ケンネルコフなのにペットショップでそれを偽って売られていた愛犬

ケンネルコフなのにペットショップでそれを偽って売られていた愛犬

お気に入りに追加

わが家には、2歳の柴犬がいます。現在は滅多に動物病院のお世話にならない元気印の女の子ですが、生後2ヶ月のときにケンネルコフを患っています。愛犬がペットショップでケンネルコフに感染し、そのまま売られていたと思われることについて書きます。

27615view

病気なのにそれを隠して売られていた愛犬

柴犬の子犬

症状は買ってきたその日から

柴犬の愛犬が家族の一員になったのは、2014年10月10日。
愛犬のお誕生日は2014年8月10日なので、ちょうど2ヶ月のときです。
ペットショップで販売されていた愛犬に一目ぼれをした私たち家族は、相談に相談を重ね、わが家に愛犬を迎え入れることにしました。

可愛い家族が増えたことにはしゃいでいた私たちでしたが、わが家にやって来たその日から愛犬は、「カッ!カッ!」といっていました。
無知だった私は、「環境が変わったストレスで、気持ち悪くてえずいているのかも」と思い、数日様子を見ることに。
しかし、「カッ!カッ!」の回数は増えていく一方だったので心配になり、この「カッ!カッ!」について、インターネットなどで調べました。
すると、どうやら「カッ!カッ!」は犬の咳のようだったので、すぐに動物病院へ連れて行くことに。

診断結果はケンネルコフ

動物病院で診察してもらったところ、やはり「カッ!カッ!」の正体は咳でした。
犬の咳の症状で考えられる病気はいくつかありますが、「ケンネルコフでしょう」と診断されました。
それは私が「カッ!カッ!」について調べたときに、なんとなく「これかな?」と思っていた病名でした。

獣医師には、「犬が密集しているところで感染しやすいので、ペットショップで感染した可能性が高い」と言われました。
「子犬なので重症化しやすく、完治まで時間がかかる」とも。

ケンネルコフについては、犬を飼われている方ならご存知の方も多いかと思いますが、原因や症状、治療法をご紹介します。

ケンネルコフについて

ケンネルコフは、「犬の風邪」と言われていて、様々なウイルスなどによって感染し、発咳を起こす伝染性の呼吸器感染症の総称です。
ケンネルは犬舎、コフは咳を意味します。

ケンネルコフの原因

ウイルスや細菌などが原因となって発症します。
原因となる主なウイルスは、犬パラインフルエンザ、犬アデノウイルス2型で、ほかにも犬ヘルペスウイルス、気管支敗血症菌、マイコプラズマなどがあります。
感染経路は飛沫感染、空気感染、接触感染です。

ケンネルコフの症状

短く乾いた、吐きそうな感じの咳をします。
興奮、運動、気温の変化で咳が悪化したり、日中よりも朝と夜に咳が多くなる傾向にあります。
そのほか、発熱、食欲不振、くしゃみなど、人間の風邪の症状と似ており、重症化すると、肺炎になることも。

治療法

免疫力が正常な成犬で、尚且つ軽症であれば、通常1~2週間程度で自然治癒しますが、合併症があったり、免疫力が不十分な子犬や老犬である場合は長引きやすく、治療が必要になることも。
治療法としては、抗ウイルス作用のあるインターフェロン、抗生剤、鎮咳薬の投与、ネブライザーと呼ばれる薬剤吸入などがあります。

完治までの経緯

ケンネルコフと診断された愛犬は、投薬治療をすることになりました。
まず処方されたのは抗生剤でしたが、それを服用しても咳が治まることはなく、むしろ日に日に悪化しているように思えました。
小さな体で「カッ!カッ!」と咳をする姿はとても苦しそうで、見ていてつらかったです。
咳のせいで眠ることもままならない感じでしたが、ひどい咳をすることを除けば元気で食欲もあり、それが救いでした。

呼吸困難になるのではないかと思うほど咳がひどくなったときは、肺炎が心配され、レントゲンも撮りました。
幸い肺炎にはなっていなかったものの、完治までには時間がかかりそうでした。

抗生剤だけでは効果が出なかったので、抗ヒスタミン剤が追加で処方されましたが、それでもなかなか咳は治まらず、抗生剤を変えてもらいました。
そうすると、やっと少しずつ咳が治まってきて、完治となったのは2015年1月。
約2ヶ月半も抗生剤と抗ヒスタミン剤を飲み続けて、ようやくの完治でした。
生後2ヶ月だった愛犬は、もう4ヶ月になっていました。

