愛犬のトイレのしつけ方 失敗の原因を探る!

愛犬のトイレのしつけ方 失敗の原因を探る!

お気に入りに追加

犬がトイレを失敗するのは、恐怖心やストレス、怪我でトイレに行けない、トイレが気に入らない、汚い、気を引くためなど、いくつかの原因があります。それぞれの対策や愛犬のトイレのしつけ方についてまとめました。

7502view

犬のトイレ

愛犬にトイレのしつけをする時の注意事項

愛犬のトイレのしつけに入る前に、まずは絶対にやってはいけないことを頭に入れていくことが大切です。

トイレを失敗しても叱ってはダメ

叱る

ついやりがちですが、絶対にやってはいけない事は粗相をしてしまったワンちゃんを叱ってしまうことです。

おしっこをしてはいけない場所にしていると反射的に「ダメッ!」と言ってしまいそうになりますが、もしそこで叱ってしまうとワンちゃんはその場所にしたことに対して怒られたのではなくおしっこをした行為に対して怒られたと思い「おしっこをすると叱られる」と勘違いしてしまいます。そしてその結果、隠れた場所でおしっこやうんちをするようになり、最悪の場合うんちを食べてしまう食糞症と言う症状に陥ってしまいます。

このような事にならないためにもトイレに失敗してしまった愛犬を叱る事は絶対に避けましょう。

過剰に反応しない!

次にやってはいけない事は、トイレを失敗したワンちゃんに向かって大きな声で反応してしまうことです。

トイレに失敗するとついつい「あー!」などと大声を出してワンちゃんに駆け寄ってしまいそうになりますが、こうしてしまうとワンちゃんは「トイレもすると構ってもらえる。」と勘違いしてしまい、寂しい時やかまってほしい時に、私たちパパママの気を引くためだけにトイレとは違う場所で排泄してしまう結果になってしまう可能性があります。

つまり、もしトイレを失敗してしまったら大声を出さず、駆け寄りもせず、平常心を保ちながら早急に片付けるのが理想です。

トイレできない原因

トイレできない子犬

次になぜトイレできないのか、その原因を見つけてあげましょう。

いちど失敗しまた同じ場所にするような場合は、もし可能であればその場所をトイレにしてしまうのもひとつの方法です。

もしその場所がトイレにできないような場所であれば、消臭剤とお使いきちんと匂いを消排泄の痕跡をなくすようにしましょう。

このように原因はただ単にしつけ不足だけではありません。

1、恐怖心やストレス

他にも、病気怪我または強い恐怖心ストレスなどその原因は様々です。

おしっこの回数や量などが以上に増える病気もあるためよく観察することも大切です。

2、怪我でトイレに行けない

また、骨折や関節等を痛めた際にも痛みでトイレの場所までいけない場合もありますので、それも考慮して考えてあげなければなりません。

3、トイレが気に入らない

そして、意外に多いのがトイレが気に入らないとの理由での失敗です。

実際我が家でも、シーツを変えたところトイレの失敗が一切無くなりました。

しかしなにもトイレが気に入らないのシーツだけではありません。

トイレの近くにワンちゃんにとって嫌なもの・怖いものはありませんか?

人間からすれば大したことがないものでも、ワンちゃんにとっては脅威になるものやことがたくさんあります。

ワンちゃんの立場になってよく考えてあげることが大切です。

4、トイレが汚い

あと、ワンちゃんはきれい好きなためトイレが汚いことが原因の場合もあります。

人間だって汚いトイレには入りたくないですよね?

こまめに掃除をして常に清潔にしてあげるのは当たり前のことです。

5、気を引くため

先ほど少しお話にもありましたが、私たちパパママの気を引くためにわざと粗相する場合もあります。

ワンちゃんにちゃんと構ってあげられていますか?

テレビやスマホ、パソコンばかり見ていませんか?

ワンちゃんの欲求にきちんと答えられていないのにもかかわらず粗相を全てワンちゃんのせいにするのは間違っています。

ワンちゃんが粗相をしてしまうのは、あなた自身にも原因がないかきちんと考えなければなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。