ウメとの〜んびり! in Hawaii 〜ウメちゃん久しぶりにドッグパークへ行く!編〜

ウメとの〜んびり! in Hawaii 〜ウメちゃん久しぶりにドッグパークへ行く!編〜

ハワイで生活する筆者と愛犬ウメ(パグ)との愉快な日常生活や、現地の犬との生活情報などを楽しく紹介していこうと思います!今回はウメが久しぶりに大好きなドッグパークへ行くお話です。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ALOHA!いかがお過ごしでしょうか?

先日、親戚がオアフ島に遊びに来ました。
友人や親戚がオアフ島へ遊びにくる時、筆者が必ず連れて行く場所は「タンタラスの丘」です。ここは観光客の間でも有名な場所で、夜景が美しいと評判ですが、しかし!筆者は昼間に行くことをオススメします!

昼間に行くと、素晴らしい景色をハッキリと一望することができるんですよ。
夜とはまた違った景色を見ることができるのです。
また、運が良ければ虹も見ることができます。

筆者は以前、ダブルレインボーを見ることができました!
行ったことがない・夜しか行ったことがないという方は、ぜひ一度昼間に行っていただきたい場所です!

タンタラス

さて、今回はウメが久しぶりにドッグパークへ行くお話しです。
筆者の最近の週末はなんだかんだで忙しく、なかなかウメを連れてドッグパークへ行くことができませんでした・・・。
お散歩へは一日2回連れて行ってあげているのですが、その他は家で一日中寝ているか、おもちゃをかじって遊んでいるかでとてもつまらなそうにしています。
そこで、思い切ってドッグパークへ連れて行くことにしました!

車のウメ

オアフ島にはいくつか有名なドッグパークがあり、中でもウメが一番好きなのがダイヤモンドヘッドにあるドッグパークです。
このドッグパークは昔からあり、とても広く、犬たちがのびのびと遊ぶことができます。
小型犬用のスペースもあるので、大きい犬と遊ぶのが苦手な犬たちはこのスペースの中で楽しそうに遊んでいます。

また、ベンチもあるので飼い主さん同士が座って気軽におしゃべりをしたり、お茶を飲んだりすることもできます。
一つのドッグパークに通っていると、そのうちに顔見知りやお友達ができたりします。
ウメもこのドッグパークでたくさんのお友達ができました。

ダイヤモンドヘッドドッグパークへ行くには車で向かうのですが、ウメは既に車の中で大興奮しています!早く行きたそうです!

ドッグパーク

さてさて、ドッグパークに到着しました。
興奮して暴れるウメをなだめながら最初の入口のケージを開けます。
ここで確認しなくてはいけないのが「首輪」です。
ドッグパークで遊ぶ時は、首輪を必ずしなくてはなりません。
以前、首輪をせずに遊んでいた犬が他の犬と喧嘩をした際に首を噛みつかれ、死んでしまったという話を聞きました。
首輪は身を守るためにも必ず付けなければなりません。

また、去勢手術をしていない犬たちはドッグパークで遊ぶことができないので注意です。

ウロつくウメ

犬に挨拶をするウメ

ウメちゃん、早速気持ち良さそうにウンチをしました・・・。
ドッグパークでは必ず飼い主さんがウンチの後始末をしなくてはなりませんが、このドッグパークでは自分の犬でなくても、積極的にみんながウンチの後始末をします。
とても良い習慣だと思います。

ウメは小型犬ですが、大型犬と遊ぶことが大好きです。
自分のことを小型犬だとは思っていないようですね。
大きな犬に自ら接近して行き、一緒に追いかけっこをしてくれ!と催促するのですが、見ているこっちがハラハラしてしまいます・・・。
ちなみに「追いかけっこ」は英語で「chasing(チェイスィング」と言います。

ウメをドッグパークに連れて行く場合、大体午後5時くらいの時間帯を選んでいます。
オアフ島は日中とても暑いので、暑い時間帯に連れて行っても犬がすぐにバテてしまいます。
他の飼い主さんも同じ考えなのか、涼しくなる午後5時~7時くらいが一番混んでいます。
この時間帯は犬がたくさんいるので、犬同士でたくさん遊べるのも良いですね。

ドッグパークには水飲み場が設置してありますが、容器はないので必ず持参した方が良いです。犬とたくさん追いかけっこをするので、ウメはすぐに喉が渇いてしまいます。

疲れたウメ

ドッグパークで2時間ほど遊んで家に戻ってきましたが、ウメはクタクタのご様子です。
定位置のソファーに寝ころびながら、手をビローンと伸ばして休憩しています・・・。
よほど楽しかったのでしょう!
久しぶりにドッグパークに連れて行ってあげて良かったです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
犬を飼っていなくても、ドッグパークで犬の見学をすることができますよ。
オアフ島へ来た際にはぜひ一度見に行ってみてくださいね!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。