犬のデンタルケア!おすすめの歯ブラシと歯磨きジェル3選

犬のデンタルケア!おすすめの歯ブラシと歯磨きジェル3選

可愛い愛犬の寿命さえも左右する、歯磨き。お店に行けば沢山の犬用デンタルケア商品が売られています。そこで、色々使ってみて…私が是非ともおすすめしたいものを集めてみました。良かったら参考にしてみてください。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬のデンタルケアにおすすめの歯ブラシ

ピジョン Pigeon 乳歯ブラシセット

犬のデンタルケアでまずは、なんといっても歯ブラシです。これがなくては犬の歯磨きは始まりません。

お店に行くと色んなメーカーから犬用デンタルケア歯ブラシがありますし、それはそれで良いとは思いますが、我が家の犬は2キロの超小型犬です。どの歯ブラシも口のサイズより大きく、どうしてもうまく磨くことができません。そんな犬のデンタルケアに『困った』と、お思いの小さな犬の飼い主さんはいませんか?

そこでおすすめしたいのは人間の乳児用歯ブラシです。幼児用よりも更に小さく、犬のデンタルケアでは奥までしっかり磨けますよ。

ピジョン Pigeon 乳歯ブラシセット 前歯が生え始める頃から(6~8ヵ月頃)
690円(税込)

商品情報



ディープクリーン 指で使う歯ブラシ

それから、犬のデンタルケアにおすすめな指歯ブラシは、これまた人間の歯茎マッサージ用のものです。

ディープグリーンという歯茎マッサージの歯磨き粉とセットになって売られています。歯磨き粉は、絶対に飼い主さんが使ってくださいね。私も指歯ブラシを使ってみましたが、素材が柔らかく全く痛くありません。これなら犬のデンタルケアに歯磨きを兼ねて、犬の歯茎マッサージもできて一石二鳥ですよね。

ディープクリーン 指で使うハブラシ Mサイズ (女性におすすめサイズ)
324円(税込)

商品情報

ちなみに私は、犬のデンタルケアに歯ブラシと指歯ブラシを両用し、使い分けて使用しています。

犬のデンタルケアでおすすめする歯磨きジェル3選

デンタルケアには歯磨き粉って重要ですよね。味や香りがついているものも多いですが、人の歯磨きと違い、犬はうがいをして流すことはないので、直接飲み込む方法になります。なので犬のデンタルケアには、なるべく成分に気を使って選んでしまいます。

そこで、私がおすすめしたい犬用デンタルケア商品の歯磨きジェルは3つです。お値段は800円~2000円程度です。「少し高いなあ…」と思われる方もいるかもしれませんが、犬用デンタルケアで1回に使用する量は、ほんの少しなので意外と長持ちします。

アースリーフ(EARTH LEAF)◎アースリーフ デンタルジェル

◎アースリーフ(EARTH LEAF)◎アースリーフ デンタルジェル ○
2,106円(税込)

商品情報
・適量を歯ブラシ、ガーゼなどに取り、歯磨き粉としてご使用ください。
・そのまま飲み込めるタイプですので、すすぎの必要はありません。
・原産国:日本
・内容量:50g

アースリーフ(EARTH LEAF)デンタルジェルは、犬のデンタルケアをするに成分が安心です。天然成分で作られているので、デンタルケア後の犬にすすぎは不要です。

犬のデンタルケア、歯磨きはもちろん、歯茎マッサージにも使えます。甘草(マメ科の植物)を乾燥させたものから抽出した成分配合ですので、犬にはほんのり甘い風味がします。



天然三六五 ペット用歯磨きジェル 歯にマヌカ 30g

天然三六五 ペット用歯磨きジェル 歯にマヌカ 30g
1,913円(税込)

商品情報
歯磨き嫌いのペットたちにおすすめ!
はちみつの王様マヌカハニーなので美味しく歯磨きできます!
マヌカハニーの脅威の力で歯周ケアができます
さまざまな口腔内トラブルもサポート、予防にも最適

成分の50%が殺菌力が高いことでも有名なマヌカハニーです。なので、香りはまさにハニーそのものです。犬のデンタルケアとして、歯ブラシにつけて犬の歯磨きをしても良いですし、犬が舐めるだけでもOKです。