ぬいぐるみを枕にして寝る柴犬

完治するまでほかの犬との接触が禁止だったので、愛犬は大事な社会化期にほかの犬との接し方を学ぶことができませんでした。
そのせいなのか元々の気質なのかわかりませんが、今でもほかの犬と接するのが苦手です。

ペットショップへの不信感

確証はありませんが、愛犬のケンネルコフは、獣医師が言っていた通りペットショップで感染し、すでに発症していたと思います。

「あれ?」と思うことが多かった

今になってみると、

  • 良い血統であったにもかかわらず、価格が4万円も値引きされていた
  • 店内でもすでに何度か、「カッ!カッ!」と咳をしていた
  • 爪の手入れがされていなかった
  • 体臭がきつかった
  • お尻の周りの毛に少しうんちがついたままだった

など、「あれ?」と思うことが多かったです。

値引きについては、「期間限定の特別セール」と店員は言っていました。
そして、「特別セールだから」と、生体保証は外されました。
そもそもケンネルコフは保証の対象外で、購入後にケンネルコフと下痢の症状が出ても、お店側は責任を負わない旨の同意書にサインもさせられました。
因みに「特別セール」になっていたのは、愛犬ともう一頭の柴犬だけでした。

愛犬は、店内でも何度か咳をしていたのですから、もうケンネルコフを発症していたということです。
そのときは、「お店の中が乾燥しているから、喉がイガイガしちゃったねー」という店員さんの言葉を信じてしまいましたが、今思えば疑問です。
犬に携わる仕事をしている人が、犬が咳をしていて病気を疑わないなんてこと、あるのでしょうか?

爪が伸びていたり、体臭がきつかったり、うんちがついたままだったりしたのは、ペットショップのケアが行き届いておらず、ケンネルコフに感染しやすい環境だったということです。
それなのにあの時の私は、「こんなものなのかな…?」と思ってしまいました。
一目ぼれした愛犬を飼いたい一心で、いろいろなおかしな点に目をつぶってしまったのです。

自分にも反省すべき点はありますが、もはやペットショップに対しては不信感しかなく、もし次に犬を飼うことがあっても、ペットショップから入手することはありません。

最後に

愛犬がケンネルコフと診断された時は、とてもショックでしたし通院も大変でしたが、愛犬の飼い主になって後悔したことは1度もありません。
「出会えてよかった」と、心から思っています。

ただ、病気に罹っている状態の犬を、治療もせず偽って売っていたペットショップは許せません。
もし愛犬が誰にも買われずに、売れ残っていたらどうなっていたのでしょう?ショーケースのなかでどんどん悪化して…と考えると、とても恐ろしいです。

実はそのペットショップには、抗議したりはしていません。
何故かというと、犬とペットショップについて不勉強で、安易に同意書にサインしてしまった自分たちにも責任があるからです。
そしてペットショップに抗議するよりも、病気の犬がペットショップで売られていたという事実を多くの方たちに知ってもらうことのほうが大事だと、ずっと思っていました。
今回このように、私の体験談を執筆する機会を与えていただき、とてもありがたく思っています。

病気を偽って売るような悪徳ペットショップがなくなりますように。

ソファでくつろぐ柴犬

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 ピーチママ

    お宅のワンちゃんは、素晴らしい飼主さんの家族になり幸せに過ごしていけるので安心ですね〜 お金儲けでしかペットの販売を考えていないペットショップは無くなって欲しいです。 ペットショップは、きちんと愛情持ってケアをして生涯大事に育てていける人だけに販売して欲しいです
  • 投稿者

