スマホでも上手に愛犬を撮影するポイント4つ

スマホでも上手に愛犬を撮影するポイント4つ

スマホでその子の一番自然な写真を撮るというのは案外と簡単なことなのです。タイミングと声掛け次第で可愛い笑顔はちゃんと向けてくれますよ。

はてな
Pocket
お気に入り登録

目をそらす犬

ワンちゃんの中にはスマホで撮影をしようとしても顔をそらしてしまう子がいます。

それは子犬の時から撮影が苦手だからではないでしょうか。

可愛くわが子を納めるためには携帯やスマホは絶対に便利なものです。

けれども、スマホをかざすだけでそれを違和感に感じる子もいるのです。

1、撮影に慣れさせる

おやつでカメラに慣れさせる

何よりも上手に撮影するという以前にまずは撮影に慣れさせてください。

簡単なことです。子犬時代からたくさんの写真を撮ってあげると良いのです。

それが難しいという時にはゴホウビ作戦しかないと思います。

スマホのカメラ部分付近でおやつをチラチラ見せると視線もちゃんと向けてくれまますよ。一度お試しください。

ワンちゃんは至って単純なものです。

苦手といいながらもおやつへの執着の方が先というのはワンちゃんらしさだと思います。

2、撮影環境

明るい場所で撮影

場所ですがお部屋の中では比較的暗く映ってしまう場合も多いので明るい場所で撮影してあげたいものです。

屋外でもお出かけ先でスナップ風に撮影すれば良いのです。

あまり撮影するよ~とこちらが力んでしまうと全然良い写真が撮れないものです。

他のワンちゃんたちに気を取られて緊張しているようなときは潔く諦めて後日改めてとしましょう。

ワンちゃんが不機嫌な顔を見せた日には良い写真を再度撮影するというのは厳しいと思います。

3、写真の仕上げ

実際にスマホには可愛く加工できるタイプのアプリもたくさん入っていますよね。

それらを駆使して世界に一枚だけのわが子の写真を作成すれば良いのです。

あとからぼかしてみたりキラキラ効果をつけてみたりと素材さえあればアレンジは自由自在ですよね。

4、撮影ポーズ取り

上目づかい

一番安心して撮影できるのがお家の場合には窓際で晴れた日に撮影すれば良いと思います。

寝顔だけでも記念になります。

そして一つポイントとしては上から撮影するということです。

ワンちゃんを真上から撮影するのです。

その時に名前を読んで上を向いてくれた瞬間の可愛さというのは他に類を見ないと思います。上目づかいなんて本当に可愛さの極みですからね。

唇を鳴らしたり口笛を吹いたりおもちゃの音を鳴らしたりしてワンちゃんの関心を数秒間こちらに引き付けてその瞬間をスマホや携帯で捉えるというのは慣れないと難しいかもしれませんが上手に撮れる様になると撮影もかなり愉しくなりますよ。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。