火事を生き延びた後、捨てられた犬。保護して今度こそ幸せに。

火事を生き延びた後、捨てられた犬。保護して今度こそ幸せに。

火事で家を失った家族は引っ越して行く際に、飼い犬を捨てていきました。近所の人々が食べ物を与えていた様子です。人を笑顔にする、穏やかで表情豊かな犬の保護。

お気に入り登録

いらっしゃい!よく来たね。

通報・発見

家が火事で焼け落ちてしまった家族が、新居に引っ越すときに飼い犬を置いて行ってしまいました。

通報を受けた保護団体HOPE FOR PAWS が犬の保護に向かいます。焼け落ちた家の横の路地に置いて行かれた犬が現れ、尻尾を振りながら近づいてきました。「ポパイ」です。

初対面で臆することなく喜んでいる様子。まるで「よく来てくれたね。」と言っているようです。

保護

「あの~、僕、これからどうしたらいいと思います?」とは、擬人化しすぎでしょうか?

でも、そんな訴えるような表情のポパイです。

…と思ったら実は手元の食べ物を、くれるのか、くれないのか凝視していたよう。

差し出されたら表情がパアァッとなって、パクッ。

背景には食べ物と水の容器が置いてあり、近所の人が助けてあげていたのがわかります。愛嬌のあるポパイだからこそ、助けたくもなったのでしょう。

「ありがとう、おいしかったよ!」の握手。なんとも表情豊かなポパイです。

こんな犬を見捨てた家族は、火事で大変だったとは思いますが、どうしても連れて行けないなら、HOPE FOR PAWS などの団体に自ら助けを求めるなり、責任をもって対処して欲しかったですね…。

今度は食べ物が入っていた紙をくわえて遊び始めます。保護している人も、「何にも入ってないよ、ほら、返して」と笑ってしまいます。体の状態はよいようですね。

そして検査のため病院にやってきました。ケージの中の猫にもご機嫌にあいさつするポパイ。猫の方も全く動じず、肝がすわってますね。

その後

健康状態はよかったようで、そのまま一時預かり家庭に入ったようです。

やっぱりくわえて遊ぶのが好きなようで、おもちゃを持って部屋に入ってきました。

とてもキュートで穏やかなポパイには、きっと新たな家族が見つかることでしょう。表情豊かなポパイを動画でご覧ください。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。