    40代 女性 酷いですよね。

    ペットショップ自体、無くなれば良い!!
    売る側も大切に育ててくれる人に託したいとか愛情の中での引き継ぎされて欲しいしお金が儲かる形にならなくて幸せな気持ちになるような方法が無いのかな?病気で売ったペットショップは罰金やペナルティーで減点して店ができなくなれば良いのに。
    貴方と出会った犬は幸せなですね!
    末長く幸せなに
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    我が家のチワワも生後2カ月で家族の一員となり、迎えた翌日から咳と鼻水が目立ち動物病院に行き“ケンネルコフ”と診断されました。ペットショップに連絡したら、「当店にいた時から若干咳をしていました。点鼻薬を使っていました。」と言われ、イラっとしました。今現在わんちゃんは4カ月になり咳が治まってきました。3回目のワクチンが大幅に遅れ、散歩デビューも遅くなり、購入したペットショップに不信感を抱きました。毎週ペットショップから電話がきます。様子確認です。何かをしてくれるわけではないし謝罪の一言すらないので、着信拒否しています。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    うちの1歳になる子も同じくショップにいた頃にケンネルコフに感染、さらに動物病院で診てもらうと耳の表皮にカビ、耳ダニと最悪の状態でした!そのショップは他県から移動してきてホームセンターで販売していた為、電話で抗議すると呆れることに治療費として少額を送ってきただけで謝罪の一言もありませんでした。怒りはおさまりませんでしたが劣悪な環境からこの子を救ってあげられたことが、せめてもの救いだと思いました。
  • 投稿者

    女性 はこみ

    我が家のラブラドールも
    同じでした
    やはり安くなっていて
    咳をしていたので、店員さんに
    確認したら
    ケンネルコフに感染してるかもと
    悩みましたが
    他の健康な子にして
    この子をお店に残す事が可哀想で
    うちに来ました
    やはり治療は長くかかり
    治るまで病院通いで大変でしたが
    今でもうちの子にして
    良かったと思っています
    もし連れて帰らなかったら
    考えるだけで恐ろしくなります
    はこみの投稿画像
  • 投稿者

    40代 女性 mayumi

    うちのキャバリアもペットショップで購入して すぐに変な咳をするので獣医さんに見せたらケンネルコフに感染していました。かなり具合が悪くすぐに入院。おまけに膝蓋骨脱臼で ショップに連絡すると 措定の動物病院に連れていけだの 他の犬と交換するだの
    物じゃないのに 切れましたね。うちのその子は今元気に11歳になりましたけど
    ペットショップでは二度と犬は買いません。
  • 投稿者

    女性 匿名

    ショップ勤務経験者です。

    ショップの犬猫は余程の事が無い限り病院には連れて行ってもらえません。

    何故か?
    当然の事ながら、医療費が掛かるからです。
    だから、かなり悪いと分かっていても、ぶどう糖投与したり、手持ちの抗生剤飲ませたり。

    仕入れて翌日亡くなることもしばしば。

    それが見ていられず、と、店長が余りに無知だったことで、半年で店辞めました。

    ショップは衛生管理の良くないところも沢山有りますから、感染系の病気はすぐ蔓延します。
  • 投稿者

    男性 ハンナの父

    うちのヨーキーも家族の一員になった次の日から咳がひどくなり、病院でケンネルコフと診断されました。小さい身体に毎日注射され、かわいそうなひと月でした。ペットショップに連絡しても信用されず、病院に連絡させ事の重大さに気付いたようでした。その後、ペットショップと喧嘩になりました。今、5歳になりましたが、この子が、生きている限り、示談はしません。再発すれば、治療費を全額ペットショップに負担させるように話しあって納得させました。可愛いわが子のためにも、負けてはなりません。泣き寝入りはせずに戦うべきです。せっかく出会った子ですので。皆さん、頑張ってください。
  • 投稿者

    女性 匿名

    家のフレンチブルドッグもペットショップで鼻水と、カッ!カッ!といってました。
    店員さんは、
    昨日から鼻水が出てるんです
    風邪ひいちゃったかな?(笑)
    咳については、
    嬉しくて興奮してるのかな?(笑)
    と、いった具合でした
    家に来ても驚くほど元気がなく、翌日すぐに病院に連れていき、ケンネルコフの診断でした。幸い5日程度で完治しました。
    ペットショップの店員=プロでは無い事が良く分かりました。
  • 投稿者

