リカへ【天国にいる愛犬への手紙】

リカへ【天国にいる愛犬への手紙】

お気に入りに追加

天国にいる愛犬へ向けて手紙を書いてみました。リカ、あなたがくれた幸せを…笑顔をずっとずっと忘れません。

3748view

リカへ

あなたの命が消えてしまったあの朝も笑顔で私におはようって尻尾を振り、朝ごはんもしっかりキレイに食べて、いいウンチをして…

まさか、その日の午後にあなたの笑顔とさよならする時が来るなんて思ってもいなかった。

突然のことだった…
でも突然のことじゃなく
あなたは笑顔を見せながらも痛かったり苦しい思いをしていたの?
もっと早く、いい病院に連れて行ってあげていたらまだその笑顔を抱きしめていられたの?

たくさんの後悔や寂しさで、母ちゃんとねぇねは言い争っては泣いて…そんな日が何日も続いたよ。

その時に奥の部屋に敷いてあった母ちゃんの布団の柄があなたの笑顔にくっきりと見えた不思議なことがありました。
その日を最後にふたりは穏やかになり涙の数も減ったんだ…あれはやっぱりあなただったの?

あなたの笑顔が癒しでした

誕生日を祝ってくれてるリカ

生きていた頃からあなたは家族のケンカや人の悪口を嫌って止めに入って来る子だったもんね。

そのかわり楽しいことは大好きで私の誕生日も率先して、まるでハッピーバースデーを今にも歌い出してくれそうな笑顔で祝ってくれたよね。

思えばあなたは我が家がいちばん苦しい大変な時期に来てくれて、心身共に病んでいた私(ねぇね)はもちろん家族みんなをその笑顔で癒してくれていたんだよ。

あなたが亡くなった日、突然だったにも関わらず沢山の親戚や早朝からのバイトを終えたばかりの遠方の友人までもが駆けつけました。
あれには、ヘタな人間が亡くなった時より人が来たんじゃないかって母ちゃんと驚いてたんだよ。

みんなあなたの笑顔を愛してた。

リカの顔

2年前に母ちゃんもそっちに行ったよ。
ねぇねは寂しいけど、リカが母ちゃんにいっぱい甘えられるなら少しは我慢して頑張るよ。

私が生まれ変わっても・・・

母に抱かれるリカ

どういう形でもいい、生まれ変わったらまたあなたと出逢いたい。

この手紙を書きながらも涙があとからあとから溢れてきて…心はあなたの笑顔でいっぱいで…

まだまだ泣き虫なねぇねだけど
あの頃、あなたの「ねぇね」だった私は今、3匹のワンコと2匹のニャンコの「ママ」として頑張ってるよ。
どうかあなたの弟や妹を母ちゃんと一緒に見守ってあげて。

リカ、あなたがくれた幸せを…笑顔を
ずっとずっと忘れません。

また会えた時にはその笑顔を抱きしめて「大好き」って言わせてね。

ねぇねより

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。