悪質な子犬工場"パピーミル"を減らすために、私たちが出来ること

19704view

悪質な子犬工場"パピーミル"を減らすために、私たちが出来ること

あなたの愛犬の、おじいさん、おばあさんがどこで生まれたか知っていますか??もしかすると…、ブリーダー崩壊の中、パピーミルの中。愛らしい瞳の奥に映るそれは、この世の社会の裏側かもしれません。

ペットショップのショーケースの中で、愛らしい姿でお客を和ませてくれるペットたち。
そんなペットたちの親はどのような環境で生まれたのでしょうか。みなさんはご存知ですか?

夕日の写真

多くのペットショップは小売業であり、その卸業が存在します。
動物愛護法が改正した結果、近年では、倒産したペットビジネス業者が増えつつあります。
もちろん優良なブリーダーや、ペット業者もたくさん存在しますが、未だ法をかいくぐって存在している悪質な業者も。
残念なことに、近年ではそれらを支える新たなビジネスも増えてしまったそうです。

今回は、そんな悪質なペット産業をどうやったら減らせるのかを考えていきたいと思います。

子犬工場パピーミルの実態

子犬

『流行りの犬がほしい』
『小さい犬がほしい』
『可愛いのがいい』
『病気の犬なんてもってのほか』

人々の、そんな欲求の犠牲になった犬たちがいます。

利益を上げるために、生産の原価を下げることを優先させ過ぎた悪質なパピーミルでは、不衛生で所狭しとケージが並ぶ中、親犬たちは生きるのに必要最低限の量の粗悪なエサを与えられ、その体はガリガリに痩せ細り、糞やダニまみれの中で震えながら子育てをしています。
そして、親犬は子犬と引き離されたら、出産の傷も癒えぬまままた次の繁殖を強いられ、散歩に出してもらうこともないまま、柔らかいベッドで眠ることもないまま、人から一度でも撫でてもらうこともなく、一生を汚れた狭いケージの中で終えてしまうのです。

子犬工場(パピーミル)には、
「ここから出して!!」
と泣き叫ぶペットたちの、悲しそうに吠える声が常に鳴り響いています。

生まれた子犬たちの行く末

パピーミルで生まれた子犬たちは、売りものになる子と、売りものにならない子に分けられ、売り物になる子はペットショップへ。
そして売り物にならない子は親犬として繁殖に回されるか、ペット業界の新たなビジネスである”引き取り屋”へ。

引き取り屋について

動物愛護法が改正され、以前は保健所で引き取られ殺処分されていた犬猫たちは、今では行政がペット業者に対して引き取りを断ることができるため、そこで引き取ってもらえない犬猫や売れ残った犬猫たち、または上記の様に売り物にならないペットたちを、有料で引き取る業者が出来ました。
それが"引き取り屋"と呼ばれる業者です。

引き取り屋によって引き取られたペットたちは、その命が絶えるまで狭いケージに押し込まれ、エサや水は与えられますが、それ以上の世話はされません。
病気の犬や猫がいても治療をせずに放置されるので、一緒に収容されている他のペットたちに病気が蔓延し、中にはパピーミルよりひどい状態の所もあるそうです。

しかしこれは、需要があるからこそ、そういうビジネスが出来上がるのです。
そして犠牲になるのは、言葉を何も話せないペットたちです。

岡山県のとあるペットショップで始まったこと

岡山県岡山市にある、ペットショップchou chou(シュシュ)は、ペット産業のそういった負の連鎖を自ら断ち切ろうと動き出した会社のひとつです。
シュシュではペット関連商品の販売のみで、生体販売は行わず、里親を探すために保護犬を預かっているそうです。
市の保健所から一頭ずつ、店長自ら何度も面会したあとシュシュへ引き取られ、そこで里親探しをします。

動物保護ボランティアや動物病院も

日本各都道府県にある保健所や動物保護ボランティアはもちろん、動物病院の中にも、里親探しをしているところが数多くあります。
しかし、未だ里親が見つからず保護を必要としている動物たちの方が多いのが現状です。

