ペットロスを克服して!あなたのワンちゃんからの願い

ペットロスを克服して!あなたのワンちゃんからの願い

お気に入りに追加

いつかは必ず訪れるワンちゃんとのお別れ。悲しいことですが、避けることはできないことです。そしてそこからペットロスになる方もいます。ペットロスになりやすい人、立ち直るには?他人事ではないかもしれませんよ。

29347view

ペットロスについて理解する

チワワを抱く女性

ペットは家族!そんな人ほどペットロスに……

ペットロスになりやすい人には以下の様な特徴があります。

  • ペットを家族として飼っていた人
  • 子供のように大事にしていた人
  • 心の支えにしていた人

子育てを終えてゆっくりと過ごすシニア世代、一人暮らしの子供がいない女性等がペットロスになりやすいと言われています。ペットに依存しやすい環境にあるということです。
家族と同じ、もしくはそれ以上にペットに愛情を注いでいたり、自分の子供のようにペットを中心に生活をしている人にとって、ペットとの死別はこころを引き裂かれるような思いです。
本人が思っているよりもずっと大きなダメージとなり、精神的に参ってしまう方も多くいます。

また、自責の念や罪悪感等でペットロスになる人もいます。

  • 十分なお世話ができなかった人
  • 病気の発見が遅れてしまった場合
  • 亡くなるときに立ち会えなかった場合

飼い主が原因でないのに「ああしてあげればよかった」という後悔や、自責の念を感じてしまうことでペットロスになることもあります。
急な別れに原因を探してしまうのは仕方のないことです。どんな人でも愛するものとの突然の別れには冷静でいられないでしょう。

しかし、ペットは人間よりも寿命が短く、多くの場合飼い主よりも先に亡くなってしまいます。この事実は頭ではわかっているはずです。
ペットを飼う以上、最初からペットの「最期」について覚悟をして、受け入れられるようにすることが必要です。

ペットロスの主な症状

  • 突然泣く
  • 不眠や過眠
  • 体重の極端な減少、または増加
  • 食欲不振や過食
  • 疲れやすい
  • 吐き気
  • 頭痛や発熱

うつ状態に近い?

泣く女性

100%愛情を返してくれるペットは、誰かの世話がなければ生きていけません。
その世話をすることで、誰かの役に立っているという安心感が得られます。
ペットを喪失すると自分の人生の価値や目標を失ったように感じ、「何に対してもやる気が起きない」「無気力」という、うつ病に近い状態になり、うつ病を併発する方もいます。

ペットロスを克服する

頑張る

ペットロスから立ち直る!ペットロスからの5つのステップ

死を認められない(拒絶)

ペットが亡くなったときにまず訪れるのが、
「そんなわけがない」
「間違いだ」
という現実を否定する気持ちが出てきます。
精神的なショックから逃れようとする行動です。

すがるような思いで現実逃避をする(依存)

藁にもすがる思い、という状態です。
現状を受け入れることができずに、なんとか回避しようと現実逃避をします。
ペットに向けて「おねがいだから」と祈る行為もこれにあたります。

私のせいだと責任を感じる(怒り)

亡くなってしまったことを誰かの責任にしようとするのが「怒り」です。矛先は獣医、家族、自分自身です。

ペットが病気で亡くなった場合には「私がもっとはやく病院へ連れて行けば」など、後悔として尾を引くことになります。

ペットの死を受け入れていく(受容)

怒りの次にはペットとの別れを理解して、受け止められるようになります。この時期が「受容」というものです。
しかし、理解して受け止めたからといって悲しみが消えるわけではありませんよね。より悲しみが深まる人もいます。

全部大事な思い出に(解決)

受容の悲しみから立ち直っるのがこの時期です。
ペットと過ごした時間を思い出にして、回復していくことで立ち直っていきます。
ここまできて、やっとペットロスを克服したといえます。

悲しみに対処するためには?

  • 悲しかったら素直に泣く
  • 食事はとる
  • 眠れなくても、横になるだけでもする
  • 軽い運動をする
  • 友達とおしゃべりで気分転換をする
  • ペットの写真を飾る
  • 新しいペットを飼う

周りに話をする人がいない、一人では辛い、という方はペットロス支援グループやペットロスのサポートグループなどもあるので、活用してみてはいかがでしょうか?

