犬との関係性をより良くするための鉄則4選

犬との関係性をより良くするための鉄則4選

犬と生活を共にする上で、お互いに信頼し合いストレスを感じさせず生活をすることができれば理想的ですよね。そのために多くの飼い主はおすわりやフセなどしつけに取り組み、日々努力をしていると思います。そこで、今回は犬との関係をより良くするするための鉄則をお教えしますので、絆を深めるためにも是非参考にしてみてください。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.犬を力で押さえつけるのはNG

むんっとしてる犬

まず始めに念頭に置いててもらいたいのが、犬と良好な関係を作り保ちたいのであれば力で支配することはやらないということです。おすわりやフセなど基本的なしつけはもちろんですが、粗相をしたりイタズラをしたときなど、やって欲しいこと逆のことをしたときに闇雲に怒ってしまう人もいます。

しつけの一環で「叱る」ということも時には大事ですが、やってもらいたいことをやらせるため、やってほしくないことを防ぐために押さえつけたり怒鳴りつけるといった「力で支配する」ということはやってはいけません。

2.犬との上下関係を明確にする

飼い主を見上げる犬

力で支配するのはNGですが、かと言って何でも許して全く叱らないというのもまた違います。しかし、叱る以前に犬が飼い主よりも順位が上なんだと認識してしまっていると、何を教えても言うことを聞いてくれず反抗ばかりが目立つように。

また、一見言うことを聞いてくれているように見えてもおやつやご飯など好物があるときだけしか聞いてくれなかったり、飼い主がいないときに限っていつも禁じられていることをするなど、さまざまな問題が見られることもしばしばです。

しかし、こうした行動も上下関係が明確になり飼い主がリーダーであると認識できるようになれば徐々に改善され、飼い主の指示や普段の生活なども良くなっていきます。

そして、上下関係を明確にするためにはしつけを教えている段階で少しでもそれができたらたくさん褒め、もし良くないことをしそうになったら「だめ!」と短く素早く静止して正しい方向へと導くまでを徹底するようにしましょう。

3.犬の気持ちを理解する

微笑むチワワ

上下関係や服従といった言葉を聞くとつい厳しくすることだけに集中しだかちですが、人間側だけの要求を通そうとするのではなくなぜ犬がそうした行動をとるのか一度考えることも大切です。

犬は今でこそ人間と生活を共にするのが当たり前となっていますが、もとの先祖はオオカミで群れをなして山で生活をしていた生き物です。

そのため、犬と人間は根本的に違う生き物だということを忘れてはなりません。そして、犬には野生の頃からDNAに生みこまれた本能や習性というものがあり、それを完全に人間の都合で消すことは不可能です。

また、犬も人間と同じように性格や好き嫌いといったものがあるため、教えても教えてもやめられない行動があったり、時々見られる行動があるなどあれば、なぜそうするのか?何か伝えたいことがあるのか?など、行動パターンなど振り返ってみましょう。

そうすることで、やめさせるのではなくその行動をタイミングを決めて発散させることができたり、何か訴えているのであればそれに気付き解決するといったことも可能となります。

4.犬とコミュニケーションを取る

飼い主と犬

上下関係や犬の気持ちへの気付きなど、いずれもコミュニケーションが不足しているとそれらをクリアすることはできません。また、コミュニケーション不足は根本的にお互いを知ることができないため、信頼関係も生まれなければ時として犬に恐怖心を与えてしまうことにもなります。

もし今コミュニケーションがゼロでなかったとしても、決して十分とは言えない状態であれば、少しでも話しかけたり時間を見つけて遊んであげるなど、今以上に犬とのコミュニケーションを増やしていくようにしましょう。

まとめ

飼い主と海にいる犬

犬との関係をより良くするためには力で支配するのではなく、コミュニケーションをしっかりとって飼い主と犬の主従関係を確立し、お互いに心からリラックスできるようなることが大切です。

これができていないと、どんなに愛情を持って接しているつもりでも大事なところで言うことを聞いてくれなかったり、隠れたところで問題を起こしてしまうことになりまねません。

そして、犬はリーダーを持って群れで行動をする生き物だからこそ、ただ可愛がるだけではなくメリハリをつけて接することで犬は安心するので、ぜひご紹介した鉄則を徹底し今よりより良い関係を築いてみましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。