成長に応じたフードを!お勧めドッグフード2選

3530view

成長に応じたフードを!お勧めドッグフード2選

ペットショップには多くのドッグフードが陳列されています。どれが良いのか悩みませんか?犬の年齢に合わせて、2種類のお勧めドッグフードをご紹介します。

多くの種類があるペットフード。

アレルギーを防ぐために、細目にドッグフード(以下、フードと省略)を変えるという方法もお勧めですが、メインのフードを決めておくことは必要だと思います。

フードを変えて体調を壊した、またはアレルギーが出た時等に、信頼しているフードがあると安心です。

またメインのフードに含まれていないものがアレルゲンという可能性も高くなるので、原因究明に役立ちます。

そこでここでは、そのメインフードとなりえるものを2種類ご紹介します。

成長に応じたオススメフード2種

何故2種類かというと、筆者は幼少期と成犬期でフードを変えているからです。

体の形成と共に必要なものが違ってくるので、発行元のコンセプトを考慮して選んであります。

幼少期にお勧めのフード

お勧めするのがこちらウェルネスの小型犬・子犬用です。

ウェルネスの小型犬・子犬用

大事なのは【肉副産物、小麦、とうもろこし、着色料、香料不使用】なところです。

いわゆるカサ増しをしない、必要ないものはいれないというところが重要です。

あまり日本での認知度がないのですが、アメリカで発行されている雑誌『Whole Dog Journal’s(WDJ)』で、公平な立場で毎年お勧めのドッグフードが発表されているのですが、そちらで推奨ドッグフードにも選ばれています。

筆者は1.8キログラム3,326円(2015年3月1日現在)で購入しています。

一つ難点があるとすれば、こちらは販売店が少なく、現在イオンペットのみの取り扱いになっているところでしょうか。

成犬期にお勧めのフード

最近の小型犬は、皮膚が弱かったり、関節が弱かったりする子が多いです。

実際に筆者の飼っている7匹の犬のうち3匹の肌が弱く、2匹の膝がパテラ1です。

そこでお勧めするのが、「ニュートラム・センシティブ」になります。

ニュートラム・センシティブ

免疫・関節・消化・口腔のことを考えられたフードです。

また原材料も人間が口にする食材しか使用されていないので、非常に安心して与えることができます。

こちらのフードはコーンが使ってありますが、アレルゲンとなる芯を使用されていないので、メインフードとしています。

このフードは15キログラム16,092円(2015年3月1日現在)と少々お高いのが難点でしょうか。

ドッグフードの管理

最後に、フードの管理について記載しておきます。

最近では、非常にお洒落な容器にフードを入れて保存されている方も多いと思います。

しかし、ドッグフードは非常に油分を含んでいるため、酸化しやすい食品です。

できるだけ密封できる容器を使用し、光の当たらない場所に、ひっそりと置いておくことをお勧めします。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。