誰も手を差し伸べなかった…長年路上生活を強いられていた犬

誰も手を差し伸べなかった…長年路上生活を強いられていた犬

ルーマニアのリゾート地で長年路上生活を強いられていた犬。旅行者が動物レスキューグループに通報したことで、その犬の運命が激変しました。

お気に入り登録

何年も路上生活を強いられていた犬

通報

ルーマニアを訪れていた外国人の旅行者から、とある野良犬について『Howl Of A Dog』に連絡が入りました。

旅行者がその小さなリゾート地に滞在している間、ずっと路上生活をしていた犬のことが気になっていたそうです。

調査

救助者は犬に会いに行きました。

周辺の住人たちの話によれば、その犬は何年もその周辺に住み着いていて、誰もがこの犬のことを知っているそうです。

ヘレン

ヘレンと名付けられた犬は、比較的安全な場所にいて、通行人たちから残飯をもらっていました。

しかし寒い冬や雨、嵐…彼女のような高齢の犬にとって、路上生活は過酷です。

医療も受けられません。

交通事故や虐待などのリスクにも晒されます。

運命が変わる瞬間

ヘレンは長い間この瞬間が来る日をずっと待っていたのだと思います。

タグ

ヘレンを保護した救助者は、2時間かけて動物病院へ連れて行きました。

ヘレンの耳には、避妊プログラムをした印であるプラスティックのタグがつけられていました。

タグには2013年とありました。それは、彼女がその年に迷い犬として捕獲されたことを意味しています。

そこから推定すると、彼女は最低でも6年は路上生活をしていたと思われます。

検査

血液検査が行われました。

その結果、彼女はダニ媒介性疾患であるアナプラズマ症と診断されました。

処方薬で対処します。

※アナプラズマ症とは…感染すると、発熱、貧血、黄疸を起こし重症の場合は死亡することもある怖い病気。一度感染すると生涯にわたって菌を保有する。

安心

ヘレンは『Howl Of A Dog』に保護されたことで、医療とフードの提供が保証され、安全が確保されました。

そして彼女は、おそらく生まれて初めて、体を綺麗に洗ってもらいました。

新しい生活

今、ヘレンに希望に満ちた新しい生活が始まりました。

保護から1ヵ月後。動物病院で再検査をしたところ、血液検査を含む全ての検査結果は問題なし。彼女は良くなっていました。

ヘレンはお散歩が大好きです。

彼女はとても素晴らしい犬でした。性格も穏和で、誰とでも仲良くでき、お行儀も良かったです。

最後に

ヘレンの年齢は7歳くらいだと思われます。

彼女のような犬が、毎日、何百人もの人々から目撃されているにも関わらず、誰も助けようとはせずに、路上生活を長年強いられていたと思うと、胸が痛みます。

彼女には里親探しが行われています。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。