危ない!レスキューを避けて2階から飛び降りようとする小型犬

危ない!レスキューを避けて2階から飛び降りようとする小型犬

何日も鳴き続ける犬の保護に行くと、犬はアパート2階の外廊下から地面へ跳び降りようとします。ここは道を譲って階段で安全に降りてもらいましょう。ところが…。

お気に入り登録

ジャンプが得意な犬

通報・発見

アパートの周りで何日も鳴き声をあげている犬の保護依頼に、保護団体 HOPE FOR PAWS が出向きました。

犬がアパート2階の外階段に逃げたところを、左右からはさみうちにします。すると、慌てた犬はこともあろうに…

ええ!ジャンプする気ですか!やめてー!!

犬は地面までの距離を見て、思いとどまりました…ああ、恐ろしい…。

これを見て危険と判断し人が後退すると、犬はゆっくり階段を降りて来て、つかま…るかと思いきや、まさかの

横っ跳び!小さな体で、驚かしてくれますね…。

犬が特に男性を怖がることは良くあるようです。犬好きの男性方、気を落とさずに…。

この犬の保護も女性主導になりました。触れることもできるようになりますが、手が頭上からくると嫌がって身構えますね。これは、普段の犬への接し方にも参考になります。

HOPE FOR PAWSのロレータさんは、隙を見て首筋をつかむつもりです。悟られないように、平常心、平常心。

ついに、つかんだ!そしてリードを首にかけます。

つかまってしまえば、犬はすぐにリラックスしました。安全な人たちだとわかったのですね。

マイクロチップは埋まっていませんでした。

名前は「サイゴン」に。

それから

幸い心身共に問題なかったのでしょう。健康な状態で、サイゴンは里親さんに引き取られました。

2階からジャンプしかねない運動神経の持ち主は、新しい家庭の中に跳び込めたのですね。緊張の前半と一転して嬉しい最後を動画でご覧ください。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。