捨てられた犬の「現在、過去、未来」

捨てられた犬の「現在、過去、未来」

お気に入りに追加

犬を飼おうと思った時、大抵の方はペットショップへ足を運ぶものですが、ショーウィンドウの裏側ではたくさんの数の犬たちが捨てられたり、命を落としています。その現状にあなたは目を背けてはいませんか?

75324view

犬多数モノクロ

今、実際に捨てられている犬種

毎年なんの罪もない犬たちが、心無い飼い主や業者によって捨てられています。その種類も実に様々です。では一体どんな犬種が捨てられているのでしょうか。

捨てられる犬種たち

現代の日本国内で飼育されている犬種も多いように、捨てられる犬種の種類も様々です。それこそペットショップ並に色んな犬種が捨てられているのです。

〈捨てられている犬種一覧〉

柴犬、チワワ、プードル、ゴールデンレトリバー、シーズー、ダックス、ヨークシャーテリア、マルチーズ、ビーグル、コーギー、MIX犬、ミニチュアピンシャー、パピヨン、ミニチュアシュナウザー、ポメラニアン、パグ、シェットランドシープドッグ、イングリッシュポインター、アメリカンコッカースパニエル、ボーダーコリー。

上記を見て分ることはなんでしょう?

そう、残念なことに、ペットショップでお見かけする人気犬種がかなりの数捨てられているのが分かりますね。最近の捨て犬の傾向としては、プードルやダックス、チワワそしてMIX犬がかなり増えています。これはペットショップで多く見られる犬種ばかりで、とても悲しいですが、売れている犬種=捨てられる犬種となってしまっています。 犬を飼いたいならなぜ、その前に自分が犬を最後まで世話をできるか考えないのでしょうか。 やはり、安易な気持ちで飼う人が後をたたないのが現状なのです。

シーズー

なぜ捨てられるのか

犬を捨てる理由は犬からすれば勝手な言い分ばかりです。こんな呆れた理由捨てられている犬たちは、自分がなぜ飼い主の元から捨てられたのか知りません。そして犬たちの多くは捨てられたことすら分からないのです。

犬を捨てる理由

犬を捨てる理由として言われているのは、
「子供がアレルギーになった」「噛み付くから」「飼いきれないから」「数が多いから」「犬が仔犬を産んだから」「引っ越すから」「ペット飼育不可のところに住むから」「飼い主が病気だから」「犬が高齢だから」「飼い主が高齢だから」「大きくなってしまったから」「金銭的な理由から」

皆さん、これらの理由を読んでどう思われましたか?これらの理由を正当な理由として言ってもいいのでしょうか?犬にとっては本当に迷惑な理由ばかりです。

ここである高齢犬の話を紹介します。

2014年に起きた実際の話です。東京ドイツ村という施設にドッグランがあり、そこに高齢のシーズーが置き去りにされました。従業員の一人の方が園内でしばらくお世話をしていました。すると、飼い主であろう人物から手紙が届いたのです。

「犬の飼えないところに引っ越した。引き取り手も見つからず、散歩をさせてから保健所に連れて行こうと思ったが、ドッグランで楽しく遊ぶ姿を見て、ここなら楽しく過ごせると思い置いていってしまった」

と綴られていたのです。また、この子はカールという名前であることや12歳だということ、心臓病を患っていることが書かれていたそうです。そして手紙と一緒に心臓病の粉薬が同封されていました。しかし、名前も住所も記載されていませんでした。

この子はその後、運良く優しい飼い主さんに引き取られて行きました。お世話をしていた従業員の方は喜び、その新しい飼い主さんに大変感謝したそうです。
しかし、元の飼い主に対する憤りは生涯忘れることはないでしょう。

犬を捨てる前に、飼う前に、増やす前に考えられることや対策があったはずなのです。長い間一緒に暮らしていた犬を突然捨てるということも、心ある人間ならできるはずのないことです。例え自分の身に何か起きたとしても、その時にどうしてやればいいか、事前に考えておく必要があることを絶対に忘れてはいけません。犬は自分の子供と一緒なのですから。

捨てられた犬がどうなるか

捨てられた犬がどうなるかということですが、これはぜひ知ってもらいたい現実です。犬を捨てる人の大半が保健所に連れてけばいいと思っているかと思いますが、いまだ保健所が一体どういう所なのかよく知らずに連れて行く人が多くいます。そして彼らの多くは「ここは新しい飼い主を待つところ」「ここで犬の世話をしてもらえる」そう思っています。

