というアプローチは、犯罪者の意識の変化の期待が込められています。そしてこの判決が話題になることで、社会全般に「動物虐待は重罪で、罪を犯せば償いをしなくてはならない」という呼びかけの効果があるとも言われています。

法律や社会背景が違うので、日本とは比べられない部分もありますが、このようなアプローチは羨ましい気がしますね。

法律改正のパブリックコメントの募集があれば声を届けるなど、虐待やネグレクトなどで苦しい思いをする動物が一匹でも少ない世の中を作っていきたいものです。

《参考》
https://animalchannel.co/ohio-judge-fed-up-with-animal-abusers/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。