うずくまる小さな犬をレスキュー。彼女は5ヵ所も骨折していた

うずくまる小さな犬をレスキュー。彼女は5ヵ所も骨折していた

やぶの中に隠れている小さな犬を保護します。病院の検査で、5カ所にも骨折が見つかりました。怪我を負ってから日にちがたっているため、困難な手術になりました。

お気に入り登録

震え、牙をむき、吠える

通報・発見

ウェストハリウッドに捨てられた小さな犬「ルル」の保護依頼で、ロスアンジェルスの保護団体 HOPE FOR PAWS が出動しました。

依頼者と救助者は友人同士のようです。一緒に協力して保護活動を開始します。やぶをかき分けて…いたー。小さく唸っているようです。

保護

ルルは目に見えて震えています。

そして、動画に説明書きが流れます。“この時点では、ルルが足と骨盤、尻尾に5ヵ所骨折をしているとは知らなかった。”

赤いひもを首にかけようとすると、噛みつく素振りを見せ、吠え、唸り声も高まります。

やっと首にひもがかかり、やぶの中から引き出すことができました。

ここまでくると、ルルにもやっと、助け出そうとしていることがわかったようです。安心して、女性のひざの上で抱かれています。女性も最高の笑顔です。

手術

病院で、5ヵ所の骨折は1週間から10日前のものと診断されました。

組織のゆ着などが起こっているため、難しい手術になりましたが、金属パネルなどを使い、手術は成功しました。

無事に麻酔から目覚めました!

まとめ

とってもスイートなルルに、よい里親さんが見つかっていることを願います。

手術シーンが苦手な方は、3分39秒~3分56秒までは飛ばしてご覧ください!

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。