私が立ち直るためにしたこと

太陽と人

私は昨年、15歳の犬を介護していました。
そして亡くなったのが去年の今頃でした。
心の支えでもあった犬を亡くし、しばらくペットロスの状態に陥っていました。

ここからはそんな私が実際に犬を亡くして、ペットロス状態になっていたときに実行したことです。
万人に効くものではありませんが、参考にしていただければと思います。

日記を書く

一言でもいいので毎日書くようにしました。最初の内は「犬に会いたい」「寂しい」「私がああしていれば」というマイナスな気持ちばかりでしたが、日が経つにつれ「あんなこともあった」「犬はこんなときこうしていた」など、思い出に変わっていきました。
日記を読み返すことで、自分が徐々に立ち直ってきていることを実感できるのも良いと思います。

写真をまとめてアルバムにする

犬のことを思い出しながらまとめました。
子犬の頃から亡くなる前までの写真を眺め、泣いたり、笑ったりと感情を隠さずに出すようにしました。
一日で全部やってしまうのではなく、ゆっくりと整理していきました。
一冊にまとめたものは私の宝物となっています。

家族や友人と犬の話をする

実家の室内犬として飼っていたため、家族と犬の思い出話をしました。
「もしかしたら幽霊になって、家の中をパトロールしているかもね」なんて言いながら笑っていました。

友人にもよく懐いていたので、亡くなったことを連絡して、少し話をしました。
多くの人に愛されていたということがわかり、誇らしい気持ちになりました。
そんな犬の飼い主であったことが嬉しいと思い、少しだけ気持ちが晴れていました。

まとめ

下から覗く

ペットを飼っている人なら誰もが陥る可能性がある、ペットロス。生き物を飼う以上最期のお別れを想定しなければなりません。
しかし、いくら考えたところでショックを受けて、無気力になってしまうのはしかたのないことです。そこから立ち直ることが重要となってきます。

コンパニオンアニマルが増加している現在、ペットロスになってしまった人々を支援するグループが多くなりました。
そういった団体を利用するのも良いでしょう。

飼っていた犬だって、いつまでも悲しむ飼い主を見ていたくはないはずです。
立ち直った元気な姿で、楽しい思い出を心のなかに持ち続けたいですね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    10代 女性 のんのん

    生き物を飼っていれば誰にでも訪れるペットロス。私も今までに何度もペットたちとお別れを経験しました。確かにその時はすごく落ち込みましたが、家族のサポートや友人のおかげで立ち直る事ができました。一人で抱えるのが一番危険です!
  • 投稿者

    30代 女性 ちびまま

    今でも、愛犬と少し離れるだけで私がソワソワしてします。私が不安分離症になりかけているのでは無いかと思います。愛犬のココアが亡くなった場合、私はペットロスになってしまうと思います。この時期を読み参考にしたいと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 asami

    愛犬を亡くしたペットロスになられた方のお話を聞いたりしますが、私には想像もつかない位も苦しい日々を送っていらっしゃるんだと思います。訳あって愛犬と1ヶ月離れて生活したことがありますが、毎日愛犬の事ばかりを考えていました。寂しくて涙が出てしまったり、それは辛い日々でしたが愛犬を亡くされた方は、想像を絶するものなのでしょう...私もそんな日が来るのかななんて思いながらこの記事を読んで少し怖くなりました。
  • 投稿者

    40代 女性 TIKI

    愛するワンコを亡くすという事は、本当に辛いし無力感に襲われますよね。でも、「あの時にああしてあげていれば」とか、「もっと色んな事をしてあげたかった」とか後悔をし出すと止まらくなってしまいます。それよりも、「うちに来てくれて有難う」とか「お空で沢山美味しいものを食べてね」とか、感謝の気持ちや安らかに眠ってもらう事を願う気持ちによって、自分自身も救われるのではないでしょうか。きっと愛するワンちゃんもそれを願っているはずです。
  • 投稿者

