意外と知らないコングの魅力的な使い方

21881view

意外と知らないコングの魅力的な使い方

留守番が苦手な子はいませんか?大好きな愛犬には、出来れば留守番中も楽しく、のんびりと過ごしてほしいと思うものですよね。そんな想いを持つ方は、いつもの留守番に一工夫してみませんか?

留守番する犬

留守番キライに気付けず…

留守番をするのが苦手な子の中には、飼い主さんが出ていくと鳴いてしまう、吠えてしまうというだけでなく、表面には出さずとも密かにストレスをためている場合もあります。

我が家の愛犬エジも、鬱々とストレスを溜めるタイプで、正直はじめは気付いてやれませんでした。

初めて我が家に来てから、何回か短時間の留守番の練習をさせたところ、その後はイタズラをすることもなく、吠えることもなく、いい子に待っていてくれました。

でも、実は留守番で非常にストレスを感じたようで、足先をなめたりかじったりしていたようで、気が付いたときには指の間や肉球が真っ赤に荒れてしまっていました。

飼い主大反省!!

エジがあまりにいい子でストレスのサインを見過ごしてしまうところでした。

その後は数分単位の留守番を繰り返しながら、必ず帰ってくる安心感をひたすら植え付けました。
それと同時に留守番の必須アイテム【コング】を投入。

ご存じの方も多いでしょう、おやつを入れる事の出来るしつけグッズのひとつで、中にフードやおやつを詰めて、時間をかけて食べさせるというものです。

サイズや硬さの種類も豊富ということもあり、しかもかなり丈夫で壊れにくいので人気の商品です。

しかし、入れ口が大きい分すぐに食べ物がポロポロと出てしまって、うまく使いこなせていない人も多いようです。

コング

コングの上手な活用法

留守番で犬がストレスを感じるのは、始めの15分だと言われています。

その15分をいかに楽しく過ごさせてやるかが勝負の分かれ目!
そこを乗り越えると後は大抵のんびりくつろいでいることが多いものです。(留守モニターで何頭かチェック済!)

コングに入ったおやつを長く楽しませる方法としては、

  1. ふやかしたドッグフードをぎゅうぎゅうに詰め込む。
  2. 【夏におすすめ】ふやかしたフードを詰め込んだコングを冷凍庫で凍らせておく。
  3. コングの口を横に押し広げるようにして、クッキーなどを入れ普通の状態ではなかなか出し入れできないサイズのジャーキーで蓋をする。
  4. とろけるチーズを内側に張り付けてレンジでチン!
  5. ペースト状にしたバナナを押し込み、そこにクッキーなどを差し込み、バラエティー豊かな食感を演出。

ポイントはいかに長く楽しめるかということと、出口辺りは簡単に取れるようにして犬の「もっと欲しい」という気持ちを引き出すことです。

ここは飼い主の腕の見せ所ですね♪

留守番も楽しめる毎日に

犬に関わる便利なアイテムは、本当にたくさんありますが、その使い方次第では、より魅力的なものにもなりますし、逆もしかりです。

上手にアイテムを使いこなして、愛犬と飼い主のストレスフリーな楽しい毎日を手に入れて下さいね♪

留守番する犬

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。