ライオン?クマ?もふもふな大型犬を保護。歯を見る理由も解説!

ライオン?クマ?もふもふな大型犬を保護。歯を見る理由も解説!

何ヵ月も路上生活をする大きな犬は、人に食べ物をもらって生きていましたが、人を信用することはなかったようです。それでも、保護団体がかけつけると、保護はスムーズに完了しました。

お気に入り登録

人を寄せ付けない…?ぐいぐい寄ってくる!

通報・発見

地域の人から「ライオン」と呼ばれているその大型犬は、数ヵ月路上生活を送ってきました。人に食べ物をもらってはいましたが、信用はしていないとの情報でした。

しかし、保護団体 HOPE FOR PAWS が来てみれば、少し食べ物をちらつかせただけで、ぐいぐいと寄ってきましたよ。

ついでにライオンの歯をちょっと見てみます。

「どうして保護犬の歯を見るの?」とよく聞かれるそう。だいたいの年齢の確認と、その時の反応で、犬の行動を予測できるのだといいます。

ライオンは絶対、大人しい子ですね。およそ3歳と見積もられました。

保護

この子はきっと、ライオンとクマのミックス…ではなくて、獣医によれば、おそらくゴールデンレトリーバーとチャウチャウのミックスだとのこと。

いや、絶対、ライオンとクマでしょう!(注:字幕を忠実に訳しております!笑)

ほとんど苦労のないレスキューでした。

何ヵ月も人を寄せ付けなかったとは信じられないなつきよう。HOPE FOR PAWS マジックでしょうか。

その後

ライオンには去勢、ワクチン接種、マイクロチップ埋め込みがほどこされた後、一時預かり施設が引き取ってくれました。

この動画、実は10年近く前のものなんです。ライオンのような、クマのような、大きくて穏やかな『ライオン』が、今ではとっくに素敵な里親さんの家庭で幸せに暮らしていますように。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。