確かに、ネットに載せて新しい飼い主を探したり元の飼い主を探したりはしますし、犬の世話もしますが、あくまでここは 犬を処分 しなければいけない場所なのです。

保護する場所でもなく、生涯世話をしてあげれる施設でもないのです。期限がきたら炭酸ガス室に入れられて苦しんで死んで行くのです。そして期限がくるまでの世話といっても、行き届いたお世話ではありません。冷たいコンクリートの床で生活させ、一日中そこで寝食をさせるだけです。お散歩なんてできません。彼らはただただ死を待つだけなのです。

そして、捨てられた犬が行く場所は他にもあります。それは犬の保護活動をしているボランティアさんの所です。犬にとってはボランティアさんに引き取ってもらえる方が確実に幸せになれます。

この犬の保護ボランテイアさんは個人からの引き取りはもちろん、業者よりレスキューした犬も引き取り、新しい飼い主が見つかるまでしっかり行き届いたお世話をしてくれます。しかし、年々引き取り依頼が増えて、ボランティアさんの飼育金銭面などの問題もあり、皆さんかなり苦労なさっております。それでも、犬に幸せになってもらいたい一心で懸命に活動なさっています。その甲斐あって新しい家族に引き取られていく幸せな犬も徐々に増えています。
犬を身勝手な理由で捨てる人がいる裏で、このような活動をされている方もいるという事をもっと多くの方に知っていただきたいと思います。

ゴールデン仔犬

まとめ

捨てられる犬というのはその犬が悪いわけではないのです。 しっかりとしたしつけを行ってこなかったこと、自分が飼っている犬種がどんな気質なのか知らずに飼ってしまったこと。自分が病気になった時はどうすべきか対策を練っておかなかったこと。全て飼い主の責任 なのです。犬は飼い主なしには生きていけません。野生動物ではないのですから。

捨てられる犬が少しでも減り、幸せな犬が増えることを願わずにいられませんね。

皆さんも犬を飼う時、ペットショップへ足を運ぶ前に今一度よく考え、犬を最後まで面倒を見れるのか、行き届いたお世話ができるのか、家族みんなで話し合う必要があります。

そして、飼えなくなったら保健所に連れて行けばいいという考えも持たないでください。
「捨てる」という発想自体、持たないでください。
犬は物ではありません。この世に生まれてきた尊い命なのです。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 男性 匿名

    犬達の命は非常に短いです、私たち人間に比べると本当に短いです。
    人間の身勝手で尊い命が毎日、奪われています、新しく犬、猫、色んな動物達を飼う時は一人の家族だと思って受け入れ、命のある限りしっかりと一緒に生活を送ってもらいたいです。
    楽しいときも、辛い時も動物達はいつも一緒に居て見てくれています。
    多くの尊い命が奪われないように祈っています。
  • 投稿者

    女性 どらみ

    我が家の犬も保健所からもらって来た雑種です。2匹のネコも捨てネコですが私の家族の一員としてくらしていますが本当にへいきで捨てる人の気が知れません。
  • 投稿者

    10代 女性 匿名

    私も、犬を飼っています。犬を捨てる人ゎ捨てるなら買わなければよかったのでわないでしょうか?そしたら、その犬も、もっといい所に引き取られてたかも知れません、私わ犬を引き取りたいと思っています、いろいろ手続きとかいるんですかね?
  • 投稿者

