夜の港で高齢の野良犬を保護!おとなしい老犬が人を好きになる瞬間

夜の港で高齢の野良犬を保護!おとなしい老犬が人を好きになる瞬間

港へ夜間の保護に行くと、犬はすでにつかまっていました。高齢の犬は里親さんが見つかりにくいのは事実ですが、この犬はどうでしょうか?

お気に入り登録

港にいたのは、ポヤンとした高齢犬

通報・発見

港をうろつく犬の保護依頼で、保護団体HOPE FOR PAWS が夜間出動です。

現場では通報してくれた港湾職員が、すでに犬をつかまえていてくれました。ありがたい!

画面が暗いですが、顔に白髪が見えますから、高齢なのでしょう。落ち着いています。

保護

食べ物にはよく反応します。救助者ロレータさんの手から直接パンのかけらをもらうこともできました。

港湾職員が「ウール―」と名付けました。

細長くきりっと立った耳が特徴的。ちょっとポヤンとした感じは、高齢犬ならではでしょうか。

数分で怯えがなくなったので、「幸運のリード」と呼ばれている保護時に使用するリードを首にかけ、ケージに入ってもらいます。

腰に皮膚病が広がっているのが見てとれます。

病院で体を洗い、皮膚の感染症対策の薬を与えました。

その後

協力関係の別の保護団体を通じて、ウール―に里親さんが見つかりました!老犬を引き受けてくれる里親さんも、ありがたいですね。

港をうろつく日々にさよならして、ウール―は穏やかな日々を送っています。動画をご覧ください。人と犬に囲まれ静かに尻尾を振るウール―は、見る人をゆったりした気持ちにしてくれますよ。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。