    40代 女性 動物看護士 あけび

    ひどい現実ですね。そもそも日本ではこんなに簡単にペットショップで命の販売が許されている事自体がありえない。
    これだけ家族と同じように犬を愛し暮らす人が多いのに知識もろくになく命の尊さも分からない人間が販売している事は更にありえなさすぎる。
    ここにコメントされているような皆さんの愛犬たちはまだまだずっと幸せな子達だ。最低なペットショップで売られていた事は許されないがそれでも今は心配してくれて愛してくれる家族がいる。この子達にとっては皆さんから愛される事、それが何よりの幸せだ。
    だけど日本のように金を出せば犬を簡単に買える社会だと家族が出来て幸せになる子だけでなく必ず犠牲になる子も出てきてしまう。その犠牲を少しでも無くす為には売る事自体を厳しく規制し飼う側もただ可愛いとか癒されたいだけで簡単に犬を飼えないよう免許制にしたりなど、まずは犬という生体をしっかり勉強して知識を持つべきです。それもせず安易に犬の命を預かれないようにする事も必要です。
    日本には幸いにも生体販売自体に疑問を持ち廃止してほしいと願う人々も確かにいますが、
    その一方でなぜか、「販売禁止にまでするのは極端すぎる」とか「そこまでしなくてもいい」と責任もなく言う人間や販売禁止に堂々と反対するアホすらまだまだ多いのも現状です。なぜそこまで命を販売する事にこだわるの?
    例えどんな理由を並べようが結局、「命を金で売る」という事は犬の気持ちも尊重も無視した人間側の都合でしかない。
    だいたいペットビジネスの裏で一匹でも犠牲が出ているそれだけでもう生体販売なんて必要ないよ。


  • 投稿者

    女性 匿名

    少し前に女タレントさんがテレビ企画で子犬を買ったお店はよくやらかしてますよ。
    仲良くさせてもらっている犬友達二人がそこで子犬を買い、
    一匹はパルボですぐに死亡。一匹はケンネルコフで返品。
    返品された子はすぐにまた売りに出されていたそうです。
    あと店名を検索したら悪いうわさが沢山でてました。
    二人ともそれを知っていたら絶対にあの店には行ってなかったといいます。
  • 投稿者

    20代 女性 匿名

    いや、ペットショップに抗議はしないにしても役所か動物保護団体に相談くらいはした方がいい気がします。
    啓発も大事だとは思うのですが、今身近にある問題の積み重ねが日本中、世界中の動物たちの不幸に繋がっていますから、まずは身近な所から良くしていかないと、少なくともそのペットショップでは同じ不幸が繰り返されて、あなたがいろんな人に知ってもらいたいと悠長に構えている間に最悪な場合命を落とす子が出てくるかも知れません。
    どうか、広い目で見るだけではなく目の前の命も気にかけてあげて下さい。
    あの子達は『その他大勢』ではないんです。お願いいたします。
  • 投稿者

    女性 匿名

    我が家は、猫を購入する時に、風邪にかかっていました。そこのペットショップは、風邪であること、治療中であることを伝えてかつ、治療費も負担してくれました。当然のことが、出来るようになって欲しいどすね。わが家の猫は、11歳で元気です。
  • 投稿者

    40代 女性 しろつめくさ

    我が家のパグは、2か月でショップから来ました。店員さんは、「元気で食欲あります!」と言ってましたが、食べたのは初日だけ。
    ストレスかとも思いましたが、嫌な予感がしたので病院へ。
    ろくに食べてないのに、ちゃんとウンチしてくれたので検査に出したら、3種類もの感染症にかかっていました。
    先生いわく、こんなに虫がいたらずっと食欲なんかなかったはずだと。

    お店に伝えると、「じゃあお預かりします」と言ってきたので即断りました。
    完治に数ヵ月かかりましたが、とても元気でお姉ちゃん犬とも仲良くしています。

    お店はその後、閉店しました。

    余談ですが、私のプロフはペットショップ店員になってますが正しくは生体のいない用品のみの販売です。
    子どもの頃はショップ店員が夢でしたが、
    現実を知りました。
    失礼しました。
  • 投稿者

    女性 まもるさん。

    我が家も、着て早々、咳をしていて、これはもしかしたらと、病院へいくとやっぱりケンネルコフでした。ペットショップで破格で、なんだなおかしいなぁと思い、それでもこの子がいい!と、我が家につれてきて、今では本当によかったと思っています。ちゃんとご飯ももらえず、咳もして、始末もあまりされていなく、、、
    どんなことがあろうと、我が家にきてよかったと、主人と毎日笑顔で見守りながら、お出掛けしたりお泊まりしたり、楽しい毎日を与えてくれています。
  • 投稿者