    男性 匿名

    犬、猫を飼うということは自分の、家族の幸せです。それを捨てるということは自分と家族の幸せ、そして自分と家族の人間性まで捨てるということです。
  • 投稿者

    20代 男性 F

    犬がまだ生きたいと言っています。
    そうですよね。本当に人間は命さえも金儲けに利用する欲深い生きものですね。買う人がいなくなれば売る側も商売として成り立たないので売る側がなくなりますが、ペットショップでお金を出して命を買う人がいる限りこの生体販売はなくなりません。こんなに物で溢れたこの時代、沢山の販売できる商品がある中でなぜわざわざ命に値段を付けて売るのでしょう。
    どんな綺麗事や言葉を並べても結局行き着く答えはひとつ、それは金儲けできるから。
    本当に犬を愛し、命を大切にするなら金で命をやり取りする事自体に疑問を持つはずです。
    殺処分される犬を本当に減らしたいなら、本当に命を大切に思うなら、値段を付けて犬を売る事なんて決してできない。だって私達人間と同じ大切な命だから。
    それから、簡単に飼って捨てるような人間が少しでも減るように、飼う側ももっと規制してほしいです。例えば資格を取らないといけない、など犬を簡単に飼えないようにもっと厳しく規制し入り口を狭くする事で、より本当に犬を必要とする人達だけが犬と暮らせるようになるし、犬の事をもっと勉強してから家族に迎える事により犬の問題行動を減らし犬にとっても人にとってもストレスなく過ごせます。それが少しでも捨てられ殺処分される命を減らす事にもつながっていきます。日本は先進国ですが、動物愛護は本当に遅れた国です。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    犬や猫などをペットショップで買うものではない、動物は物ではない、と親が子供に教えれば良いのではないでしょうか?
    流行りの種類ばかり、血統書付きの個体を欲しがる人の気持ちもわかりません。
    ヨーロッパのアニマルシェルターのような仕組みに早くなって欲しいです。
  • 投稿者

    10代 女性 匿名

    私の家でも犬を飼っていますが、今その犬を「捨てる(永遠の別れ)」と考えると泣いてしまいます。私は動物を捨てる人は絶対許せません、許されないことをやっているのですから。
    その人は「どういう神経をしているのか」と思ってしまいます。私も大人になったらボランティアなどに参加したいと思っています。(〃・д・) -д-))ペコリ
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    たまにペットショップに行って犬や猫を見ていると可愛いと思う反面悲しくなります。ペットショップってそんなに必要なんでしょうか?売れない子達の事を考えたら胸がくるしくなります。
    うちは犬を飼っていますが飼ってから色々と考えるようになりました。
    確かに育てる事は簡単ではありませんし、色々な事情もあるかもしれませんが飼った以上愛情をかけてあげて最後まで面倒をみましょう。殺処分ゼロにしたいです。
  • 投稿者

    40代 女性 まま

    飼えない理由がどうであれ、捨てる?犯罪だよね!だったら自分で飼ってくれる人見つける‼それだけで殺処分にならす、犯罪にもならない
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    私が「保護犬」を知ったのは今から7年前です。地方紙の片隅に小さく「もらってください」の文字を見つけました。生後2ヶ月のヨーキーでした。出生時呼吸をしていなかったため断尾できず売り物にならないとのことで、ブリーダーが里親を募集していたのです。その子は私の子になりました。その時のブリーダーが言ったんです。「みんな最初はしっぽがあるんだよ」「それが本当なんだ」って。しっぽを切るのも値段をつけて売りさばくのも、みんな人間の勝手な理由です。その後子犬や子猫はオークションで競り落とされるということも知りました。主人と息子たちと話し合い我が家で何頭までなら保護犬を引き取れるか、どんな犬種なら引き取れるか考えました。あれから7年、今我が家には4頭のわんちゃんがいます。悲しい過去を持った子も「うちに来るために生まれてきた子」だと考えて、私たち家族ができるだけの愛情を注いでいるつもりです。
    人間より絶対にその寿命は短いのです。飼ったものの責任としてその手で最期を看取ってあげるまでが務めです。私はこの子たちがいなくなることなど今は考えられませんが、いつかは必ず辛い別れがあることを覚悟しています。それが飼い主の最大の責任だと思っています。
  • 投稿者

    50代以上 女性 菜奈ママ

    里親になって思う事。
    里親3匹目のママです。一番目は推定5歳女の子。11歳でとても家族全員がお別れに泣きました。思い出は尽きません今でも会いたいです。2番目は11ヵ月女の子、マンションで飼えない子供には死んだと言って別れたそうです。今12歳案外元気な子ですが病気もします。いっばい思い出を作つています。3番目は年齢不詳女の子、ブリーダーの廃業でレスキューされてネットの里親募集で寂しそうな顔が忘れられなくて引き取りました。狭い金網の中で生活をしていたので、人間の生活が初めての子でした。ドライアイで歯はボロボロ、前歯は折れて、耳は悪臭、皮膚疾患もありました。たくさんお金もかかりましたが。今では本当に賢い良い子です。どんな子でも、どんなに高齢でも家族になったら必ず気長に育てください。犬を飼うと言う事は一生面倒を見て家族として一緒に生きていくことです。



