アフリカで狂犬病撲滅に取り組む人々と日本の愛犬家が知っておきたいこと

アフリカで狂犬病撲滅に取り組む人々と日本の愛犬家が知っておきたいこと

アフリカのケニアで国際的な研究者チームが狂犬病のワクチン接種に取り組んでいます。その内容から、日本で犬と暮らしている人が知っておきたいことをご紹介します。

お気に入り登録

ケニアで狂犬病ワクチン接種に取り組む研究者たち

注射を受ける犬’

日本は狂犬病清浄国であると言われ、多くの人が狂犬病ワクチン接種に対して「法律で決まっているから毎年受けなくてはいけない」と言う程度の認識で接しています。

外国で犬に咬まれて狂犬病に感染した日本人が亡くなると、たいへん大きなニュースになります。しかし狂犬病という病気は毎年世界中で約5万9千人の命を奪っています。その99%は犬に咬まれたことで感染しており、犠牲者の約半数は子供です。

アメリカの哺乳類学者らが、ケニアで人々が飼っている犬への狂犬病のワクチン接種をするプロジェクトに2015年から取り組んでおり、この度その活動についての報告が発表されました。

草の根運動で広がる狂犬病撲滅の努力

バセンジー

研究者チームは2015、2016、2017年にケニアで犬のワクチン接種キャンペーンを実施しました。人々が犬を連れて来ることができる医療ステーションを設置したところ、地域の人々はたいへん歓迎し、3年間で13,155匹のいぬにワクチン接種を行うという大きな成功を収めました。

農村地域では、犬にリードを付けて歩くという習慣がないためステーションの設置は難しく、チームのメンバーが一軒ずつ個別訪問して、犬にワクチン接種をしたということです。

ケニアでは毎年約2,000人が狂犬病で亡くなっているため、人々は無料で提供されるワクチンにたいへん興味を示したそうです。本来は大きな資金をかけて大規模に取り組むべきことですが、現実には資金も資源も限られています。そのような中で研究者たちは草の根運動でキャンペーンを続け、国や郡の政府との協力も取付けたそうです。

研究者は「狂犬病は100%予防できる病気です。狂犬病に命を脅かされる必要はありません。COVID-19と違ってワクチンがないとか、治療方法がわからないということがないのですから」と述べています。

アフリカでの狂犬病撲滅は野生動物の保護という観点からも重要なことです。リカオンなど野生のイヌ科動物は絶滅の危機に瀕しているからです。

日本での狂犬病ワクチン接種率

注射器とシーズー

さて、ケニアとは対照的な日本での狂犬病への取り組みはどうでしょうか。

厚生労働省によると、現在日本の狂犬病予防注射実施率は犬の登録頭数に対して70%をやや超えています。かつてはほぼ100%であったのが3割も低下しているのは大きな問題ですが、予防注射実施率70%という数字は病気を撲滅するために必要なラインとされていることから最低ラインは保っているように見えます。

しかしペットフード協会が行った、登録頭数ではなく飼育頭数をベースにした調査によると予防注射実施率は約50%前後という驚きの低さになります。

日本には狂犬病はないという思い込みからの過度の安心感が、このようなワクチン接種率の低下を招いていると考えられますが、これは非常に恐ろしいことです。

すぐ近くの国の台湾では野生動物から飼い犬への狂犬病感染が起こり、被害が報告されています。日本にもかつてはいなかった外来生物が入って来ている現実、野生動物の狂犬病のチェックは実施していないことなどを考えると、狂犬病は決して日本に関係のない話ではありません。

もしも日本で狂犬病が発生した時、ワクチン接種の証明書を持っていない飼い犬は隔離措置などを受ける可能性もあります。殺処分などという極端な処置は考えにくいですが、公的な機関で一定機関ケージの中でのみ過ごすことは家庭犬にとっては大きな負担とストレスになるでしょう。

法律で定められている狂犬病のワクチン接種を受けさせないことは、大切な愛犬の命を危険に晒すことだと全ての飼い主さんに知っていただきたいですね。

まとめ

狂犬病のワクチン

アフリカのケニアで、犬への狂犬病ワクチン接種を実施するプロジェクトに取り組んでいる研究者からの報告をご紹介しました。

ケニアからの報告を見ていると、せっかく恵まれた環境の日本にいるのに無駄にその機会を放棄して愛犬や周囲の人々を危険に晒している人々がいることに憤りを感じます。

《参考URL》
https://medicalxpress.com/news/2020-07-grassroots-dog-vaccinations-rabies.html
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/
http://nichiju.lin.gr.jp/mag/07204/a3.pdf
https://www.soumu.go.jp/main_content/000315373.pdf

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 男性 もも父ちゃん

    うちは毎年狂犬病の注射はうっています
    しかし体調が悪い時は時期を外して注射してもらいます 確かに日本には狂犬病の動物はいないと思いますが 愛犬の為ですね
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。