    女性 プランター

    この柴ちゃんは凄く幸せですね!!
    日本のペットショップ事情は酷いものですね!!
    命をなんだと思っているのでしょうか。
    ペットショップへの規制をもう少し厳しくするべきですし、犬の健康管理ができないのなら健康管理ができる数にして売られるペットの数を制限するべきだと思います。
    そうでなければ、迎えられるペットもこれからペットを迎えようとしている人も悲しい思いをしてしまいますからね。。
    ペットショップは責任を持って迎え入れてくれるお家にペットを送らなければならないものと考えないのでしょうか?
    考えが安易すぎます。
    ペットショップで病気を放置し、しかもそのまま販売するなんてひどい状況です。
    日本はこれだけペットブームなのにもかかわらず
    なぜペットへの法律がこれほどまでに行き届いていないのでしょうか?
    悲しくなります…
  • 投稿者

    女性 匿名

    ペットショップと提携した動物病院に勤務していた者です。
    ケンネルコフは、幼犬が集団で暮らすペットショップという環境内では、ある程度は仕方のない病気なのです。
    またお迎え時に健康であっても、環境の変化というストレスで容易に発症してしまう、それがケンネルコフです。
    人間で言えば、子供が幼稚園で風邪をもらう、初めての通学で体調を崩す、そのようなものです。
    ショップにいる時から発症していたものを黙っていたなら紛うことなく悪徳ショップですが、本当に「ショップにいるときはその兆候はなかったのに、お迎え直後から咳を始めた」ということは多々あります。
    また、獣医にはペットショップという存在を毛嫌いしている方も多く、原因不明の疾患まで「先天性のもの」「ショップは分かっていたはず」など、根拠なく平気で言ったりもします。こちらから貴方がそう診断した根拠は?と問えば、途端に口を噤んでしまう。良くあることです。
    その子犬をお店に来た直後から定期健診などで診ていた側からしたら、こんなにガッカリすることはありません。
    悪徳ショップもあれば、嘘吐き獣医もいます。大切な愛犬のためにも、見極める力は大切だな、と思います。
  • 投稿者

    50代以上 女性 そらのまま

    縁があってやってきたわんちゃんだから、何があろうと、1番可愛いと、思います。
    確かに、ペットショップの方の、人間性を、考えると、命の尊さを、考えない、営利目的だけを、考えて、道具にされているわんちゃんたち、行政が、もう少し厳しく、取り締まりを、して規約を、作って、いれば、沢山のわんちゃん達が、犠牲に、ならなくてすむのにと、思います。末長く幸せにしてあげてくださいね。
  • 投稿者

    女性 ゆまっみs

    わんちゃん元気になって良かったですね♪
    我が家のわんこは血友病でした。我が家にきて1ヶ月たった頃の去勢手術でわかりました。
    輸血と薬漬けで、ヒトツキかかりましたが出血がとまりました。治る病ではないので問題は山積みです。注射も爪を切ることも、激しく走ることすら危険です。

    ショップには、キャリアの親と、うちのわんこの兄弟がいたらすぐ検査をとつたえましたが、バイトのお兄さんが店長はいないので伝えておきます。と…
    今回この書き込みをみて、購入したショップチェーンの本店に再度問い合わせてみました。すぐ電話をもらいましたが、知らなかったようで詳しく調べてみるとの事でした。兄弟が病気でないことと、キャリアの親が出産してない事を祈るばかりです。

    家族で話合い、わんこは先住犬と同じように普通に生活することにしました。たくさんの思い出を作らないと…
  • 投稿者

    女性 ゆり

    うちのワンちゃんも そうでした。
    販売店では 病院も行ってたようですが
    これは なかなかわかりにくいと言われました。
    とても 可哀想で辛い日々が続きました。
    販売店には 不信感もあり そこでみてもらって居た病院にも不信感はありました。
    今では 咳も無くなりましたが、家族なんだから
    心配して普通ですし、販売店には 物ではなく命を
    預かってるって認識をしっかりして欲しいです‼️
  • 投稿者

    20代 女性 匿名

    私はペットショップで働いてました。

    でも、ほとんどと言っていいほど素人です。よっぽど犬が好きで勉強する人でなければ病気のこと、躾のことは詳しくありません。経験で覚えて行く事が多いので知識が曖昧な人が多いのではないかと思います。アルバイトで働けるんですから。

