多頭飼いは大変! でも、楽しさは2倍以上です!

多頭飼いは大変! でも、楽しさは2倍以上です!

多頭飼いしたいと思っている方は必見!多頭飼いの注意点、メリットデメリットをまとめました!

はてな
Pocket
お気に入り登録

多頭

多頭飼いをしてみようと思ったときの注意点、メリットデメリット、お金や手間がどのくらいかかるのか、実際のところをご紹介します。

多頭飼いには、メリットもデメリットもたくさんあります。

いっぱいわんちゃんがいた方が寂しくなくて良いんじゃないかしら、とか、犬に囲まれた生活がしてみたいな、なんて考えている人は、ちょっと待ってください。

一緒に住める性格?

わんちゃんにだって個性があります。

人間だって、苦手な相手と一緒に住むのは苦痛ですよね。それと同じことが、わんちゃんにも起こりうるんですよ。

多頭飼いをするときに一番気を付けなくてはいけないのは、その子たち同士が仲良くできるかどうかということです。

ペットショップでも、お試し外泊をさせてくれるところもありますよね。

もともと1頭飼っていて、新しい子をお迎えしたい、という人は、ぜひこの制度を利用してみてください。

実際に、嫉妬深くて飼い主さんがもう一方の子を構っていると怒ってしまうというケースや、新しい子が怯えてしまって一緒にいられないというケースも見られます。

もといた子も、新しい子も、ストレスなく一緒に暮らせるようでなければ、楽しい多頭飼いはできないのです。

多頭

お金・世話は2倍!

次に、手間やお金の問題もあります。

当然、狂犬病やフィラリア、ペットシーツ、ドッグフードなどは2倍必要になりますね。

お散歩だって、例えば、10kgの子2頭を連れて歩くのは結構大変です。

もし将来介護が必要になった場合も、2頭分の面倒をみなくてはいけません。

お金や労力、時間に余裕が全くないけど、2頭で遊ばせておけばいいからラクチンよね、なんていう考えでは、うまくいかないのです。

このように、多頭飼いには注意しなくてはいけないことがたくさんあります。

2頭が楽しそうだと幸せ!

でも、2頭が寄り添って仲良く眠っていたり、帰宅したときに両側からぴょんぴょん大喜びで歓迎してくれたりする姿を見ると、そんな苦労は吹っ飛んでしまいます。

一緒にごろごろとじゃれ合いながら遊んでいる姿や、追いかけっこをして部屋中を走り回る姿を見られるのは、多頭飼いならではの魅力なんです。

家の中の毛や洗濯物が2倍になっても、お金がたくさんかかっても、ちょっぴり膝の上が重くっても、そんなことはどうでもいい! と思えてしまうほど可愛くて、幸せなものですよ!

##犬の多頭飼い##

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。