犬が活躍する漫画 獣医を目指し動物たちと向き合う…ハートフルな物語「ハートのしっぽ」

犬が活躍する漫画 獣医を目指し動物たちと向き合う…ハートフルな物語「ハートのしっぽ」

お気に入りに追加

元気が取り柄の女の子が獣医を目指し勉強をして、おじいちゃんが営んでいる動物病院で働くこととなりました。そのなかで起こる数々の事件や、飼い主の問題にまっすぐに向かい合うハートフルな物語です。

233view

ハートのしっぽの「あらすじ」

診察中のハスキー

智の働いているのは、別荘地にあるおじいちゃんの動物病院です。そこに働いている獣医師の柴先生はぶっきらぼうでズバズバもの言う人。受付と看護師の甲斐さんは特に猫好き、動物のことを一番に思っている熱い人。

別荘地でホラー小説家をしている京極さんは、ホラー小説家なのに恐がり。主人公の智は、捨て犬のプードルを引き取り『あやめ』と名づけ育てることとした。智とあやめと動物病院のメンバーが中心となり、様々な出来事と出合う物語です。

この漫画の「見どころ」

犬と見つめ合う動物看護師

多頭飼い 老犬 犬のしつけ 外飼い 虐待 犬のメタボなどの問題。また飼い主の問題や飼われている犬の状況そしてそれを取り巻く環境や動物を飼っていない人がどんな風に思っているかなど現実にありそうな問題を智や獣医師が考え、時には厳しく時には優しくそしてコミカルに表現されています。

ジーンとくるシーンと言葉

ソファーに座る老犬

『私がここにいることは意味がある。あなたと出会ったことと同じように。』

このチャプターは、智の友達の理奈の犬が年を取り癌になり苦しんでいる。この現実に理奈とその母親悩み考えていく話です。この世に生まれてきたものはいつかは死んでしまう。そしてペットは人間よりかなり短い。そして犬は最後まで心配する生きもの・・・と。

犬を飼うときに、大抵の人はこの事を覚悟して飼うと思います。しかしその時は、家族に迎えた犬の可愛さとあわただしさで、お別れの時まではまだまだ先のことと思って実感ができません。

犬が高齢や病気にになり、できないことが増えたり、失敗があったり、足が弱ってきたり、ご飯を食べなくなったり目に見えて具合が悪くなったときに突然お別れが近くなったような気がして、残された時間が少なくなったことを実感して悲しくも苦しくもなります。

ここでも、大事な家族の犬が癌になり苦しんでいる姿を見て安楽死をさせた方が楽になるのではないか、智に決めてほしい、苦しんでいる姿は見てられないなど大事な家族を失ってしまう恐怖から飼い主の感情で取り乱してしまいます。

智は、犬の気持ちの代弁者として犬の幸せとは何なのかを智なりに友人に伝えます。犬の飼い主なら知っているであろう『犬の十戒』を犬の気持ちとして伝えました。

わたしの最後の旅立ちの時には 側にいてください
「見ているのがつらい」とか「わたしのいないところで逝かせてあげて」なんて決して言わないでほしいのです。
あなたがそばにいてくれれば、わたしはどんなことでも安らかに受け入れられます
そして・・・どうか覚えていてください・・・
わたしが あなたのことを とても愛していたということを。
Remember,I love you
Author Unknown
作者不詳

悲しくて苦しいけれど、最後まで責任を持つということは犬の苦しみにも逃げずに寄り添い、側にいるということです。

作者、掲載雑誌などの情報


ハートのしっぽ 1巻
  • 作者 あやせ理子
  • 掲載雑誌 週刊女性コミックス

まとめ

犬と人が手を合わせている

この漫画は楽しく読めますが、現実の問題と向き合い考えることができます。犬を飼っている人はもちろん、これから犬を飼おうと思っている人に読んでもらいたいと思います。犬を大切な家族として迎え、最後まで大切な時間として一緒に過ごすことができれば、犬は多くの楽しい思い出を与えてくれ飼い主の人生を豊かにしてくれます。

何年も一緒に暮らしていると、今犬と過ごしていることが当たり前となりありがたみを忘れてしまいがちです。後で後悔をしても取り返しはつかないので、今ある幸せを大切に思い過ごしていきたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。