  • 投稿者

    30代 女性 めぐ

    我が家ではシーズー犬が4世代一緒に暮らして
    いました。喜怒哀楽、家族の情などは私達と
    全く一緒ですよ。子供が悪い事したら叱る
    他のコが叱られた子を慰める‥逆に家族の絆
    教えられたように思います。
    ペット達は玩具じゃない。感情をもった生き物
    だということを認識してほしいです。

  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    飼ってる犬をどうして捨てるのでしょうか?っていうか捨てることが出来るんでしょうか?9年前に飼い犬を亡くしました。18年飼いました。元野良犬です(まだ保護犬とは言わない頃です)亡くなった時は辛くて毎日泣き暮らしていました。捨てるくらいなら飼わなければいいのに、怒りすらわきます。
  • 投稿者

    40代 女性 でこちんまる男

    つい 3ヶ月ほど前に 15年以上 子供のように 可愛がっていた マルチーズが 死んでしまいました… 案の定 ペットロス症候群で 今でも まだ 思い出す度に 涙が出てきます… 子犬から 育てて 本当に 子供同然でした… お金も手間も それなりに 掛かりましたが それ以上に 得られる事や 教えられる事が 多かったです…
    ペットショップで 一目惚れして 主人に 買ってもらいましたが もう少し 悲しみも薄れてから また 飼いたいと思いますが 今度は ペットショップでなく たとえ1匹でも そういった 保護されてる犬を 飼いたいと 思っています。人間の 勝手極まりない理由で 殺処分されてしまう犬が 1匹でも減る事を 切に祈るばかりです…。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    生まれた時から大型犬と猫に囲まれた生活でしたが 動物の苦手な夫と結婚し もう犬との暮らしを諦めていましたが 高校生の次女の「犬を飼いたい」の一言で4歳の保護犬の女の子を引き取りました。
    はるばる四国から来てくれたこの子は家族の絆を強くし 腰の引けていた夫も今では楽しんで散歩に行ってくれます。
    生体売買が嫌いだから飼うなら保護犬をと説明した時の娘の顔は今でも忘れません。
    保護犬の存在を知らなかったのです。
    ボランティアの方々の愛情とご苦労に心から感謝します。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    22年前、差し上げますのコーナーに載っていた1ヶ月の茶トラの男の子を迎え、その子との生活で共に生活する責任や幸せを感じていた時期の大震災。一時この子のいくえがわからず、この子を見つけ出すまでは絶対諦めないとの思い家族で探し、見つけ出せた時は子供達と泣いて喜びあいました。
    その後、飼い主とはぐれたキジ猫の女の子を迎え、また産まれたてで捨てられていた三毛猫の女の子を迎えました。
    この子達は、茶トラの子は晩年くちの中に腫瘍が出来、腫瘍が脳にも出来吐血を繰り返し最後は家族に見守られながら16年の生涯を全うしました。
    キジの子も病気で亡くなくなるまで本当に我慢強く懸命に11年間を生きました。三毛の子は茶トラの子が亡くなった跡を追うがごとく体力を無くし懸命の介護も3ヶ月の闘病後、家族に看取られ15年の生涯に幕を閉じました。
    その後は、捨てられていた男の子、地域猫の女の子と巡りあい今我が家で穏やかに暮しています。
    犬も猫も人間と同じです。
    生きているものはいつか老いて行きます。
    家族として迎える前に、最後まで共に生きて行くとはどんな事があるのか、よく洞察して家族として迎えてあげて下さい。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    我が家の犬は保護犬です。ボランティア団体から譲り受けました。我が家にとっては3匹目 訳あり犬としても2匹目です。とても良い子で育て易いですよ。いつもしあわせを運んでくれます。捨てた飼い主には怒りを覚えます。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    うちの子もさまよっていた純血種の小型犬です。届出を出しても飼い主さんは見つからず、自宅保護だったのでそのまま家族になりました。コマンドも入っており服も着慣れているので、ギリギリまで大切にされていたようです。高齢で毎月かなりの医療費がかかります。遺棄されたと仮定するならば、理由としてパーセンテージは大きかったのかもしれません。
    ペットを飼うと決めたら、その時の可愛さだけで決めず、将来のケアができるのかというところまで考えて飼って欲しいし、売る側も目先の利益だけで販売しないで欲しいです。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    この子達も幸せに生きる権利があります。尊い命を人間の身勝手で奪ってしまう。あまりにも残酷で酷い事です。最後まで家族として面倒を見れ無いのなら飼わないで下さい。
    家族として受け入れる場合は、どんな事情がおきても一生家族として面倒をみる。それを誓った上で受け入れて欲しい。
    動物を飼うことは大変です。でも、それ以上の大切なものを教えてくれて私達を包んでくれます。
  • 投稿者