「一人里親が見つかれば、また一頭、新たな命を助けられる。私たちはこの悲劇が終わるまで、それを続けるだけなんです」

これは、ある保護ボランティアのかたがおっしゃっていた言葉です。

新聞を読む犬

悲劇の連鎖を止めるために私たちが出来ること

悲しいことにペットには流行りがあります。
『あのドラマで見たあの猫が欲しい。』
『あのCMに出てたあの犬が欲しい。』
ペットショップでは、お金さえ出せば気軽に犬猫たちを手に入れることができます。
他の買い物同様に、その時の気分で買っただけかもしれませんが、動物たちは懸命に生きていて、当然一つ一つが尊い命です。
その事を理解せず衝動的に飼ってしまうと、取り返しのつかないことも起こり得ます。
親が子を子が親を選べないとよく言われますが、それは飼われた動物たちにとっても同じことです。
そして本当の愛情は、『見た目の可愛さ』や『犬が好き』という気持ちではなく、多くの困難を一緒に乗り越えて初めて湧いてくるもので、それこそが本当の愛情、終生の愛情なのだと私は思います。

柵の向こうの子犬

  • 気軽に命を増やさない。
  • 気軽に命を買わない。
  • 気軽に命を捨てない。

消費者である私たちは、「"命"という商品はない」ということに、そろそろ気づく時なのではないでしょうか。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 40代 女性 momosorayuki

    どうしたらパピーミルはなくなるのでしょう?
    殺処分ゼロももちろん大切な事だけど「安易に買わない、産ませない」。
    保護施設を増やしても、元栓を完全に締めなければ増やした分だけ金儲けをしようとするクズ人間が増えるだけな気がします。
    ショップでの生体販売禁止、ブリーダーの免許制、飼う側にかかる犬税、飼う側の責任‥。
    行政が動かないと完全に取り締まれないですよね。
    産むだけの為に生きているワンコを1日早く救える世の中になって欲しいです。
  • 男性 匿名

    日本は法律整備が遅れてます 犬もネコもペットショップ無くせば良いと思う 人間のミエやエゴでどれだけ命失うか

    本当にお迎え出来る環境なのか確かめもせずお金出せば買えるのがダメだな
  • 女性 匿名

    動物も人も命は同じです。
    人間に同じ事をしたら犯罪なのだから、同じように罰するべきです。
    きちんと法整備してもらいたいです。
  • 男性 匿名

    DNA検査が 出来る様になった現在、繁殖家が親の病気のキャリアまで把握して繁殖をし、DNAの検査表を提出出来るレベルで繁殖出来ない者は生体を扱えないようになれば良いと思う。
    可愛いと見た目で購入して、病気ばかりでお金が続かず手放す人も多い。
    繁殖する人間が素人も含めて何でもかんでも掛け合わせて手軽に繁殖出来ない基準を決めたら良いと思います。基本的な健康と品種を守ろうとする意識が低くすぎるので、消費者側も両親のDNA検査が行われていない生体は病気になるリスクが高いと分かればそれぞれが意識も変わるし、それが出来ないパピーミルは淘汰されると思います。
    そう言う状況ですので、里親はからだが弱く病気になる可能性が高い仔犬をお金が沢山かかっても引き取り最期までお世話する覚悟があるのかも問われます。
  • 女性 ランラン

    胸が痛みます。とても。 
    やはり国が動いてくれないとかなり難しい問題だと感じます。
    私には何が出来るだろうか、、、と自問するばかりです。
    悔しいです。
  • 女性 匿名

    経済では先進国でも、命に関して日本は完全に後進国です。命を扱うのだから、ブリーダーは国家資格にするべきだし、生体販売は全面禁止。犬を譲る際の飼い主への徹底教育と環境調査、違反者への罰則強化。最低でもこれくらいやらないとどうにもならないと思います。

    あと、いい加減、法律は犬や猫をモノ扱いするのを止めるべきです。法律がモノ扱いしているかぎり、日本人の意識も変わりません。何のために学校で命の大切さを教えているのか…。こんな悲劇的な世の中じゃ、それも全く意味がない。
  • 女性 ハルカ

