1番可愛い子犬時代!!様々なトラブルも子犬と一緒に乗り越えよう。

1番可愛い子犬時代!!様々なトラブルも子犬と一緒に乗り越えよう。

小さいからこそ、様々なトラブルが起こってしまいます。焦られずに、ゆっくりと対処していきましょう。トラブルを乗り越えながら、成長していきます。

お気に入り登録

子犬

子犬は、とにかく可愛いです。

「守ってあげなくちゃ」と思ってしまうくらい、愛らしいです。

犬を飼っている人の多くは、子犬の頃から育てていると思います。

子犬のトラブル

子犬

とても可愛い時期なのですが、様々なトラブルが起こってしまいます。

そのトラブルを回避してあげることが出来るのは、飼い主さんです。

まず、初めてのところに行くと緊張してしまいます。

ぶるぶる震えてしまうこともあるかもしれません。

産まれたばかりで、子犬なりに色々なことを考えます。

お母さんと離れて、不安になっているのかもしれません。

そういうときは、子犬を抱きしめてあげましょう。

「大丈夫だよ」と言いながら、抱きしめてあげることが大切です。

そうすれば、きっと安心します。

しつけのトラブル

子犬

それから、しつけのトラブルもあります。

子犬の頃からしつけをすることは大切なことです。

子犬だからこそ、覚えやすいです。

しかし、頑張りすぎずに子犬のペースでしつけを行いましょう。

頑張って一気にたくさんのしつけをすると、子犬は混乱してしまいます。

人間に自分のペースがあるように、子犬にも自分のペースがあります。

一気にしつけさせようとすると、ストレスになってしまう恐れがあります。

また、しつけが上手く行かなくて怒ってしまうと、おびえてしまいます。

「この人は怒る人」と認識され、なつかなくなってしまうかもしれません。

子犬だからこそ、怒られると怖くなってしまうのです。

そうならないために、少しずつしつけをしていきましょう。

しつけがなかなか上手く行かない時は、少しお休みしても良いと思います。

そして、根気強く何度も繰り返し覚えさせると、きっと覚えてくれるようになります。

覚えることができたら、思いっきり褒めてあげましょう。

おやつをあげたり、「すごいね。よくできたね。」などと声を掛けてあげたりすると子犬も喜びます。

「これをやれば、飼い主さんは褒めてくれる」と分かってきて、ちゃんとできるようになります。

少しずつ。ゆっくり

最初からちゃんと出来ることは無いため、少しずつで良いのです。

小さいからこそ、トラブルが起こりやすいです。

しかし、それを一緒に乗り越えることによって、子犬と飼い主の信頼を築くことができます。

大変なこともあるかもしれませんが、きっと乗り越えることができます。

その子犬と巡り合えたことは奇跡です。

飼い主さんに出会い、一緒に楽しく生活するために産まれてきたのです。

大切に守っていきましょう。

飼い主さんの愛情を感じながら、自分のペースで大きくなります。

その成長過程を見ていると、余計に可愛くなります。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。