    それでもしっかり健康診断、ワクチンを行っているので安心する人は多いかもしれません。
    しかし大切なのはここからです。
    健康診断ではわんちゃんの欠点(狼爪が一本多い・尾曲がり・陰睾丸・噛み合わせ…上顎が出すぎる、下顎が出すぎるなど)や病気(ヘルニア…鼠径ヘルニア、臍ヘルニア、先天疾患、皮膚が弱い、耳が悪い、アレルギーなど)を獣医さんに見てもらいます。

    それを踏まえてお話しします。
    お客さんが可愛いな〜と思っているわんちゃんについて話したり、抱っこさせてもらったりした時に店員さんが「この子可愛いいですよねー。でもしゃくれてるんですよー」など自ら欠点を話してくれるかどうかです。更に買うと決めた際に、その子の欠点や病気を包み隠さず話してくれ、購入後に恐れられる問題や成長過程での持病の悪化の恐れなど丁寧に話してくれるペットショップなどでの購入をお勧めします。
    ただし、契約書にサイン後に話すところはダメです。
    病気の中でもヘルニアは多いので隠して販売するところが多いです。特に猫ちゃんの場合は子猫のうちは獣医さんでも重症でない限り検討がつかない事が多いので購入の際にあらかじめ可能性があることを伝えてくれるところが良いです。
    ただ、皮膚や耳の悪い場合や重症の場合は治療が完治してから売るか、販売しません。

    ただし、耳の悪い子の場合はお客さんの意志によってそのまま、治療を引き継ぐ形になるケースもあります。

    アレルギーや性格などは成長過程で出てきたり、変わったりするので保証できません。
    また、ティーカッププードルのような小さい子は見た目は可愛いいですが、未熟児の為体の弱い子が多いのでそれを踏まえて検討してください。
    ペットショップが販売するにあたって、病気を隠す行為は、産婦人科医が生まれる前の子供の障がいや病気を隠すのと同じことだと私は思います。

    売る側としても命を新しい家族に迎えて頂くわけですから、その子の見た目じゃなく欠点や病気までしっかり受け入れてくれる人に家族なっていただきたいです。
    それが本当の愛情だと思うからです。

    また家族としてむかえる側も、購入後に病気や疾患がわかるとショックと同時に怒りも湧いてきて嫌な思いをすると思います。

    それは信頼に関わり、売る側よりも家族にむかえる側のほうが裏切られたというショックが大きいし、一生傷つくことになると思います。

    私は本当にすべてを愛してくれる人たちに命を託してきました。

    もちろん、自分の愛犬も愛してます。

    私は売る側も家族に迎え入れる側も経験しています。だからこそ、愛をもって売り、愛を持って家族に迎え入れる…そういうところからこの世界から、殺処分が一頭でも減ったらと願ってます。
  • 投稿者

    40代 女性 あや

    私もペットショップで働いています。販売する側ではなく、ワンちゃんネコちゃんの管理をするところです。ワンちゃんネコちゃんは良いブリーダーさんの所から来るコも入れば悪徳な所から来るコもいます。でも何処から来てもみんな同じ命。欠点があろうとなかろうとみんな可愛いです。
    私たちはまず、来た日に身体のチェックから入り、ご飯はちゃんと食べれるか、普通のフードが好きではないならどのご飯を喜んで食べれるのか色々と試します。
    あと耳に異常はないか?ウンチは正常か?を調べて病院で検査をします。もし、異常がある場合は治療をします。ワンちゃんは来る前から1回目のワクチンを打ってます。お店に来た日から3日間予防薬を投与もします。でもやはりペットショップは沢山のコがいるし、来店するワンちゃん達もいる、環境の変化や季節の変わり目でお風邪を引くコもいます。目ヤニが出てご飯の食べが悪いとか咳が出てきたなどあった場合は病院に言って診てもらい処方してもらいます。そして毎朝、3時間以上かけて全頭の健康チェック、カルテ書き、お客様に渡す手帳を包み隠さず書きます。お預かり中に何か病気が出た場合もお客様に電話をし病院で診てもらいます。その際は全部お店負担になります。本当に朝早くから、夜遅くまで大変な仕事です。でもみんな同じ可愛い命だから…。幸せな一生を送ってもらいたい。私の職場はそんな職場です。
    売る側も悪いペットショップもありますが、迎える側も問題がある方がいます。
    引っ越しが終わったら迎えるとか旅行が終わったら迎えるとか、契約をしておいて自分達優先はないとおもいます。お家が決まったコはずっとあなた達を待っているんですょ?だったら引っ越し、旅行が終わってから契約しに来るべきです。そんな人に限ってそのコが風邪になり、早くお連れ帰りしたいからと怒り出す。薬の処方しているからまだお渡し出来ないと説明しても薬を切ってくれと言う。私たち管理側は本当はそんな方にお渡ししたくないです。この先、このコは幸せになれるのかと心配になります。でも、今の世の中はそんな中にこのコ達はいます。早く未来が簡単に契約出来ない世の中になってほしいと思います。
    すみません。この場をお借りして言わせてもらいました。
  • 投稿者

