唸る噛みつく!フードアグレッシブの柴犬さん驚愕ビフォー・アフター!

唸る噛みつく!フードアグレッシブの柴犬さん驚愕ビフォー・アフター!

大阪府富田林市で保護犬シェルター、犬の問題行動のリハビリトレーニングセンターを運営をするポチパパさん。『殺処分ゼロ』を目指すポチパパさんの『愛の手』は日々多くの犬達、そしてその家族の心を救っています。

お気に入り登録

フードアグレッシブ柴犬さんのリハビリ!

『フードアグレッシブ』。所謂食べ物を前にすると攻撃的になってしまう問題行動のことを指します。

今回このフードアグレッシブによって、クレートの中にある容器を取り出すことさえできなくなってしまった柴犬さんにポチパパさんが『愛の手』を差し伸べます。

超危険!牙を剥く柴犬さん

クレートの中で唸り声をあげる柴犬さん。これではクレートの中の容器を取り出すことどころか、クレートを開けることさえ叶わないような状態です。

ポチパパさんがクレートの金具部分に手を伸ばすと…今にも噛みつこうと牙を剥きます。

これではコミュニケーションさえとれそうにありません。しかし、ポチパパさんの愛の手によりリハビリを行った後の柴犬さんは…。

まるで別犬!驚きのビフォー・アフター

ポチパパさんがクレートに手を伸ばしても…もう唸り声をあげることもありません。表情もとても穏やかになりましたね!

フードボウルの取り出しに成功!

難なくフードボウルを取り出すことに成功!むしろ、手を伸ばしたポチパパさんに対し『あ、すいません、邪魔でしたね、どうぞどうぞ』なんて言いたげな仕草さえ見せてくれました(笑)。

フードボウルよりも撫でてほしい?

フードボウルを取り出されることよりも、まるでポチパパさんに撫でてほしいかのように近づく柴犬さん♡

また愛の手によって一匹のわんこの未来がより明るく照らされることとなりました♡

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:ポチパパ ちゃんねる【保護犬達の楽園】

ポチパパ ちゃんねる【保護犬達の楽園】

▼▼ Facebook ▼▼
https://www.facebook.com/yoshihiro.kitamura.121

▼▼ Twitter ▼▼
https://twitter.com/pochipapa_

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。