愛犬のフードにも含まれてる?『4Dミート』の恐ろしい危険性

愛犬のフードにも含まれてる?『4Dミート』の恐ろしい危険性

市販されている安価なドッグフードには、「安い」ならではの理由があります。その中の一つとして、原材料の中の「4Dミート」が挙げられます。「4Dミート」とは一体どのような材料なのでしょう。与えることで、愛犬にとってどのような影響があるのでしょうか。ここでは、「4Dミート」の意味や内容、4Dミート使用の見分け方、与えるここで起こり得る影響などをまとめました。愛犬の健康のためにも、是非参考にしてみてください。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ドッグフードの危険な材料「4Dミート」とは

フードを食べている黒い犬

特に安価なドッグフードの中には、粗悪な材料を使用している商品も販売されています。粗悪な原材料の一つに、「4Dミート」と呼ばれるものがあります。

「4D」の意味

  • Dead:死んだ動物の肉
  • DISEASED:病気だった動物の肉
  • DYING:死にかけだった動物の肉
  • DISABLED:障害の合った動物の肉

4Dミートとは、人間の食品基準を満たしていない最低ランクの「肉」のことです。私たち人間の食材として使用されることは禁止されているこの4Dミートですが、日本のペットフード安全法では、残念ながらフードに使用することは禁止されていません。

「4Dミート」はなぜドッグフードに使用されるのか

このような肉は、どう考えても良い材料ではありません。それが、なぜドッグフードに使用されるのでしょう。

まず、日本のドッグフードに関する法律に、このような粗悪な肉を使用してはいけないという決まりはありません。犬は肉食動物ですので、肉は犬にとって主食に当たります。そのため、ドッグフードの原材料に肉は欠かせません。

しかし、新鮮な肉を使用すれば、それだけ商品価格が高くなってしまいます。そこで、4Dミートを含めたくず肉を使用することで、「安くて大容量」のドッグフードを製造することが可能になるのです。

「4Dミート」の使用はどこを見ればわかる?

原材料に使用されている「肉」の記載から知ることができます。

  • 〇〇ミート
  • 〇〇パウダー
  • 〇〇エキス
  • ミートミール
  • 肉類
  • 家畜肉
  • 動物性油脂
  • 副産物
  • 肉砕粉

市販で見かける安価な商品で、このような表記がある商品には、4Dミートをはじめとする粗悪な肉が使用されていることがあります。

良質な肉を使用しているドッグフードであれば、「チキン」、「ラム肉」と言った何の種類の肉を使用しているのかが、明記されています。

犬に「4Dミート」を与え続けるとどうなるの?

テーブルにあごを乗せている犬

4Dミートを使用しているドッグフードを愛犬に与え続けることは、愛犬にとってどのような影響があるのでしょうか。

  • しっかりと栄養を摂ることができない
  • アレルギーや皮膚病、涙やけの原因になる
  • 体臭や便臭がきつくなる
  • 消化が悪い
  • 肥満の原因になる
  • 免疫力が低下する
  • 病気にかかりやすくなる

4Dミートを使用したドッグフードを与えたことで、愛犬がすぐに病気になってしまうことはほとんどありません。しかし、食べ続けることで健康に良くない成分が蓄積され、アレルギーや病気にかかる可能性を高めてしまいます。

また、良質なタンパク質ではないため、しっかりと栄養を摂ることができず、栄養が偏り肥満や免疫力低下などの原因にもつながります。

現在与えているドッグフードに4Dミートを始めとした副産物が使用されている場合には、愛犬が健康なうちに良質なドッグフードへの切り替えをおすすめします。

ペット先進国のアメリカでは

アメリカの国旗を持っている犬

動物愛護先進国であるアメリカには、「AAFCO」というペットフードの安全に関する取り決めが設けられています。AAFCOの基準をクリアした商品でなければ、販売することはできません。

アメリカでもミートや家畜肉を使用しますが、その衛生面やや安全面は徹底されています。例えば家畜肉(鶏、七面鳥など)であれば、「汚染されていない骨付きまたは骨なし肉と皮のみを使用する。内容に羽、頭、足、内臓は含まない」という決まりがあります。良質な肉と比べれば品質は落ちますが、健康に害の出るような内容ではありません。

注意しなければならないのは、「AAFCO」という言葉です。これはあくまでもアメリカ国内での取り決めであるため、日本や他国の商品に「AAFCOの基準を満たす」などの記載が合っても、特に意味はないということです。私たち消費者は、言葉だけで安全だと思い込んではいけません。

「4Dミート」の危険性まとめ

こちらを見ている犬

4Dミートとは、食品基準に満たない最低ランクのくず肉のことで、市販されている安価なドッグフードに多く使用されています。「安くて量が多いドッグフード」は、私たちの財布に優しくても、愛犬の健康には良くありません。

近年、私たち人間の健康志向は高まり、健康で長生きする方が増えています。私たちがこのように健康でいられるのは、食事の内容や品質も大きく影響しているのではないでしょうか。愛犬が元気で長生きするためにも、食の質はとても重要です。

見た目で区別することの難しいドッグフードは、原材料や価格から、品質や安全性を見極めるる必要があります。
愛犬は自分で良質なドッグフードを選ぶことができません。そのため、飼い主さんがしっかりと安心安全なドッグフードを選ぶことが愛犬の健康維持に欠かせません。愛犬の健康を守ってあげられるのは、飼い主さん以外いないのですから。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。