    ガンジーの言葉に「その国が先進国かどうかは動物の扱いでわかる」というのがあります。
    今の日本の現状を見たらガンジーさんはどう思うのでしょうか?
    ボランティアの愛護団体さん頼りではなく、行政も悪質な繁殖業者、引き取り屋に対して厳しい罰則、法規制を一刻も早く行って欲しい。本気で行政が取り組まないと不幸な動物は減りません。
  • 女性 パピー

    本当に胸が痛みます。
    犬、猫の法律を改正するべき、先進国と言われこれだけペットが普及されているのだから、それと同時に動物への法律も変えていかなければならないと思います。
    犬、猫だって同じ尊い命があるのです。物ではありません。
    動物達も私達と同じように、感情だってあります。痛みも感じます。
    命を雑に扱っている業者などを国をあげて取り締まっていかなければならないと思います。そんな時代が1日も早く来る事を祈ってやみません。
  • 50代以上 女性 ふー様

    ボランティアさん、保護団体皆さんの努力
    頑張りは本当に頭がさがります
    でも動物愛護の法整備、悪質な動物取扱業者の取り締まりをきちんとしなければ保護団体、ボランティアさんがどれだけ頑張っても頑張ってもザルから溢れていくように消えていく命が後をたちません。
    どうかお願いします、かわいそうな動物達に目を向けて下さい
  • 20代 女性 Jessica

    そうですよね。本当に人間は命さえも金儲けに利用する欲深い生きものですね。買う人がいなくなれば売る側も商売として成り立たないので売る側がなくなりますが、ペットショップでお金を出して命を買う人がいる限りこの生体販売はなくなりません。こんなに物で溢れたこの時代、沢山の販売できる商品がある中で何故わざわざ命に値段を付けて売るのでしょう。どんな綺麗事を並べても、その答えは同じです、それは金儲けのため。
    本当に犬を愛し、命を大切にするなら金で命をやり取りする事自体に疑問を持つはずです。
    殺処分される犬を本当に減らしたいなら、本当に命を大切に思うなら、値段を付けて犬を売る事は決してできない!!だって私達人間と同じ大切な命だから。
    それに簡単に飼って捨てる人が少しでも減るように、飼う側ももっと規制してほしいです。
    資格を取らないといけないなど、犬を簡単に飼えないようにもっと厳しく規制し入り口を狭くすることでより本当に犬が必要な人達だけが犬と暮らせるようになるし、犬のことをもっと勉強してから家族に迎える事ができるので犬の問題行動を減らし人にとっても犬にとってもストレスなく過ごせます。そして少しでも捨てられて殺される命を減らす事ができます。
    日本は先進国ですが、動物愛護は本当に遅れた国です
  • 女性 匿名

    飼う側にかかる犬税←これが実行されたら今飼われている犬達で捨てられる犬がたくさん出てきそう。
    実行するなら平成××年×月以降に購入した犬からは‥という風にするなら犬税がかかる前から飼われてた犬達が捨てられることはないだろうけど。
    ヨソより無駄に税金取られるなら犬なんかいらんわ!っていうドケチ人間いますよ。
    犬が特に好きなわけではないけど番犬に、とか家族に押し付けられて、とか仕方なーく飼ってる人もいるから。絶対。
    そういう人は犬税がかかるようになったら迷わず捨てるでしょう。
    一時的に捨て犬が増えて殺処分数が激増してもその後は犬税によって不適切な飼い主による不幸な犬は出てこなくなりそうだけど。
    大きな犠牲の上に成り立つ平和ってやつですね。
  • 女性 匿名

    悪質かどうかは判断しかねますが、生体販売するショップがある限りパピーミルは無くなりません。現状、ブリーダーと称する業者の99%はパピーミルみたいなもの。
    本気でブリーディングしたら商売にはなりません。元々はヨーロッパの貴族の趣味ですから。
  • 男性 能都 薫