    30代 女性 PON

    過去に3回ペットを亡くす経験をしました。
    ペットロスになるほどの後悔や悲しみがあったかどうかを振り返ると、
    ダメージを受けた時は「ペットが若かった」「まだ出来ることがあった」という部分が大きかったと思います。
    ペットが元気な時から出来る事は精一杯やったか(一緒に遊ぶことも含め)、
    手間やお金を惜しんで手を抜いたかどうかがポイントでした。

    出来ることを精一杯やったと思える場合も、どうしようも無かった事(アクシデントやお金の問題など)を受け入れるには、やっぱり時間が必要です。
    ですが、立ち直るまでの時間や精神的なダメージが大きく違ったのは確実です。

    今いる犬も家族のように可愛がっていますが、いつか来る別れの日に後悔しないよう
    「毎日幸せでいてくれるよう精一杯がんばった!」と言えるよう、努力したいと思います。
  • 投稿者

    女性 レオちゃん

    11年一緒にいたレオとの突然の別れから3ヶ月がたちました。
    3ヶ月に一度ぐらい獣医に行き健康管理をしていました。
    まだまだこれから一緒に遊ぼうと思っていた矢先、過剰のストレスか僧坊弁腱索断裂で3日間苦しさと戦い、虹になってしまいました。本当にやるせなさでいっぱいでした。原因は誰もいない家で周りの人の動きに吠えていたようです。
    自分を責め泣くだけ泣きました。3ヶ月かん遺骨と一緒に寝、毎日毎日写真を見て話ししてだんだんと落ち着いて来た感じです。ペットロスだったと思います。
    でも毎日こんなことでは天国のレオちゃんが何て思っている…かなんて考え、最近ペットショップに通い新たに犬を飼いました。今度は何時何が在っても後悔しないように最高の愛情を注いでいきます。
    やはり犬のいない生活は出来ないようです。
  • 投稿者

    男性 ひろ01

    私は犬猫数頭飼っていました後から歳が近いことに気づき思ったとうり順番に逝ってしまいました。最初は薬漬けにしてなんとか生かそうとスポイドで無理やり食べさしこれがその子にとって良いことだと思ってましたが、途中で気づきました。自然に逝かせてあげるのが1番だと。食べなくなったら最後が近いと思ってます。お水だけでも飲ませて口周り拭いてあげて腕の中で死んだ子、ベッドの中で死んだ子、大泣きの毎日でしたが落ち込むことは無かったです。それはたくさんの思い出があり今残ってる2匹もいたからです。2匹とも老犬老猫です。この子たちも思い出になる時が来るのかと思うと苦しいですが思い出は本当にかけがえのないものです
    長々とすいません
  • 投稿者

    40代 女性 ラッキー坊や

    私の両親が3年前に室内で飼っていたラブラドールミックス犬を亡くし、ペットロスになりました。突然泣くのはもちろん、犬の声が聞こえるとしょっちゅうお墓にも通って居ました。その後たまたま私が保護犬を迎えることになり、最初は心を閉ざしていた父でしたが、最近では私の犬を可愛がり笑顔が戻りました。時間はかかりますがペットロスは克服出来ると思います。
  • 投稿者

    女性 吉田みゆき

    去年の12月に、たった6歳4ヶ月のチワワのはぁちゃんが逝ってしまいました。突然死って、想像もしたことがない。昨日まで、普通に甘えていたのに。何が起こったのか、全然わからなく、世の中のすべてを否定してほしい。何が原因なの。何がわるかったの。自分を責める日々。あんなに愛し可愛がったのに。なみだ。はぁちゃんに感謝の気持ちは、いっぱいだけど。なぜ、こんなに早く逝ったの。今もはぁちゃんの思いで気持ちの整理ができない。胸の中に、はぁちゃんがいっぱい詰まっているから。
  • 投稿者

