噛ませ犬だったプードルの壮絶な『生』との闘い

噛ませ犬だったプードルの壮絶な『生』との闘い

噛ませ犬はとても残酷な運命をたどります。そんな噛ませ犬を保護することに。。。

お気に入り登録

噛ませ犬

噛ませ犬とは、若い闘犬には、まず弱い犬をあてがい、その犬を十分に噛ませることで自信をつけさせるために使われる犬のことです。

残酷な世界

闘犬に関わる犬たちの残酷な話は聞いたことはありますが、私たちはこれまでそれらの犬たちに関して縁はなく、それに関わっている犬たちを実際に目にしたことはありませんでした。

しかし、その残酷な世界をとうとう垣間見ることになりました。

遺棄

彼は瀕死の状態で捨てられていました。

血まみれで、息をするにも痛みが伴う状態でした。

噛ませ犬

彼は”噛ませ犬”でした。

ごみ

彼の体が噛ませ犬としてもう役に立たないと判断された後は、ごみとして捨てられました。

しかし、よく言われるように、「誰かにとってごみでも、他の誰かにとっては宝になる」

保護

私たちは、この小型犬が血だらけになって泣いているとの連絡を受け、すぐに保護に向けて動きました。

そしてためらうことなく動物病院に連れて行きました。

重症

彼の骨の殆どがかみ砕かれており、皮膚は引き裂かれていました。

そして彼の下あごは完全に外れていました。

彼は栄養をのどの穴から補給されました。

感染

酷い感染が発見されました。

彼のあごは完全に取り除かれ、金属板と取り換えなければならないでしょう。

それは彼らが行った最も複雑な手術のうちの1つでした。

生存

誰もが彼が手術に耐えられるかどうかわかりませんでした。

しかし、彼は手術に耐えました!

介護

彼の名前は『ジューン』。

ジューンの一時預かりさんは、眠れない夜を過ごしました。

そして献身的な介護を続けました。

ジューンが完全に回復するまでには、時間がかかります。

最後に

一時預かりさんは、いろんなことを教えます。

キスもその1つです。

彼らの絆はとても強いものがありました。

里親

一時預かりさんは、その後、里親さんになりました。

そしてジューンは新しい生活を楽しんでいます。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    保護施設に寄付の品を届けたとき大型犬40キロの闘犬、顔、体には傷だえ開けのワンちゃんをみて説明を受けました、性格がおとなしいゆえにかまえ犬にさせられ保護団体が聞きつけ保護したそうです
    驚きました、こんなむごいことが行われる数奇の運命、今はボランティアさんのもとで穏やかにすごしているそうです、かませ犬を救う活動を何とか広めたいと思います
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    ありえない、内にも、保護犬います
    内のは、繁殖犬でした、6年間
    だから、今一緒に、いて、できなかった事、してもらいたい事、家族全員で
    やってます。せっかくこの世に生まれて
    来たのだから、私なりの幸せを、あげたいです。それに、ものではないですよね
    動物たちも、命は、一つしかないので
    私たちと一緒ですよね。だから、同じ命を
    大事に、してあげないと、ダメですよね
    いつも子供に言ってます!だから、同じ用に、子供なりに、小さな虫とか、亀を
    保護して、世話を、してもらってます

    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    50代以上 女性 エルチョコ

    名前は聞いていたがよく知らなかった、噛ませ犬という存在。何て馬鹿げた事をするのだろう。人間は残酷、残忍、自分の事しか考えてない。しかし、不幸な犬を救う事が出来るのも人間。発見し、救ってくれた人たちに、感謝いたします。そして、この情報をくださったライターさん、ワンちゃん本舗さんありがとうございます。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    痛い思いをするために産まれて来たわけじゃないのに❗こんな事させて誰も得しないです❗今すぐ中止にして欲しい❗
  • 投稿者

    40代 女性 クリン

    私にとって愛犬は我が子です。
    悪趣味な闘犬を好むかたは、我が子を是非にも噛ませ犬にすることを想像してほしい。
    とても感情豊かな愛犬が噛ませ犬などにされる事を想像すると、胸が苦しい。
    動物愛護法は、ここには法律を行使できないのでしょうか?闘犬や噛ませ犬は、愛護法適用外ですか?
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    日本の大分や北海道で未だに闘犬のイベントを行っているそうです。2021年も予定されていると知り本当に時代遅れな事に驚きました。噛ませ犬なんて命を弄ぶ行為なだけでなく痛みしかない時間はつらすぎます。戦う犬達も本来なら穏やかに時間を過ごしたいのではないでしょうか。
  • 投稿者

    30代 男性 匿名

    涙無しでは読めませんでした。こういう腐った風習や文化はなんなんだ?やっている人間にも同じ事をして欲しいです。そのためならいくらでも寄付しますよ。こういう事を認めている国や政府は腐っているとしか思えない。どうかこういう酷い事を今だに続けているゴミのような人間にも同じ仕打ちが訪れますように。目には目を歯には歯を。アンフェアにはアンフェアを。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。