動けない程の痛みの中で、「救助」を理解した賢い犬は協力的に!

動けない程の痛みの中で、「救助」を理解した賢い犬は協力的に!

人家の裏庭で倒れた犬は、保護の意図を理解したように、静かに運ばれました。生き生きとした犬の様子は、周りも幸せにするようです。

お気に入り登録

裏庭で倒れた犬

通報・発見

人家の裏庭に犬が入ってきて倒れたとの通報で、保護団体HOPEFORPAWSが駆け付けました。

犬は反応はありますが、明らかに弱っています。右前足に痛みがあるようで、浮かせています。

「ミロ」と名付けた犬は基本的に穏やかですが、痛みのため牙をむいてしまいます。

保護

布を広げた応急担架で運びます。ミロは意図がわかるのか、その動きに協力的です

病院

骨折ではなく、感染症にかかっていることがわかりました。

肩のあたりから大量のうみを出します。これで痛みが激しかったのですね。他の犬に噛まれた傷から細菌感染したようです。

エリザベスカラーをつけて、意識が戻りました。痛み止めや抗生物質を打ち、体を洗って、ミロもほっと一息といった感じです。

傷の治癒はここから数ヵ月かかりますが、気持ちは前向きです。

肩から足先まで包帯をしていても、体ブルブルはこの通り。

とても元気で、とても愛情表現が豊かななミロです。ソファでもがいて前進しているのは…

これをしたかったから!

それから

そんなミロは里親さんに引き取られ、とても幸せになりました。ミロの活発さが先住の老犬にもよい影響を与えていると、里親さんも大喜びなその様子を、是非動画でご覧ください。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:HopeForPaws-OfficialRescueChannel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。