犬を飼ってる人が必ず知っておくべき『犬に関する事件』2選

犬を飼ってる人が必ず知っておくべき『犬に関する事件』2選

『犬に関する事件』は、決して少ないものではないと思います。なにかしらの事件に愛犬が関わってしまうのは、飼い主さんとしては避けたいところ。この記事では犬を飼ってる人が必ず知っておくべき『犬に関する事件』をご紹介いたします。

お気に入り登録

事件は突然起こるもの

消火器の横に立つ犬

犬に関する事件を目にする機会も少なくないと思いますが、愛犬と自分の身にふりかかることは、あまり想像できないのではないでしょうか?私自身も、毎日愛犬の健康に気づかい、お散歩中のルールやマナーに注意を払いながらも、愛犬との暮らしを楽しんでいますが、いざ「事件」という重たい言葉になると、愛犬と自分との平穏な生活からは、少し遠く離れたものに感じてしまいます。

しかし「事件」というものは、突然に襲ってきてしまうものなのかもしれません。今回、ご紹介させていただく「犬に関する事件」は、身近にひっそりと潜んでいるような、想像つきやすいもの。飼い主さんが注意するだけで、防ぐことができる事件なので、参考にしていただけると嬉しいです。

犬を飼ってる人が必ず知っておくべき『犬に関する事件』2選

草むらを覗くチワワ

散歩中に毒入りドッグフードを食べて死亡

お散歩中に落ちている物を口にしてしまう犬は少なくないはず。誤飲に注意しながらお散歩されている飼い主さんも多いですよね。ご注意いただきたいのは、屋外には毒物が散布されている危険性があるということ。

もちろん広い公園などでは雑草を枯らすための除草剤や、雪が降る地域では凍結防止のために融雪剤が用いられることありますが、動物を駆除するために故意に毒物を散布する事件も起こっているのです。

この事件は、近年増えているという訳ではなく、数年前から度々起こっているよう。有害な化学物質である「エチレングリコール」を含ませたドッグフードを、公園や河川敷に散布し、それを食べた犬が死亡する事件です。愛犬家からみると、とても残酷な事件ですよね…。マナーの悪い飼い主に腹を立てて、また野良猫を駆除するために撒かれるケースが多いのではないかと考えられているようです。

どんなに犬や猫が嫌いで、たとえ飼い主さんのマナーが悪かったとしても、安易に「毒で殺す」という思考は理解しがたいものがあります。愛犬を守るためには、野良猫が多く集まる場所のお散歩コースを避ける、マナーの悪い飼い主が通る道(ウンチの処理がされていない)を避けるなどして毒物から愛犬を守りましょう。

連れ去り事件

近年では犬が連れ去られてしまう事件も珍しいことではなく、被害がとても多いようです。特にチワワやヨークシャーテリアなど、小型犬に被害が多いようですが、大型犬でも人懐っこい性格だと、知らない人について行ってしまう危険性があります。

特に犬の連れ去り事件が多い状況は、飼い主さんがお買い物している間に、スーパーやコンビニエンスストアなど、お店の前に愛犬を繋いで待たせているとき。犬を連れ去る人は、驚くほど、なんのためらいもなく、簡単にリードを外して連れ去ってしまうようです。

その他、外で飼われている犬も、飼い主さんの目が届かない時間が多いため狙われる可能性が高くなるようです。また、ドッグランではリードを外すため、ほんの数分目を離したすきに連れ去らわれてしまうこともあるとか…。

そして、記憶に新しいのが、愛犬とお散歩中の公園で、小さな子供が急に犬に触れようとしたところ、驚いた犬が子供を噛んでしまい、それに激怒した子供の父親が犬を強引に連れ去ってしまった事件。犬を飼っている方でれば、胸が引き裂かれるような気持になる事件だと思います。

もちろん噛んでしまったことは「良い」ことではありませんが、愛犬家からすると、「どうしてこの父親は小さな子供をきちんと見ていなかったのだろう」と感じると思います。しかし、他人が飼っている犬を連れ去る(盗む)人の心理など理解できるはずもありません。

突然の事件から愛犬を守るためも、屋外にいるときは、愛犬から目を離すことなく、抱っこ散歩だとしてもリードをつけ、飼い主さんはリードから手を離さないよう心がけましょう。リードは愛犬と飼い主さんを繋ぐ命綱なのかもしれません。

まとめ

窓際で眠るポメラリアン

『犬に関する事件』は、今回ご紹介させていただいたような、犬が被害者になってしまうケースもありますが、逆に愛犬や私たち飼い主が加害者になってしまうケースも少なくないのです。お散歩中に周囲の人を噛んでしまった、また急に車道に飛び出して、交通事故を起こしたなどは、飼い主さんが注意を怠ったとして加害者になってしまうこともあるのです。

どちらのケースもしっかりとリードをつけて、愛犬と周囲を確認しながらお散歩するだけで、簡単に防げることだと思うので、間違ってもスマホ片手にお散歩をしないよう気を付けましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。