私がペット保険をおすすめする理由

500view

私がペット保険をおすすめする理由

本当に必要なの?と思っている方もいると思いますが、、まだ入っていない方は愛犬のためにももう一度ペット保険について考えてみてください。

ペットを飼っていない方から見ると「やりすぎ」に見えるかもしれませんが、最近はペットも保険に加入するのが常識となりつつあります。

わたしは4歳のヨークシャーテリアを飼っていますが、この子を飼うまではペットに保険があるなんて考えたこともありませんでした。

うちの子の場合購入したペットショップで強く勧められ「犬に保険何て必要なの?」と思いつつ半信半疑で加入したのですが、入っていて良かったとつくづく思います。

実際に保険に入ってみて分かった事

そのペットショップで勧められたのは、ペット保険としては老舗のアニコム損保。50%プランにしたので半額しか保証はされませんでしたが、あるとないとでは大違い。

うちの子は我が家に迎え入れてすぐに、わたしの不注意で骨折をさせてしまいました。
ヨーキーの骨は、成犬でも割箸程度の太さしかないと言われています。その上人間が思っているよりも子犬はとても脆い生き物で、床に座っている飼い主の膝から落下しただけで骨折したり脳震盪を起こすことがあるのです。

手術と入院にかかった費用は約20万円。保険に加入していなければ全額負担することになっていました。一般家庭では大きな出費です。

私見ですが、アニコムの良いところは動物病院の受付で保険証を提示すれば保険が適用され、会計時に半額にしてもらえること。
すべての動物病院というわけではなく一部ではありますが、書類作成する手間が省けてとても便利です。保険が適用される動物病院もこれから増えていくでしょう。

保険

保険の見直し

わたしが子犬を迎えた四年前には、ペット保険は数えるほどしかありませんでしたが、今は大手も参入し多くのペット保険が出ています。最近はテレビCMでも見かけるほど。

人間と同じようにペットも保険の見直しが大切です。アニコムに不満はありませんでしたが我が家もアニコム→アイペット→PS保険と乗り換えました。

条件の良い保険がどんどん出ているので、ひとつの会社にこだわらず年に一度はチェックしてみてください。

正直、こう何度もペット保険に頼ることになるとは思っていませんでした。
骨折や病気など手術や入院が必要となる場合はもちろんですが、ペット専門の眼科や歯科などにかかった場合初診料だけで何万円もかかることがあります。
ちなみに、私のうちの子が眼科を受診した時は、3万円ほどかかりました。

まとめ

現代は犬に人間の残飯を与え外につないで飼う時代ではありません。
飼い主がフードや運動に気を付けて健康管理をし、賛否両論ありますが予防接種や投薬で病気の予防をし、怪我や病気をすれば病院で手厚く治療を行う時代です。

また室内で飼うことが多いので掛け合わせで小さくしていく傾向があり、先天的な病気を持っていたり、バランスを欠いてケガをしやすい子が多いのが現状です。

いざという時にお金に煩わされず愛犬をしっかりケアできるよう、ペット保険に入ることをお勧めします。

保険

▼犬の保険についてもっと詳しく知りたい方はこちら
犬の保険大辞典!知っておきたい基礎知識

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。