    40代 女性 みらい

    11年、仔猫の時から飼っていた猫を悪性リンパ腫で亡くしました。獣医の先生が偉大な先生で、最期は安楽死を選びましたが、最期までやさしく、できるだけ痛みが少ないよう、小さい針を使って、ゆっくり逝かせてくれました。私は就職活動の真っ最中で、3つの最終面接を控えた週の日曜日でした。途方に暮れる私に、先生は、「あなたが就職活動で頑張ることが一番の供養ですよ」「xxちゃんは、あなたがいつまでも泣いていることを喜びませんよ、胸を張って明るく生きることでxxを安心させてあげて下さい」と仰っていただき、なんと、その3つの最終試験が全部受かりました。時々涙が出ますし、今でも写真を見れません。でも、私は天から預かった命を天にお返しした、と考えて、前向きに生きようとしています。もう1匹、猫がいるのですが、彼はxxが亡くなった事を薄々気が付いて、悲しそうにしています。この子も看取らなくてはならないのだな、と思うのですが、看取るのは、看取ることができるのは、有難い事です。自分が先に死んでしまったら動物のお世話は最期までできませんから。
    参考まで
    https://www.youtube.com/watch?v=JmWPbtj2gIg
  • 投稿者

    30代 女性 みいこ

    先月16年一緒に居た愛犬が亡くなりました。心がポカンと空いた状態です。人と話している時はまだ元気になれるのですが、一人になるととても寂しくて辛いです。ペットロスの事を読んだりして、落ち着こうとしてますが、まだまだ時間がかかるのかもしれません。仕事場では、温度差があるので、これからもっとペットロスが世の中で受け入れられて行く事を願っています。
  • 投稿者

    30代 男性 匿名

    2017年9月4日11年連れ添ったパグを亡くしました
    9月2日前日に初めて餌を残し少し震えていました
    翌2日病院にて診断結果は子宮蓄のう症
    4日に手術予定でしたが間に合わず亡くなりました
    後悔ばかりしています
    いつもそばにいました
    大好きでした
    今まで本当にありがとう
    また、いつか会えるよね?
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    今年の8月3日に私の最愛の相棒(チワワ)が
    14歳で亡くなりました。

    子宮蓄膿症と腎不全が原因です。
    すでに投稿させている男性のパグちゃんと同じ病気ですね

    14年間、長時間離れた事がないので亡くなった直後に現実感がありませんでした。
    でもすぐに自分の一部を失った感覚に襲われとても辛く苦しく悲しいです。

    いつも拝見していた『わんちゃんホンポ』さんの記事に一喜一憂していましたが...

    私が今日も泣き続けたこともありましたので気持ち吐き出すつもりで投稿しました。

    他の投稿者さんのお話しで救われました。
    ありがとうございます...
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    一か月前に我が家のおシゲちゃんを失いました。今も苦しくて、悲しくて、眠れない日々を続いてます。おてんばだったし、甘えん坊でお利口さんでもあった。バイリンガルで二か国語も理解できた。庭の中で毒薬?にやられ、夜間だったので、空いてる病院がなく、逝ってしまうのがわかったのか、ふらふらになりながら、私の腕の中へ来てくれてて、その時の悲しい眼差しを未だに忘れられず。叫びから絶望、悲しみ、嘆き…そして、怒り。たっだの5歳、これからなのに、何で死ななければいけないのか、誰がこんな酷いことしたのか、もっと甘えさせればよかった、美味しいものを食べさせればよかった…悲しみの奈落から這い上がれないよ(泣)
  • 投稿者