このジェルを見ると我が家の犬たちは、『歯磨きしたいよー』って自分から寄ってくるほどのお気に入りのようです。「歯磨きが苦手で…」という犬に試していただきたいデンタルケアの一品です。



ビバテック シグワン ハミガキサプリ 20ml

ビバテック シグワン ハミガキサプリ 20ml
820円(税込)

商品情報
・歯ブラシが苦手な犬や、シニア犬・猫におすすめ
・本体サイズ (幅X奥行X高さ) :2.3×2.3×10.4cm
・本体重量:32g
・内容量:20ml

ビバテック シグワン ハミガキサプリは、ミネラルやアミノ酸、有用な微生物を多く含んだフルボ酸が口内を清潔に保ち、犬の口内環境を整え、歯石になりにくい歯へと導いてくれます。

犬のデンタルケアの使い方は、犬の口内に1日1回、直接プッシュするか、飲料水に添加するだけで、口内の菌の繁殖を抑える手助けをします。無味無臭の液体タイプですので、味や香りに敏感な犬や、基本的に歯ブラシを使った歯磨きが大嫌いな犬でもデンタルケアとして使いやすいと思います。

まとめ

犬2匹

みなさん、いかがでしたか?犬のデンタルケア、歯磨きが大切なことはみなさんもご存知だと思います。でも「ついつい忙しくて…」や、「肝心な犬自身がデンタルケアを嫌がって…」などなど、悩みが尽きない方も多いのではないでしょうか。

しかし毎日、犬のデンタルケアを継続することがやはり大切です。犬の歯垢は約2日で歯石になると言われています。そうなる前に、やはりみなさん犬のデンタルケアを頑張ってみませんか?犬の歯周病や虫歯などを防止する歯磨き、犬の歯が綺麗だと、口臭も全くと言って良いほどありませんし、犬の体臭も随分と軽減されるんですよ。

犬がニコッと笑ったときに、歯が真っ白でピカピカだと私まで幸せな気持ちになりますし、愛しさも倍になりますよ。犬と飼い主さんの歯磨きタイムが少しでも楽しくなれば嬉しいです。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 煎餅

    愛犬の歯磨き、気になっていたので紹介されていた指にはめるタイプのもの早速探してみたいと思います。
    うちの犬は、なかなかじっくり歯磨きをさせてくれないもので、時間勝負なんです。以前獣医さんに相談したところ、大は小を兼ねる、で少し大きめのものでサササーっとやっちゃってください、奥歯だけでいいのでと言われ、幼児用のやわらかい歯ブラシで愛犬の大好物のヨーグルトをつけて磨いていますが、歯の裏とか下の歯も本当はやらして欲しいのです。やらしてくれないのです。表面はかろうじてやらせてくれるようになりました。
    少しずつ慣れさせるしかないんでしょうか。口が小さいので、磨けているのか奥の方は目視もしずらく。加齢とともに歯石がついてきたので、これ以上増やしたくないので頑張りたいと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 ペッパー

    今は犬も長寿になってきているのでデンタルケアが当たり前になってきましたが、一昔前に犬を飼っていた実家の母は、「犬が歯磨きなんてするの?」と驚いていました。でも今はペットショップでもデンタルケアコーナーも充実しているし、飼い主の大切な役目ですね。人間も犬も同じですが、いつまでも食べ物をきちんと噛んで食べることができるというのは健康にとってすごく大切。特に入れ歯などが使えない犬にとっては人間以上に大切かもしれませんね。うちもはじめは犬用歯ブラシを使っていましたが、高いな~と思ったので人間の子供用の歯ブラシを使っています。大型犬なのでこれくらいのサイズでもちょうどいいです(*^^)v仕上げ磨き用などだと持ち手も長いのでおすすめです!
  • 投稿者

    女性 匿名

    デンタルケアならDR.YUJIROパーフェクトセットが良いですよ。
    朝デンタルパウダー:ハタ乳酸菌を少量の水で溶かして飲ませます。すると3日目に臼歯に付いた大きな歯石が、爪で引っ掻くと取れました。
    夜はデンタルジェル:フィトンチッドを口の中に塗ります。
    少し硬いおやつなどをあげるとより効果的に歯石歯垢が取れるようです。
    Amazonで扱ってあり手軽に買えます。
    是非お勧めします。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。