    40代 男性 柴犬の飼主

    運命的な出会いだったと思います

    某ペットショップから迎えた我が家の柴はパルボウィルス感染症保菌状態で迎えた翌日に発病してしまいました。
    生死の境を彷徨いましたが早期治療が出来たことや獣医さんの尽力のおかげで完治しました。
    しかし、ペットショップの対応は最悪で発病の件で電話をしたところいきなり「お金を返します」と謝りなしで言われました。更に治療費の話をしたら経営者に「あなたの事を言っているわけではありませんが、イチャモンをつける人がたまにいるのでこういう場合は一律3万円です。」と言われました。
    かなり頭にきてしまいましたので、何とか法的に出来るだけダメージを与える手段を模索して「保健所に知らせる」「消費者保護法に違反しているのでこちらでも訴える」といった内容をメールしたところ「最初から3万円で済ませるつもりはありませんでした」と速攻で電話がかかってきました。
    絵に描いたようなゲスな人物だと思いました。もしも私が迎えなかったらおそらくそのまま亡くなってしまっていたと思います。
    今年で迎えてから9年経ちましたが、すっかり我が家の一員でかけがえのない存在です(^ ^)
    ちなみにそのショップはあるグループの系列でしたが追い出されたのか抜けたのかはわかりませんが少し前に独立したようです。
    柴犬の飼主の投稿画像
  • 投稿者

    20代 女性 匿名

    お迎えに行ったその日に店内で一度だけ咳をしてるのを見かけ、病気などとは思わず何も言わずに帰ってきてから夕方あたりから咳がひどくなり、次の日朝一で病院に行きケンネルコフと診察され薬をもらいました。お店に電話すると、その日にシャンプーしたから風邪ひいちゃったかもしれないですね。と言われ、イラっとしましたが、そのまま電話を切りました。次の日夜中咳が酷く吐くように苦しんでいるのを見て、すごく悲しくなりました。朝見てみると部屋中に吐いた跡があり、次の日も違う動物病院に行き、吸引機と、注射と抗生物質をもらい、2日に一回通院中です。昼間は元気そうにしていますし、ご飯もすごく食いつき良く食べますが、夜になると咳が出て苦しそうです。ケンネルコフの事を調べていると長引くとかいろいろ情報が出てきて、こんなに苦しい姿をずっと見続けるのかとすごく不安な気持ちでいっぱいです。また、四ヶ月なので実家にいる犬と合わせたり、家族に合わせたり、散歩に行ったりいろいろ社会勉強を兼ねてお出かけできるのを楽しみにしていたので、これから家族や他の犬やいろいろ仲良くやっていけるかも不安です。この子を飼うことが決まり、次の日私が迎えに行った時も、お店の外のお客さんが触れるケージにうちの犬が出てたのも含めてお店にすごく怒りを覚えます。飼い手が決まっても店内の触ったりできるケージに出してたりするような事ってありますか?しかも、その子はケンネルコフにかかっていたのに。愛犬の苦しむ姿を見て不安と怒りが治りません。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    とても勉強になりました
    我が家も 2日前に 2代目犬を家族に迎えた所です
    初代犬には無かった 咳、鼻水がやはり気になり このページを読ませて頂き、我が家2代犬も そうかもしれないと思っています、早々に獣医さんへ連れて行こうと思います。
    ありがとうございました。
  • 投稿者

