訓練を受けていない野良犬も人間のジェスチャーを理解するという研究結果

訓練を受けていない野良犬も人間のジェスチャーを理解するという研究結果

犬は人間の仕草を読み取ることができるのは、犬の飼い主ならおなじみのことです。人と暮らしたことがない野良犬にもその能力があるというリサーチ結果が発表されました。

お気に入り登録

犬が人間の仕草を読み取ること

指示を出されるダルメシアン

犬と暮らしている人なら、犬が私たちの仕草が意味することを読み取ること、それを利用して指差しなどのジェスチャーで犬に意思を伝えることができるのはよくご存知の通りです。

人間は約1万5千年前から犬を家畜化して来ました。犬を繁殖させる過程で、人間とのコミュニケーションが円滑に取れる個体は選択的に繁殖に使われ、犬に人間の作業を手伝わせる際には様々なジェスチャーが使われてきました。このようなことから、犬は他の動物に比べて人間の仕草やジェスチャーを読み取ることがとても得意です。

しかしその理解は訓練によるものなのか、生得的なものなのかは明らかではありませんでした。それを調べるために、インドのカルカッタにあるインド科学教育調査研究所の研究者が国内の野良犬を対象にして実験とリサーチを行い、この度その結果がフロンティア・イン・サイコロジー誌に発表されました。

インドの野良犬を対象に指差し実験

インドの街角の野良犬

研究者のチームはインドのいくつかの都市で野良犬に対して実験と観察を行いました。実験の方法は、群れではなく1匹で歩いている野良犬に近づき、フタをしたボウルを2つ犬の近くの地面に置きます。1つのボウルには鶏肉が入っており、もう1つのボウルは匂いだけで空っぽです。

ボウルを置いたのとは別の人間(どちらのボウルに食べ物が入っているのか知らない)が、犬に見せるようにどちらかのボウルを指差します。

指差し時間は瞬間的な場合もあれば、観察中ずっと指差し続けている場合もありました。そうして犬が指さされたボウルに近づいかどうかが観察され、犬のボディランゲージなどから知覚された感情状態なども記録しました。

約半数の犬はどちらのボウルにも近づきませんでした。これらの犬は不安を表すボディランゲージを示しており、過去に人間から嫌な経験をしたのだろうと推測されました。

残り約半数の犬は、友好的で不安が少ないボディランゲージを示し、約80%の犬が指差されたボウルの方に近づいて行きました。指差し時間の長さは行動に影響がありませんでした。

これは訓練を受けたことのない野良犬が、瞬間的な指差しというジェスチャーを理解したということを示しています。研究者は「実験結果は、犬は初めて会った人間を注意深く観察し人間の行動を自分の意思決定に利用していることを意味しています。これは犬たちの知性と適応性を示しています。」と述べています。

不安を感じていた犬が研究チームに近寄ってこなかったように、個々の犬の性格が人間の行動を理解する能力にどのように影響するかを知るために、今後さらに研究が必要であるとしています。

野良犬の行動を研究する意味

道端で休む野良犬たち

この実験が行われたインドには約3千万匹の野良犬がいると言われています。インドそして他の国の都市でも野良犬が狂犬病を媒介し、毎年多くの人が命を落としていることは世界の公衆衛生上の大きな問題です。

そして狂犬病への恐怖が野良犬への暴力や虐待につながり、それがさらに犬から人間への攻撃につながるという悪循環は多くの場所で起こっています。

犬がどの程度人間の行動を理解して読み取っているのかを正確に知ることは、この悪循環を断ち切るために役立つ可能性があります。人間と暮らした経験が無く訓練など受けていない犬が人間の動作を理解できるということは、人間の行動次第で野良犬と人間の共存は可能であると考えられます。

野良犬を対象にした避妊去勢手術やワクチン接種を実施するには、犬と人間が敵対していてはできません。これらの処置がスムーズに行えれば、野良犬の数の減少や狂犬病予防に役立ちます。研究者は「野良犬への少しの共感と種の違う生き物への敬意を持つことが、犬と人の対立を減らしことにつながる」と述べています。

まとめ

頭を撫でられている犬

インドの野良犬を対象に行った実験と観察から、訓練を受けたことのない犬であっても人間のジェスチャーを理解していることが分かったというリサーチ結果をご紹介しました。

野良犬への暴力や虐待が人間と犬の対立を生み、次の攻撃を引き出すという悪循環から公衆衛生や公共の安全が脅かされるというのは、人間同士の世界と同じですね。

犬を飼いならして現在の状況を作り出した人間にはその責任があります。このような研究を通して犬への理解を深め、社会全体が他の種の生き物を尊重する助けになることを期待します。

《参考URL》
https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fpsyg.2019.02818/full

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。