車にひかれて道端から動けなくなった子犬のレスキュー。回復に涙

車にひかれて道端から動けなくなった子犬のレスキュー。回復に涙

通りで車にぶつかり立ち上がる事が出来ない子犬がいるとの連絡を受け、Animal Aid Unlimitedが救助にかけつけます。子犬はトラックの下に横たわり救助隊員が近づくと尻尾を振ろうとしています。

お気に入り登録

車と接触した子犬をレスキュー

痛々しい様子で横たわる子犬の姿

昨今インドでは都心部の近代化に伴い、車やオートバイとの接触事故が増加しています。

Animal Aid Unlimitedへの救助要請も事故のケースが主となっている現状で、日々彼らは被害にあった動物達を助けています。

今日も車に接触した子犬がいるとの連絡を受けて駆け付けると、負傷した子犬が横たわっていました。

救助隊員に尻尾を振ろうとしますが…

救助隊員が側に近づくと尻尾を振ろうとしますが、体を触ると大きな声で痛がります。

自分では立ち上がる事さえも出来ない状態です。

負傷箇所をチェックします

保護施設に運び込まれた子犬は、すぐに負傷箇所の確認をします。

いち早く彼の痛みを取り除こうと全力を尽くします。

彼は自分の体重を支える事ができませんでした

彼は骨盤を負傷していて、自分の体重を支える事ができない状態になっているということがわかりました。しばらくベッドでの休息と支持療法が必要でした。

彼は施設にきた当初は食欲はありませんでした。

彼には何よりも愛情が必要でした

数日後には、彼の体調は相当良くなりました。さらに彼には数週間の理学療法が必要です。

子犬は彼らに助けられなければ、立ち上がる事も食べる事も飲む事も出来なかったでしょう。子犬を笑顔にするAnimal Aid Unlimitedの活動は本当に素晴らしいと感じました。

日に日に回復していく子犬の姿は是非、動画にてご確認ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Animal Aid Unlimited, India

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 ねんね

    猫3ビキ飼ってるよ!
    呼ぶと返事します。
    犬も飼ってたんだけど病気で亡くして
    しまいました。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。