犬が活躍する漫画 主人には絶対服従!超利口で勇敢な無人島の忠犬、「自殺島(じさつとう)」の「イキル」

犬が活躍する漫画 主人には絶対服従!超利口で勇敢な無人島の忠犬、「自殺島(じさつとう)」の「イキル」

お気に入りに追加

昔は、漫画は子供が楽しむものでしたが、いまや漫画は日本の誇る文化の1つとなりました。大人が漫画を読みふけっていても、決して恥ずかしいことではありません。私も漫画を読むのは大好きです。その中で、犬が登場するオススメの漫画をご紹介します!

705view

あらすじ

無人島にいる犬

主人公「セイ」は、自殺未遂の常習者。政府の方針により、「生きる義務を放棄した者」として戸籍などを抹消され、意識を失っている間に無人島に送り込まれます。

目を覚ますと、「セイ」と同じようにさまざまな理由で生きることを拒絶し、自殺未遂を繰り返してきた者達もその無人島「自殺島」に送り込まれていました。

自殺志願者だった「セイ」ですが、その島で「生きること」を選んだ仲間達とともに作物を育て、狩りをしていく中で、「生きていることの意味」や、「命」がとても尊いものであることを体感し、成長していきます。

みどころ

額を当てる犬と人

「自殺島」に登場する人物は、全てなんらかの理由で自ら命を断とうとした人達です。作中に命を落としてしまう人もいますが、主人公「セイ」と敵対せず、ずっと仲間でいたキャラクター達は、最初はとても小心で、自分勝手で、弱虫で、なんでも人のせいにする人達ばかりでした。

ところが、ストーリーが進むにつれ、敵対するグループが現れたり、せっかく生きようとしているのに、また自殺するようそそのかしたりするヤツが現れたりと、いろいろな問題が起きますが、その困難を越えて行くたびに、主人公の「セイ」も、「セイ」の仲間たちもどんどん強く、誠実でまっすぐな人間に成長していきます。

見どころは、人間の「命」であれ、動物の「命」であれ、「命」とは、かけがえのないもの、この上なく大切なもの、というメッセージが、決して押しつけるようではなく、それぞれのエピソードを読むごとにしっかりと胸に響くところです。犬好きとしての見どころは、「セイ」の狩猟のパートナー、「イキル」。

無人島だと思っていた「自殺島」には実は人が一人だけ住んでいて、その人が飼っていた仔犬を一匹犬を譲ってもらい、「セイ」はこの仔犬を「イキル」と名付けました。この「イキル」は本当に利口で、狩りをする時も「セイ」の意思をくみ取り、非常に優秀な猟犬ぶりを発揮します。

また、敵対するグループと闘う時も、非力な女性達を守るために「イキル」をその場に残すほど、「セイ」は「イキル」の戦闘力と知能を絶対的に信頼していて、「イキル」もその信頼に応えます。容姿はたくましい野犬そのもので、戦う姿はとても精悍でカッコイイのですが、「セイ」と「セイ」の恋人「リヴ」には、「クウ~ン」と甘える声を出す「イキル」もとても可愛いのです。

心に残ったシーン、心に残った台詞

犬と人の手

心に残ったシーン

単行本11巻の終盤で、敵対するグループをせん滅するかどうかで意見が分かれ、「セイ」は恋人の「イブ」と「イキル」と一緒に、ずっと一緒に過ごしてきた仲間の元を離れる決心をします。

実際にその旅立ちのシーンは、最終回でもないのに、それまでのさまざまシーンが回想されて、主な登場人物達は皆、それぞれの思いを抱えながら二人と一頭の旅立ちを見送ります。ずっと、一巻から読み続けてきた読者からすると、本当に胸と目頭が熱くなるシーンです。

心に残った台詞

敵対するグループに攻撃を仕掛けることに「セイ」は迷い、戸惑います。なぜなら、「セイ」の弓の腕は、人の命を奪う力があり、恋人の「リヴ」も弓を使えるため、一緒に攻撃することになります。

自分だけではなく、ともに行動する「リヴ」にも、人を殺めさせてしまうかもしれない…と。「セイ」は土壇場で攻撃する決断が出来なくなります。その時、「リヴ」は言います。

「私は、セイの背負うもの全て、…一緒に背負う」と。実は、この二人が恋人になる過程を読んで置かないと、この台詞のすごさ、迫力は伝えられないので、ぜひ、一巻から読んで頂きたく思います。

 

作者、掲載雑誌、連載時期


自殺島 1 (ジェッツコミックス)
  • 作者 森 恒二 
  • 掲載雑誌 ヤングアニマル(白泉社)
  • 連載時期 2008年11月14日 ~ 2016年8月26日

まとめ

夕日に向かう犬と人

正直、絵柄は好き嫌いがあります。けれども、人間の苦悩、人間の醜さ、人間の素晴らしさ、強さ、弱さ、人間とは、本当にいろいろな感情を持っていること、命とは本当にかけがえのないものだということ、生きている意味を自分で見出せなくても、生きているのならば、なにかしら生かされている意味がある…と教えてくれる漫画です。ぜひ、たくさんの人に読んで頂きたい名作です。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 かさね

    自殺島面白いですよね!もともとこの漫画自体が好きでしたが、犬好きとしては「イキル」が主人公にとって良いパートナー犬として書かれていた事が嬉しかったです。タイトルは少し怖い感じがする作品ですが、読んで損のない名作ですよ♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。