雷音などの不安から犬を守ってくれる『プレッシャーラップ』(まとめ)

6858view

雷音などの不安から犬を守ってくれる『プレッシャーラップ』(まとめ)

台風の強い風や雷の大きな音は、わんこさんにとってとても怖いものです。大きな音に驚き不安になったわんこさん達は、逃げ出してしまったりして事故に巻き込まれてしまう可能性もあります。そんな時に便利なプレッシャーラップを紹介します。(概要)

雷等の大きな音に不安を感じて迷子になって

台風や雷の音は、私たち人間でも怖いですよね。
私たち人間より耳のいいわんこさん達は、台風や雷、強い風の音、大雨の音などで驚いて不安を感じてしまうわんこさん達が多いです。

わんこさん達は音に敏感なので、大きな音に驚いて逃げ出してしまったり、どこかに隠れてしまって出て来なくなってしまったりと、大きな不安を感じて怯えてしまうことがあります。
その中には、家から飛び出して交通事故に巻き込まれてしまったり、そのまま行方不明になってしまったりする可能性もあります。

そんな時はわんこさん達が不安にならない様に、台風や雷等の大きな音から守る為に物理的な環境を整えてあげましょう

安心できる環境作り

1 飛び出しに備える

家の周りのフェンスや網戸が痛んでいないかを確認をして、必要であれば修理をしておきましょう。
当日には家のドアや窓が開いていないかをチェックして、わんこさん達が大きな音に驚いてもお家から出ない様にして、行方不明や事故にならない様に未然に防いでおきましょう。

2 IDを身につける

わんこさんの首輪にわんこさんの名前と連絡先を記入したIDタグや迷子札をきちんと着けて、もし、わんこさん達が迷子になってしまい保護された場合に、保護してくれた人に連絡先が分かる様にしておきましょう。
家の中では、わんこさんの首輪を外していると言う方も当日は、念のために装着しておいた方がいいです。

3 安心できる避難場所を用意する

雷や大きな音で怖がるわんこさん達をお家の中に避難するのは勿論の事、お家の中でもわんこさんが安心出来る様な隠れられる場所を作ってあげましょう。
ゲージや脱衣所などの小部屋にお気に入りの毛布やおもちゃ、その日の晩御飯等を入れたコングを入れたりしてそっとしておいてあげましょう。

4 プレッシャーラップを用意する

サンダーシャツやプレッシャーラップと呼ばれる、わんこさんの体を適度な圧力で包み込み、不安を緩和してくれるシャツを試してみて下さい。
大きな音や怖がる事が起きてから着用するのではなく、事前に着用して準備をしておきましょう。
いきなり着用すると嫌がるわんこさんもいますので、普段から慣らす為にもたまに着用をしたりして徐々に慣らしておく事も大切です。

プレッシャーラップは、家にあるもので簡単に代用出来ます

プレッシャーラップは、市販の物を買う事も出来ますがお家にあるもので代用する事も出来ます。
プレッシャーラップに使用するのは、伸縮性のある包帯です。
わんこさんの胴体などの幅に合わせて、包帯の幅を選んで購入してください。
接着性のある包帯も販売されていますが、今回使用するのは、接着性のない包帯です。接着性のある包帯だと接着部分がわんこさんの毛に絡んでしまい、毛が引っ張られるような違和感を感じて嫌がってしまったり、毛が抜けたり、痛がってしまったりしてしまう可能性もあります。

わんこさんが落ち着いている所を見計らって、主に胸に圧力が感じられるように包帯を巻いていきます。
首や背骨には圧力を掛けない様に巻いて下さい。
そして、結び目は脊髄を避けて結んで下さい。このプレッシャーラップの代用を使用する場合は、わんこさんから目を離さない様にして下さい。
包帯が緩んでしまい足をひかっけてしまう可能性もありますので気を付けて下さいね。

その他

わんこさんの心の準備をする訓練をしておくのも大切です
雷の音などを録音した音を遊んでいる時やおやつを食べている時に聞かせて、音が怖くない事を認識させましょう。始めは小さな音から少しづつ慣らしていくといいかもしれません。

最後に

私の愛犬は、雷の音に慣れていて雷の音が響いていたとしても平気な顔をして寝ていたのですが、この間の台風の風でテレビのアンテナが壊れて倒れてしまい、アンテナが倒れた音が怖かったらしく、その後しばらく私のそばから離れようとしませんでした。
わんこさん達は、ちょっとした大きな音でもトラウマになってしまう可能性もありますので、皆さんも気を付けてあげて下さい!

最後にプレッシャーラップの代用する時の包帯の巻き方を紹介した動画を紹介します。
皆さんも是非、試してみて下さい。
 ↓↓↓↓↓

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 女性 ゴン吉

    愛犬の体に巻くだけで不安を解消してくれるものがあるなんて初めて知りました。色々調べてみたら「ボディラップ」という名称でも同じ説明がありました。
    雷などの大きな音に怖がる子にも効果があることはもちろん、集中力を高めることができるので、無駄吠えなどのしつけやトレーニングにも活用できるとのこと。不安や興奮を静めることからストレスにも効くようですね。
    締めすぎないように、ほどよく圧迫感があるくらいが一番効果を得られるとのことで、一日15分~20分が限界です。

    長毛犬は毛を巻き込んでしまわないように注意が必要ですね。巻き方は記事の図解にもありましたが、とても簡単です。伸縮性のある布ならどんなものでも応用が効くので、試してみたいのなら、飼い主さんの古着のTシャツ等を愛犬の幅に合わせて包帯のように切り、愛犬にぐるりと巻いて様子を見ると良いと思います。飼い主さんの匂いのあるものなら予想以上にリラックスしてくれるかもしれませんね。
  • 女性 カカオ

    うちのワンコ(3歳、シュナ)は雷の音も地震の振動もとても苦手のようで、とても敏感に反応します。今は自宅で一緒にいる時間が長いので安心ですが、仕事をしているときは天気がくずれてくるとお留守番中のわんこが心配でしょうがありませんでした。雷のごろごろ・・が始まるととても敏感に耳と全身を反応させ、雷がひどくなってくると吠え始めて落ち着きをなくします。ぎゅっと体を抱きしめてあげると落ち着きますが、もしかしてこれがプレッシャーラップの効果を果たしていたのかなとこちらの記事を読んで感じました。確かに軽い圧迫でうちのわんこは安心するのか落ち着きます。地震もほぼ同じ流れです。地震の練習は難しいですが、こちらの記事にあるよに雷の練習は出来る気がします。怖い思いもわかりますが、興奮と不安を取り除いてあげたほうが愛犬のために精神状態的にもいいと思いますので、うちも少しずつ練習を始めていこうと思います。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。