    女性 匿名

    家族になって8年。愛しい愛犬がいなくなるなんて考えただけで落ち込みます。
    毎日2人で過ごして側にいる存在なので、温かさに癒されます。ツンデレで甘える時は撫でてとアピールしてきます。「散歩に行くよ」と言うと嬉しそうにはしゃぎます。
    朝晩の散歩で溌剌と歩く姿にまだまだ元気に過ごせると安心しています。 大病をしたら手厚い治療をしてあげられるか疑問ですが、出来るだけの事はしてあげたいと思います。後悔する事って何かしらあると思うし、深く落ち込むと思います。
    私だけでなく主人がペットロスにかかりそうです。とても可愛がり尊重し、なにげない毎日の積み重ねを幸せに感じています。夫婦2人の絆の橋渡しをしてくれています。
    ペットロスから立ち直る方法参考になりました。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    今年。桜が綺麗に咲き誇る頃、愛犬を突然の病気で亡くしペットロスになりました。訳もなく泣き、無気力…自分を責める日々。
    記事を読ませて頂き、私も少しは立ち直ってきているんだなぁ。と愛犬の写真を見ながら思いました。
    1日も忘れる事はありませんが、ラッキーが縁あって我が家に来てくれた事に感謝し、彼の優しい笑顔を胸にペットロスから抜け出せるよう頑張ります。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    クリスマスの次の日仕事から帰ってきたら固くなっていました!5月に16年になるメスの柴犬を亡くし、少しずつ、ペットロスから克服し始め、もう一匹に、全愛情を注いできたのに、一年で、二匹も!それも、この二匹を飼う為に探した家、引っ越して一年で、その二匹を亡くしてしまい、年末年越しをどういうふうに過ごせばいいのか、わかりません!
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    4日前に、愛犬ニコを亡くしました。。とても元気でいたずら好きで、おてんばで、人なつっこくてかわいい8歳の女の子。散歩の時目を離した時に砂を食べてしまい。嘔吐、脱水、低血圧、低血糖になり入院しました。とても、元気な子だったので、すぐ退院するものだと思っていたら、急変し駆けつけた時には、心臓マッサージの状態。私ゎニコにすがって大泣き、でも私が来た時にニコは自分で呼吸しました。先生も、おかーさん来たのわかったんだね!って。。。そのあと娘2人も来て3人で、泣いて騒いで大変でした。。もう可愛そうだから、家に連れて帰ると娘が言い、抱っこして車で帰り
    ニコは、あたしに抱っこされながら息をひきとりました。もう、悲しくて寂しくてどうしようもありません。いたずらばっかりでいつも怒っていたけど、ニコのことがかわいくてかわいくて、仕方なかった。夜もいつも一緒に寝てました。いつも私の隣にいてくれました。私ば、体調が悪くて悩んでます。ペットロスだとおもいます。ニコに会いたくて会いたくて、触れたくて、抱っこしたくてどうしようもないです。ニコの霊でもいいから会いたい。。。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    今月3月1日に12歳なったばかりのミニチュアダックスフントを末期の糖尿病で亡くし私の管理不届きで、犬を飼う資格なんてないんだって毎日自責と後悔と罪悪感の繰り返しの日々を送り、写真を飾っては涙流して謝っています。
    やはり、助かる命を私の勝手な判断の甘さで断ち切ってから、思い出に変えるまですごく時間がかかりそうです。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    愛犬が亡くなって2ヶ月です。昼間は仕事だからなんとか普通にしてますが帰宅すると向かえに来てくれない寂しさと夜の布団が広くて泣いてばかりの日々です。悲しみは全然癒えないのです。でも友達に愛犬の可愛かった事聞いてもらったり子ども達と思い出を話すと穏やかな気持ちになれるようになりました。使ってた物を整理しながら号泣してしまったけど側で見守ってくれてるって信じて頑張ります、
  • 投稿者

    30代 女性 初七日…

    H30.4月末…
    1週間前、15歳(今年のBDで16歳)のシーズーが亡くなりました。
    心臓、腎臓の持病はもっていたのでずっと薬を飲んでおりましたが毎月血液検査や薬の注射等で管理しておりとくに症状、数値の悪化等は見られませんでした。
    食欲旺盛で別の子の残したご飯までちゃっかり食べて怒られるくらいの食いしん坊。
    しかし、急に翌日後ろ足が歩けずフラフラ…すぐさま病院へ。
    脳貧血で体に必要な血液を自分で作る機能が低下していてすぐドナー(輸血)が必要とのこと。
    運良く、適合されたわんちゃんが見つかり、当日から輸血を行いました。
    翌日に退院しましたが歩けず… あんなに上手だったトイレも行けず本人がはがゆそうにしてました…
    水の飲み方も何だか変に…目もぎょろっと出たような感じになってたのでまた病院へ…
    高血圧(190)で人間だったとしてもどうかなってもおかしくない数値です。
    その日、私一人で看病していた夕方…おむつを変えてあげてる時のことでした…
    絶叫し、泣き叫び、過呼吸になり…あの日のあの時間、一生忘れることないでしょう
    家族全員憔悴しきってますが私が中でもひどく、ペットロスで検索するばかり…
    こちらの投稿をみては泣き、自分だけじゃないんだ…と少しでも気休めにしながら立ち直りたいと思い投稿しました
  • 投稿者

