ジョンへ【天国にいる愛犬への手紙】

ジョンへ【天国にいる愛犬への手紙】

天国にいる愛犬へ。私は獣医師になってたくさんの命を救えるように勉強に励んでいます。今の私があるのはあなたのおかげです。

お気に入り登録

ジョンへの手紙

ダックスフント

私が3歳の時、「犬を飼いたい」と何度も親にお願いしましたが、マンションの事情から犬は飼えず、おじいちゃんおばあちゃんの家で「私の犬」としてあなたが来てくれました。
おじいちゃんおばあちゃんの家は飛行機でないと行けない距離でしたので、年に数回しか会えませんでした。
でも、私がいつも久しぶりに会いに行くと必ず覚えていてくれてたよね。

わたしとジョンの思いで

小学生の頃の絵日記を見返すと、どのページにもジョンが描かれています。
それだけあなたは特別で、遠距離でしたが大切な愛犬でした。

私も成長して学年も上がるにつれ、あなた白髪も増えておじいちゃん犬になりました。
中学生の時に、あなたが肝臓の病気で虹の橋を渡ったとおばあちゃんから連絡があり、一晩中ベッドの中で泣いていました。

ジョンへのお礼とこれからの私

幼い頃から動物と関わる仕事をしたいという気持ちがありましたが、あなたのおかげで獣医師になりたいという強い決心ができて、現在は大学で獣医学を学び将来の夢に少しずつ近づいています。

小さい頃は、散歩の時はあなたに引っ張られて転んだり、大切なぬいぐるみをダメにしたり色々な思い出がありますが「夢」をどうもありがとう。
これからも天国から暖かく見守っていてください。
たくさん勉強してたくさんの動物の命を救えるように頑張るね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 匿名

    とても素敵な手紙だと思いました。
    愛犬が人生を導いてくれて、さらに前を見て、勉強に励んで行けるなんて、羨ましいほど素晴らしい人生ですね。
    必ず、立派な獣医師になられるでしょうね。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。