種を超えた友情、犬と馬が遊ぶことについての研究

種を超えた友情、犬と馬が遊ぶことについての研究

種を超えた友情と言えば人間と犬もそうなのですが、犬と馬が遊ぶ様子についての生物学的な研究が発表されました。その内容をご紹介します。

お気に入り登録

違う種の生き物同士が遊ぶということ

挨拶し合う馬と犬

生きることに直接関係がないように見える「遊ぶ」という行為は、生き物にとって認知能力や情報の伝達能力を養い発揮する場でもあります。

中でも違う種の生き物同士が遊ぶという行為は、お互いが発信する信号を正しく認識して解釈する能力が必要であり、またその能力を伸ばすための良い機会です。

違う種の生き物同士が遊ぶことについての過去の研究は、犬と人間を対象にしたものがほとんどだったそうです。

犬は私たち人間にとって最も身近な動物とも言える存在ですし、犬との関係を理解することは動物福祉や公衆衛生の面でも重要な意味があるからです。

しかしこのたびイタリアのピサ大学の動物行動学者によって、犬と馬が遊ぶ様子についての研究が行われ、その結果が発表されました。

犬と馬が遊ぶことについての研究

一緒に走る馬と犬

研究者は、学生からシェアされた犬と馬が一緒に遊んでいるYouTubeのビデオを見て、動物たちの行動がシンクロしているということに気がつきました。これがこの研究のきっかけになったそうです。

研究チームは一連のキーワード「犬、馬、遊び、友達」を使用してYouTubeから犬と馬が遊ぶ動画を検索しました。

ピックアップしたものの中から「人間の干渉を受けていない」「犬と馬は自由に動き回っている」「遊びが少なくとも30秒以上続く」などの条件に合う20本の動画を最終的に研究対象として選びました。

人間以外で、違う種の動物同士が遊ぶことは家庭内のペットでは珍しくありません。犬と猫が仲良く遊ぶ光景はごく普通に見られます。

けれど犬と馬は本来は肉食の捕食者と草食の被食者です。その2つの異なる種の動物が共通の身体言語を使って遊ぶということが動物行動学者を驚かせました。

犬と馬の共通言語とは?

寄り添って休む馬と犬

研究チームが分析した20の動画では、犬または馬のどちらかが遊びに誘う行動を起こし、相手が友好的に対応した場合に遊びのセッションが始まることが観察されました。遊んだ時間の平均は79秒でした。

犬と馬が遊んでいることを示すのはジャンプしたり、体をぶつけたり、追いかけ合ったりという行動でした。
また身体的な違いを埋めるために、犬と馬の両方がお互いに対して姿勢や行動を調整して自分にハンデを課していることも認められました。そのため誤解や攻撃性が生じることが予防されているとも言えそうです。

研究者が最も注目したのは、犬と馬の両方がリラックスした様子で口を開ける表情(私たちが「笑顔」と認識するような表情)を示していたことでした。

さらにどちらかがこの表情を見せると、相手も即座にこの表情を真似する「表情の反映」があることも分かりました。相手のリラックスした表情を真似することで、お互いがリラックスしていると伝え合い友好的な関係を作ることにつながるわけですね。

研究者は犬も馬も人間に家畜化された長い歴史のために人間の表情を認識することに長けており、野生動物よりも他者の感情に同調する傾向を持つ可能性があると述べています。

まとめ

馬とおもちゃを咥えた犬

犬と馬が遊ぶ様子を分析する研究から、全く違う種でありながら彼らはよく似た遊びのスタイルを持っていること、お互いに合わせて自分の行動を微調整することができるため誤解や攻撃性が生じる可能性が減少すること、お互いのリラックスした表情を真似ていることなどが分かったという内容をご紹介しました。

これらのことは私たちが犬と接する時にも大いに参考になると言えるでしょう。むしろ動物同士は人間よりもずっと異種間のコミュニケーションをよく理解しているとさえ言えそうです。
動物を研究することで、動物から学ぶことが沢山ありますね。

《参考URL》
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S037663571930511X#!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。