え!こんなことで?犬を捨てた人のバカげた理由

え!こんなことで?犬を捨てた人のバカげた理由

お気に入りに追加

「引っ越すことになったから」「子供が生まれるから」など「え?」という理由で犬を捨てる人の話はよく聞きます。この記事では中でも特に耳を疑う、本当にあった事例を紹介します。

9270view

SupervisorImage

記事の提供

犬の総合支援サイト「わんちゃんホンポ」を運営する編集部が、犬に関する国内外のニュースをお届けいたします。

イギリスの動物保護団体が本当に聞いた「犬を捨てる理由」

服を着ているヨークシャーテリア

イギリスの動物保護団体Dogs Trustは1891年に設立されたイギリス最大の保護団体です。
さまざまな事情で新しい家族が必要になった犬たちのためのリホーム活動や、動物保護のための啓蒙活動を行っています。

団体には毎日のように「飼えなくなった犬を引き取ってほしい」という問い合わせが入りますが、中には耳を疑うような理由をあげる人がいるそうで、その一部が発表されました。

腹立たしいのですが、こういう極端な事例を見ることでわかりやすく浮き彫りになる大切なこともあります。

さて、どんなバカげた理由が?

かなしい表情をしているサモエド

以下にあげるのは、2017年中にDogs Trustで実際に受けた問い合わせで言われたことだそうです。

  • 懸賞の無料旅行に当たったんだけど、犬は連れて行けないから引き取ってほしい
  • 私はベジタリアンだから家に肉を置きたくないのに、犬が肉を食べたがる
  • 散歩中に会う他の犬や人みんなに挨拶したがってフレンドリーすぎるのが負担
  • 犬がエネルギッシュ過ぎて、体重が落ちてしまったから手放したい
  • 思ってたより大きくなってしまったからもう飼えない
  • 犬のハッハッという息遣いが激しすぎる
  • ビーグルがこんな犬だと知ってたら飼い始めなかった!
  • あまりにも毛が抜けるから、毎日掃除に1時間もかかる
  • 犬が四六時中私を見てる!食事中までジッと見られる!
  • プレゼント交換で犬を受け取ったんだけど、私の部屋はペット不可
  • せっかく洋服を着せてあげたのに、犬が喜ばなかった
  • 尻尾をブンブン振り過ぎる
  • 部屋に置いてある家具と犬が似合わない
  • 犬が一晩中犬用のベッドで眠る。犬は私といっしょに寝たがると思ってたのに

いかがですか?
ひとつひとつに「えっ?」「はぁ〜?」「おいっ!」「バカも休み休み......」と言いたくなりますよね。

犬を飼う前に、まずやるべきことがある

指を立てて警告する女性

「犬がフレンドリー過ぎる」とか「ビーグルがこんな犬だと知らなかった」なんていう理由は本当に馬鹿馬鹿しいし、「下調べもせずに飼い始めたの?」とつっこみたくなりますよね。ポイントはそこです。
上の例はあまりにも極端なのですが、犬を飼い始める前にしっかりと予習や下調べをしておかなかったせいで「こんなはずじゃなかった」というのは、案外と多いものです。
自分が飼おうと思っている犬種の特性、注意点、ケアの方法、犬のトレーニング全般のこと、実際に飼い始める前に勉強しておかなくてはいけないことは山のようにあります。

犬はかわいいだけのアクセサリーじゃない

仮面を付けている犬

「ハアハア言い過ぎる」「毛が抜け過ぎる」「洋服を嫌がる」どれも犬を捨てる理由としてくだらなさ過ぎるもので、犬を生き物ではなくてアクセサリー程度にしか考えていなかったんだろうなと思われます。
でも捨てるまではいかなくても、犬本来の姿や習性を無視して人間の都合だけで可愛がっている例もたくさん目にしますね。
Dogs Trustに連れてこられた犬は殺処分になることはなく、新しい飼い主探しがされますので、たとえくだらない理由で捨てられたとしても、一生アクセサリー扱いしかされずに過ごす犬よりも幸せかもと複雑な思いにもなります。

その犬はあなたのライフスタイルに合っている?

散歩中のブルドッグ

「自分はベジタリアンなのに犬が肉を食べる」とか「家具に似合わない」なんて、ため息と乾いた笑いしか出てこない理由ですが、自分のライフスタイルに合わない犬を迎えて犬も人間も不幸になっているという例も少なくありません。
アウトドア大好きで活発な飼い主さんに付き合わされて関節を傷めてしまった小型犬、とてもたくさんの運動量が必要な犬なのに飼い主さんが運動嫌いで欲求不満で問題行動につながっている、そんな悲劇を起こさないためにも、自分のライフスタイルに合った犬を迎えることが大切です。

まとめ

暗い表情をしているビーグル

イギリスの大規模保護団体に寄せられた犬を手放す理由のうち、耳を疑うようなバカげたものをあげてみました。
けれど、これらを笑ったり怒ったりして済ませるのではなくて、ここまで極端でなくても問題の根っこは同じかもしれないということは身近にたくさんあります。
ここにリストアップしたヘンテコな飼い主たちの言い訳が、犬が犬として犬らしく、人間といっしょに幸せに暮らすために大切なことに気づくきっかけになれば嬉しく思います。

《参考》
https://stv.tv/news/features/1404276-shocking-reasons-people-give-up-their-dog-revealed/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。