動物病院に行くとき、診察時間の確認はしていますか?

【獣医師監修】動物病院に行くとき、診察時間の確認はしていますか?

動物病院で働いていて思うこと。それは皆さん、診察時間をちゃんと確認してますか?ということです。今回は診察時間のお話を少ししてみたいと思います。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

愛犬の動物病院の診察時間、確認していますか?

動物病院で検査を受けている犬

皆さんは自分の愛犬の動物病院の診察時間を確認していますか?意外と知らない人も多いかと思います。

診察時間前の動物病院は忙しいです。朝の診察の準備、入院やホテルのペットたちのお世話、フードやお薬の在庫管理など、診察時間前にやっている所が多いです。

もし、朝の診察時間前に病院に行ってしまったら…朝の仕事を後回しにして診察せざるを得ない所も多いかと思います。

動物病院側の朝の準備をスムーズに終わらせるためにも、ぜひもう一度診察時間を確認してみるといいかもしれませんね。

動物病院のお昼休みはどうして長いの?

目薬をさしている犬

多くの動物病院は、午後の診療は3時や4時から始まるところが多く、お昼休みが長いような印象があるかと思います。そんなに長い時間何をしているの?と疑問を持つ方も少なくはありません。

実はその時間は、手術の時間や片付け、準備の時間に充てられています。さらに、午前中の診察が長引くとその時間も短くなってしまうので、お昼の病院内はバタバタしていることが多いです。

獣医師や看護師さんたちの休憩時間も含まれていますが、その時間に診察が来てしまうと休憩しているわけにもいかないので、あまり休めない事も多々あります。

「その時間にしかいけない」、または「急に調子が悪くなってしまった場合」は、まずはお電話してみるのをおすすめします。あまり緊急性がない場合は、しっかり診察時間を守ることも、飼い主として大切なことだと思います。

お薬を取りに行く時も、出来れば電話をかけてから!

動物病院へ行くために電話

愛犬がいつものんでいるお薬。体調が変わらなければ診察せずにお薬だけを取りに行くこともあると思います。

突然取りに行ってももちろん大丈夫なのですが…出来ればお電話を一本もらえると、お待たせせずスムーズに渡すことが出来るので病院側はとてもありがたいです。

診察が立て込んでいてすぐに準備出来ない、ものすごく待たせてしまう時はこちらも心苦しく思うのです。

そして病院によっては診察をしないとお薬を渡せないというところもあるので、事前の確認でトラブルを防ぎましょう。

まとめ

注射を打っている犬

今やたくさんの動物病院があり、病院によって診察時間や予約の有無など様々です。しかし朝の準備やお昼に手術時間をとる、という点はどこの病院でも同じようにしていることが多いです。

緊急の場合、多くの飼い主さんは混乱や不安がありすぐにでも病院に!と思いますが、行ったものの手術中でまったく手が離せない状態であったりすると、病院側もどうしてあげることも出来ない状態になってしまうこともあります。

診てあげられない私たちもとても辛いのです。

緊急の時であっても一度落ち着いて、まずは電話をかけてすぐ診てもらえるのか確認していただけると有り難いです。

私たちは日々、たくさんの動物たちの健康を願って働いていますので、少しでいいので飼い主さんに配慮していただけましたら、もっと円滑な診療体制を築いていけると思います。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。