コーダのテイクわん!~闇雲トレーニング時代の巻①~

コーダのテイクわん!~闇雲トレーニング時代の巻①~

コーダと私のトレーニングはともかく闇雲でした。初仕事の雑誌の撮影を終えそれが無事に掲載されると、家族や友人からの賞賛を浴びことが嬉しくて喜びに浸りました。しかし、勝って兜の緒を締めよとばかりに鍛錬に勤しまねばと公園の隅での修行の毎日です。一体何と戦っていたんでしょう。

はてな
Pocket
お気に入り登録

完全なる街の不審者

それが若者だったらまだ良かったかもしれないけど、中途半端な年齢の女性はふつう公園の隅で犬と共に修業はしないでしょう。

8の字

ドッグトレーニングの何たるや全く知識もなく、当時はアジリティやディスクドッグにドッグトリック、ドッグダンス、オビディエンスなんてものがあるのも知らず、しつけ教室などにも行かず独自の路線を突っ走っていました。

独自のヘンテコトレーニング

コーダと一緒にリードを持って全速力で50m走のように何本も走り込みをしたり、木に登ったり、人ごみを素早くすり抜けたり、ボール投げ100投を鬼コーチのようにやったり、色んな物をジャンプさせたり、ともかく色んな物に登らせたり、そしてともかく色んなところで写真を撮る練習をしました。

そのままの路線を突っ走っていたら、コーダはモデルやタレント犬ではなく忍者になっていたかもしれません。

コーダとの親密さを妙な形で強化していった私は、ケーブルテレビでやっていたアメリカの番組の「カリスマドッグトレーナー」とやらに興味をひかれました。
エネルギーで犬を威圧して穏やかで毅然とした態度をとるのね。と、毎度番組を観るたびにどんどん偽シーザー・ミランになっていく私。

ミラン

危険な偽シーザーミラン

散歩するを時も「穏やかで毅然としたオーラ」を出して胸を張りながら歩かねばならないし、何かしてほしくない事をしたらひとさし指を立てながらシッ!!と威嚇します。シッ!!の効力かない場合は、首元に熊の手の形でチョップする暴力的な方法でトレーニングするようになりました。まだ忍者修行の方がマシだったかもしれません。

絶対にマネしないでください!

…この方法は犬に恐怖を与え、人の手に対しネガティブな印象を持つようになります。絶対に真似しないでください。

コーダが1歳を迎える頃にはオスワリ、フセ、マッテ、ジャンプ、ボールキャッチなどはそこそこ出来るものの、散歩が困難なほど引っ張りが強くなり、嫌なことがあると手を甘噛みしてきたり、リードを噛みちぎったりするようになりました。
留守番の時は家の中のティッシュやゴミ箱などをズタズタに破壊したり、ギャンギャン鳴いて獣医では分離不安と言われ、前の犬は良い子だったのに、と10歳で亡くなった老犬ダックスのココを偲ぶのでした。

イングリッシュコッカースパニエルと言う犬種が珍しかったのが功を奏したのかもしれませんが、謎トレーニングや偽シーザー・ミランをしている時もモデルの仕事はコンスタントに入ってきました。
相変わらずマテヨマテヨしながらも、撮影の時はとっても良く言う事を聞いてくれるコーダです。

忍者

しかし、そんな中、事件がおきてしまいました。
(闇雲トレーニング時代の巻②へつづく)

▼【連載】コーダのテイクわん!記事紹介
前:コーダのテイクわん!~初仕事の巻~
今:コーダのテイクわん!~闇雲トレーニング時代の巻①~
次:コーダのテイクわん!~闇雲トレーニング時代の巻②~
一覧:コーダのテイクわん!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。