    30代 女性 ポン太ママ

    うちもペットショップで購入した帰り道から同じような症状が出始め、3日目には下痢。食欲もなくなったので購入後3日で動物病院へ。同じくケンネルコフ とのこと。そしてその上にお腹にコクシジウム という虫までいました。病院側は、治療費をお店に請求しなさいと言われましたが、お店に問いただしても[引き渡した後は責任負いません」でした。
    後数日連れてこなかったら死んでたよと言われました。
    心無いペットショップは本当に無くなって欲しいです!
    現在もケンネルコフ の治療中ですが、なかなか改善しません‥
  • 投稿者

    女性 匿名

    うちの柴ちゃんもペットショップからお迎えしたのですが、ペットショップの対応はとても良かったと思います。
    お迎え決めた日から、お迎えするまでに1週間あったのですがお迎え当日に下痢や咳などの体調不良が見られたら延期になると言われてました。
    お迎え後も、環境の変化で下痢になったりすることが多いので少しでも異変を感じたらすぐに連れてきてくださいと言われました。その時は併設の病院で診察しますと。
    そこのペットショップはとても衛生面に気をつけているのか、わんちゃんや猫ちゃんがいるお部屋が汚れていることも滅多にないです。排泄したら直ぐに片付けているようです。
    お迎え後も買い物ついでにしつけなどの相談に乗ってもらったり、ひとりで買い物行ってもさくらちゃん元気ですか?と声かけてもらえたらりと、とても好印象です!!

    ペットショップがだめと一括りにするのは違うかなと思いました。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名希望

    以前我が家の柴犬も購入して翌日から、下痢嘔吐、血便…心配ですぐに獣医に連れていくと、パルボウィルス感染症でした。大型のイベント会場に来ていた移動型のペットショップで運命的に出会った2ヶ月のかわいい子犬。とてもショックでした。

    もともと保菌していたと思われると獣医師から聞いて、そのペットショップ本部に、子犬の症状を電話で話したら、あっさりと謝罪もなく『そうでしたか。返品交換します。』って。『はあ?』でした。
    物扱いされたことに怒りが爆発して、治療費用を請求しましたが、半額がやっとでした。

    3週間の入院、手術、インターフェロン治療と、見てるだけで涙涙でしたが、なんとか元気になり今では13歳。少し耳が遠くなりましたがかわいくて仕方ないです。

    悪徳ペットショップが無くなりますように。心からそう思います!
  • 投稿者

    20代 女性 コロ

    私も今月17日に3ヶ月の子犬を飼ったのですが
    その日にペットショップで風邪がありましたと
    言われ、けど治ったと言われたので
    安心していましたが
    ペットショップから家に帰って来てその日に
    カッカッカッと言うような咳がずっと続いてます
    おかしいなと思ってペットショップに電話したのですが
    そのような症状はありませんでしたと言われ
    売ったら終わりって感じで腹が立ちました。
    心配なので病院に連れていこうと思ってます。

    そこのペットショップは衛生面も悪くて
    わんちゃん達は汚れていました……
    店員も動物慣れしていないようで
    わんちゃんの事を聞いても、分からない。
    ばかりの返答でした……

    貴女のように私もこの子がいいとずっと決めていたので
    そこのペットショップ自体はとても嫌いですが
    わんちゃんに罪は無いですし、うちの子は
    そこのペットショップにいたので仕方なかった
    ですが、そーゆうペットショップは
    無くなって欲しいと思いますよね。
    そこのペットショップのわんちゃんや猫ちゃんが
    とても可哀想です…。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    生後2ヶ月のトイプードルをペットショップで購入しました。
    引き渡しの日に、迎えに行った際にむせる様な…咳とは気がつかず…娘が定員さんから言われたのは、まだ、赤ちゃんだから、今日、シャンプーして鼻に水が入ったのかなぁ?と言われました
    食欲も元気もあったのですが、むせるような咳?とは分からず…1週間も続いていたので、ネットで検索して、初めて犬の咳と気がつき、動物病院へ…
    診断は、ケンネルコフでした
    しかも、家には、すでに、二頭の犬がおり、そっちにまで移ってしまいました
    ペットショップに行く用事があり、定員さんにケンネルコフの話しをすると、胸の音は大丈夫だから、肺炎にはなってないけど、完治まで時間がかかるよ〜の言葉…
    もし、容態が変わるような時は、連絡下さい!って…呆れて、何も言い返せなかったです
    高いお金を払って犬を飼ったあげくに、毎週、病院通い…
    未だに、可愛そうなぐらい咳が酷いです
    ペットショップだから〜と安心出来ないですね
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。