    去年8月と今月7日に、18
    年と15年共に暮らした保護した愛犬と永久の別れをしました。犬や猫を飼うには皆それぞれの動機があります。私は、幼少から生家に牛や鶏、山羊、羊、兎、馬など暮らしを助ける家畜と犬やねこが身近にいる日々を過ごし世話も当然しました。大人になっても子供たちが大きくなると柴犬を飼い子供にも散歩させたりし、成人して家を離れて独立した後は私が犬、妻は猫の面倒をみました。妻が先だってからは、私と、近くに住む娘がみました。他の家畜と違って犬、猫は人と共生して生きる家族同然の存在です。かってエンジェルトランペットとかゴムの木がはやりのように家々の前で見かけられましたが今は探さないと見当たりません。動物を飼うということは流行や殖やして売ると言った利己的なこととは異質です。生命に対するその人の真価が問われるとおもいます。

  • 50代以上 女性 匿名

    こんなに頑張っておられるのに、国には届いていないのでしょうか?文集や志村動物園や人気アイドルを通して訴えられないのでしょうか?私も悔しくてなりません。どんなに頑張っても国が動かないとどうしようもないです。私にできる事は、いろんな所にコメントを書きまくって、環境省を批判しまくっています。いつか「保育園落ちた、日本死ね」のように全国に広まってニュースで取り上げてもらいたくて。皆でこの現実をネットで拡散させて国を動かそう!協力して下さい。ネットの力は大きいです。
  • 50代以上 女性 匿名

    パピーミルの悲惨な現状を最近知りました。犬好きな私でさえこれですから、世間には知らずにペットショップで買っている人が大半でしょう。
    まず、マスコミ等にどんどん取り上げて貰いたいです!
    そして、世論をバックに法改正です!
    繁殖業者は厳しい免許制にして、劣悪・残酷なパピーミルは無くして下さい!
    飼ったら犬税も賛成!
    生体販売禁止まで出来たら最高です!
    こんなふうに思っています。
    何から行動したらいいのでしょう?
    今も、この瞬間も、母犬達は寒さと飢えに耐えて、生かされてます、、、
  • 40代 女性 匿名

    ブリーダーさんから直接子犬を迎えました。我が家にきた子犬の親と言うワンちゃんに合わせてあげたい一心で月一でお手入れに通っていましたが、ブリーダーさんのお手入れのあとは必ず酷い下痢+下血‼
    特殊なお手入れ(高額)が必要と言われるのを、普通にお手入れしてください。と言ったのが気に入らないのだろうか。でも、自分たちで繁殖させた子犬を痛めつけるだろか、と、信じられない思いがあり、4回ほど通ってしまいました。毎回、何かしら手を抜いたお手入れをされていました。まつげを片方だけカット、爪のヤスリをかけていない、目が充血、そして酷い下痢+下血。
    なにをされたのか!繰り返しますが、自分たちで取りあげた子犬ですよ‼


  • 20代 女性 匿名

    私が飼っていた犬は.新聞で、見つけた、雑種の犬ですが、頑張って19年生きて、病気になる事もなく老衰しました

    病気になっても、ならなくても、家族に愛されて天命を全うできる

    全ての犬がそうであって欲しいです
  • 40代 女性 匿名

    本当に酷い、、
    ペットショップで動物達を売るのは辞めさせるべき!ブリーダーになれるのも、保健所のようなところが毎月のように検査に入って、監視しないと!
    わざわざ産ませ売らなくても、飼い主を必要としている動物達はもうたくさんいる、どうか、ペットショップで命を売る事を辞めさせ、パピーミル施設をこの世から無くして‼︎もういいでしょ!もう産ませないで!!
  • 女性 匿名

    ペットショップで買わず、保護犬をもらうってのはよく聞くし、自分はそうしようと思うけど、それだけでは解決できないと思う。
    ペットショップの売れ残った犬の行く末や、パピーミルや引き取り屋が廃業するまでに出る犠牲を考えると心が痛い。
    行政や法律で強制力を持たせてほしい。