    50代以上 女性 ナオコロ

    4月23日、ポメラニアンのコロちゃんが17歳で私の腕の中でお空へ旅立ちました。
    15歳位から肝臓が悪くなったり、前立腺が肥大したりで病院通いは多くなりましたが、今年になってから歩けなくなり、それでも食欲はあり、介護食を食べてました。
    老衰でしょうが、辛くて辛くて毎日泣いてます。
    お空のコロちゃんへ
    がんばり屋のコロちゃんも限界だったね!
    僕はママのそばにいたくて頑張ったけど限界だったんだぁ~もう、ママ、泣かないで!っていう声が聞こえます。
    そうだね!コロちゃん
    ママの子供になってくれてありがとう!
    ママ、頑張るね!
    虹の橋の麓で待っててね!
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    私も6月の下旬に15歳7ヶ月で愛犬を亡くしました。リンパ腫でした。この病気はあまり苦痛を伴うものでもなく、食欲不振で病院に連れて行ったら、レントゲンだの血液検査だのと何が起こっているのかわからないまま、レントゲンで脾臓が異常に腫れているのが見つかった。脾臓の腫れで肺が圧迫されて呼吸困難になり、貧血がひどくて輸血したり、高齢犬にしてあげらることはしてあげたつもりだけど、失ってしまうと、もっと早く病院に行ってれば、とか、ワクチン打ったから進行早めてしまった、とか、やはり自分を責めました。急変してから2ヶ月以上、うちの子は頑張ってくれました。亡くなる前日まで、私が喜ぶからと、チーズやナゲットを食べて、水も自分で飲んでくれました。。今でも思い出すと涙がとまりません。亡くなった悲しみより、あの子の思いやりに泣けてきます。四九日もすぎたので、アルバムも整理し、たくさんあった洋服も整理し、まだ使えるマットやベッドなどは保護活動をしている団体に物資と共に送りました。今は毎日あの子の写真を見ながら仕事しています。そして家に帰ったら無事に帰って来たよ、守ってくれてありがとう。と声かけています。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    天使ワンちゃんよ。とてもとてもありがとうね。かわいい笑顔を見せてくれてありがとう。そばに居てくれてありがとう。天国で楽しいときを過ごしてね。どうか安らかにおやすみください。心から感謝です。最愛のワンちゃんへ愛を込めて。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    本当ですね。自分の悲しみより天使ワンちゃんの思いやりの深さに泣けてきます。もう重篤状態だったのに穏やかなかわいいままで、そばに居てくれたことに感謝です。ありがたい優しい優秀な愛犬ちゃんよありがとうね。いつまでも一緒にいようね。どうか安らかにおやすみください。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    大切な大切な愛犬ちゃんが旅立って、2カ月になりますがだんだん悲しみさみしさがつのります。亡くなったのと思うとかわいそうなので、きっと我が身がそうなのですね。安らかにとお祈りしてことだまをご供養させて頂いています。いっぱいありがとうね感謝で胸がいっぱいです。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    愛犬のココちゃんがお空に旅立って5日が経ちました。
    前日まで楽しくお散歩も行ってたし、当日の朝ごはんも元気に食べてました。
    眠りながらお空に旅立っていきました。
    最期まで家族と一緒で最期まで普通に苦しむことも辛いこともなく過ごせたからココちゃんは幸せだったよね。
    初めて会った時からお別れの日まで、ずっとココちゃんらしかったね。
    ココちゃん、お空でいっぱい遊んでいっぱいご飯も食べてね。
    必ずまた会えるからね!
    それまでおりこうさんに待っててね!
    ココちゃん本当にありがとう!
    ココちゃん大好きだよ!
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。