オススメ!イキイキした表情の愛犬を撮りたい時の3つのポイント

オススメ!イキイキした表情の愛犬を撮りたい時の3つのポイント

愛犬って本当に、かわいらしくていとおしいですよね。笑っている顔や、興味津々な顔など、さまざまな表情を見せてくれます。そんな愛犬を、写真に撮って残しておきたいと思うのはみなさん同じかと思います!今の時代、デジカメや一眼レフでなくとも、スマホを使うことで簡単に素敵な写真を撮ることができます。今回は私のオススメのスマホを使った写真の撮り方を紹介したいと思います。

はてな
Pocket
お気に入り登録

##スマホ撮影3つのポイント##

目線をもらうには?

スマホの機能の前に、一つオススメを紹介したいと思います。

写真を撮るとき、愛犬がなかなかこっちを向いてくれない、顔がぶれてしまう、なんてことはよくありませんか。
私の愛犬は元気がよく跳びはねまわるため、何も使わず撮影しようとするとなかなかきれいに撮れません。

そんな時にオススメなのは、「お気に入りのおやつやおもちゃを使う」ことです。
愛犬のお気に入りのおやつやおもちゃなどを、見せびらかしながらスマホの横に持ってきます。すると、高確率でこっちに目線をくれます。
おやつを持ったまま「おすわり」と声をかけると、こちらに目線を向けたままおすわりしてくれるので、かわいらしい写真をとることが出来ます!
この方法は実践している方も多いと思いますが、目線をこちらに向けて欲しい時、正面の写真を撮りたい時は特にオススメです!
おやつやおもちゃを使わなくても、名前を呼んで振り返った瞬間も写真を撮りやすいので試してみてください。

連写を駆使しよう

二つ目のオススメは、「スマホの連写機能を駆使して撮影する」です。
連写機能とは、ボタンを長押ししている間、連続で写真を撮り続けるおもしろい機能です。ほとんどのスマホに入っている機能だと思います。
この機能を使うと、走り回って夢中になっているところや、あくびをしているところなど、愛犬のさまざまな表情、動きを写真に納めることができます!
先ほどのおやつやおもちゃを使う方法と違って、愛犬の自然体を撮ることができるので、動き回っていたり、夢中になっている場面がシャッターチャンスです!
私の愛犬はよくジャンプするので、この機能を使って空を跳んでいる愛犬の写真を撮ったりしています。色々な表情をカメラに納めることができるので、オススメです。また、動き回ることが好きなアクティブなわんちゃんにも適した機能だと思います。

##スマホ撮影3つのポイント##

パレット機能で簡単加工

三つ目のオススメは、「スマホのパレット機能を使う」です!
このパレット機能とは、撮った写真を加工することができるものです。例えば、絵で描いたような質感のある写真にしてみたり、セピアカラーに加工して味を出したり、自分の好きなように写真をカスタマイズすることができます。
愛犬を更にかわいく目立たせることが出来るので、オススメの機能です。また、加工していく作業も楽しいです。愛犬を花と一緒に撮り、絵で描いた風に加工するのがオススメです!

まとめ

以上、三つの方法をオススメしました。どれも簡単にすぐできるものなので、早速試してみてください!愛犬のかわいい写真をたくさん撮っていきたいものですね!

##スマホ撮影3つのポイント##

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。