    ふるさと納税は全額殺処分ゼロの自治体にするよ。
  • 50代以上 女性 るる

    ・ブリーダーの育成(動物の販売を国立大学の獣医科出身者などに限定する)
    ・動物販売を登録制にする(法的措置・販売資格制度を導入する)
    ・動物を売買するにあっての審査(動物の購入時に法的審査を取り入れる・家庭環境良好者のみ購入で)
    ・飼い主がいなくなった場合の動物の保護(突然飼い主が不在になった時の法的保護・措置)
  • 30代 女性 匿名

    ブリーダーを禁止したら?自分が同じことされたら嫌じゃないんですか?人とは思えないやり方ですよ。金儲けのことしか考えられない悪徳業者は全員逮捕、処刑して同じ目に遭わせてやったら、自分がしたことの意味がわかるんじゃないの
  • 20代 女性 ねこめろ

    バイト探しをしてる友人。
    「犬猫繁殖場」ってなんだろうって言ってて気になって調べてみたら想像を絶するほど酷い環境化で生きるしかない犬猫達がいることを知りました。事件などにはならないのでしょうか?当たり前ですが動物たちは被害届は出せません、、
    なんとかならないでしょうか、心が痛いです
  • 40代 男性 匿名

    パピーミルと言われているブリーダー
    ペットショップ兼務のお店が
    里親を募集しています。
    全て五歳以降。
    救いだしてあげたい気持ちと
    悪徳業者に加担しているのではないか?と自問自答の毎日です。
    無料里親募集なのに、ワクチン代との名目で料金を貰う
    どこまで、悪徳なのでしょうか。
    摘発は出来ないのでしょうか…

    物扱いの法律はいつ変わるのかと、待ち続け15年以上です。

    最終的には
    産まれ変わり、同じ目に合えば良いと神だのみです。
  • 女性 匿名

    昨年末に福井県で愛護団体が視察した、悪質パピーミルの動画を見ました。数十匹ごとにコンクリートの囲いに、すし詰め状態で人気犬種のチワワやプードル、柴犬などが入れられてました。
    床は鉄の柵が敷かれてました…
    一気にフン尿を洗い流すためだそうです…

    うちのパピヨンは、こんな鉄の柵は足が痛くなるので絶対に避けて近づきません。道いっぱいに柵があり避けられない時は、抱っこして越えてました。

    みんな吠えながらずっと跳ねてました。
    足痛いよね…
    涙が出ます。

    今すぐ、せめてもう少し広いところ、鉄柵の床がないところに入れて下さい。

    何か出来る有効なことを教えてください。

    ペットショップで買わなければいい。
    そんなことは知ってます。

    それでもパピーミルの現状を知らない人は、たくさん居ます。
    罪の意識のないイヌ好きさんが、ペットショップで子犬を買う。
    そして、パピーミルがなくならない。
    保護団体もお金集めだけして、避妊の努力をせずに保護犬を増やしてる所もある…

    この問題はなかなか難しいですよね。
    人間でさえ、海外で戦争のために死んでいる子供をかわいそうだと思っても、自分の子供が無事に育てるので精一杯で何もアクションを起こさない人が多いですものね。

    うちの犬は可愛いペットショップで買ったけど自分の子供と同じ、他の犬はかわいそうだけどアクションを起こせない。

    本当に、安心して犬の幸せたくせる強い支援はないでしょうか…
  • 40代 女性 一般市民

    たった今、夕方のニュースでパピーミルという言葉を知りました。脚を二本切られて横たわった犬か映像で流れました。ショックが大きくて動悸が止まりません。この日本でこんな野蛮な非人道的な事が法整備もされず、当たり前に行われている事が信じられません。どうしたら良いのでしょう。政治家は何をしているのでしょう。この事実がもっと世間に知れ渡って問題化する事を切に願います。
  • 30代 女性 匿名

    私は住宅関係の仕事をしていますが、市の保健所から、犬、猫の収容部屋が足りないので増やしたいと問い合わせがありました。皆さんの税金を使い、死へ送る最後の家をつくるなんて。ブリーダー業、ペットショップをどう規制するかもいたちごっこです。
    メディアを使って世の中を動かせないのでしょうか。
    ペットショップに並ぶ犬、猫が可愛そうです。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。