    10代 女性 ボルゾイの飼い主

    私も犬を飼って居ますが、動物が人間に捨てられたり、見捨てたりされるのは、本当に悲しいです。何故なら捨てられた子達はみんな自由や幸せを奪われ、壊されたからです。なので今から動物を飼居たい人や、興味を持った人は、飼う前にもう一度、自分はその子を幸せに出来るか、考えてください。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    なぜ、捨てようとするのか、意味がわかりません。
    例えば、その動物たちが、自分の子供だとしたら、絶対に捨てないですよね。
    家族として、迎えたなら、最期まで責任を持つべきだと思います。
  • 投稿者

    女性 マロニー

    犬を飼えなくなる事情は様々あると思うので、一概に非難は出来ないように思います。誰も頼れない環境の人も中にはいるでしょうし。そもそもそういう人が犬を飼うな、というのであればそうなのですが。しかし次の飼い主を探す努力は最後の責任としてやらないといけませんね。記事にあったシーズーをドッグランに置いて行ってしまった方は、理由はとんでもないと思う人もいるような内容ですが、その人のキャパではそれが犬にしてあげられる最大限のことだったのかもしれません。もっと犬と人が自由に行き来できるようなオープンな環境があると良いのかも知れないなと漠然と感じました。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    子供の頃に犬を飼っていました、
    初めは柴犬、病気になったのに家で父より権力があった母は病院にも連れていかず放置され死亡。
    次に飼った秋田犬は大きくなって世話が大変だと母が父に散歩に連れていきながら捨ててくるようにと捨てにいかさせました、子供の自分は無力でどうする事も出来ず、、でも一週間後にその犬が散歩途中の臭いを頼りに
    真っ黒になって自力で帰ってきたのです、ですが、母が今度は帰って来れないように車で遠くに連れてゆき捨ててこいと父に言いその犬が戻ってくる事はありませんでした。
    性懲りもせずに、人気種のゴールデンレトリバーを又買い、又、排泄物が大きいとか掃除が大変だとか言い始めた母、私が犬を撫でようとしただけで服が汚れるからと激怒し飼主から愛情をもらえず円形脱毛症になった事から見た目にこんな犬は要らないと、、でも価格が高かったから雌だしブリーダーにあげれば喜ぶと手放してしまいました。
    今、その母が認知症になり施設に入っています、私が引き取る事も可能ですが犬の事がトラウマで面倒を見る気になれません。生まれかわったら捨てられた犬と同じ境遇になればいいと思う程です。
    自分がその犬を選び飼う事になったのなら命ある家族と思い最後まで愛情を持って接してほしいものです。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    私は動物を捨てる人に非常に腹が立っています。自分が同じ事をされたらどう思うでしょうか?捨てる人は同じ目に合うべきだと思いますし、生きてる価値のない人間だと思います。人として最低です。動物は喋れませんが、よく言葉を理解できます。人間の身勝手で捨てられ苦しんで死んで行く事を考えると胸が張り裂けそうです。飼う以上は最後まで責任を持ち、飼えなくなったなら里親さんが見つかるように努力しなきゃいけないですよね!動物はオモチャではありません。これを読み一人でも多くのかたに理解して頂きたいです。もう一度よく考えて下さい。可愛いだけでは犬にとって幸せではないです。愛情をたくさん注いで最後まで責任を持ってお世話してほしいと犬は思っているはずです。
  • 投稿者

    40代 女性 まろんママ

    我が家のワンコも生後2ヶ月ほどで捨てられていました、、しかも子供たちがたくさんいる公園に、、。そこなら誰かが拾ってくれると思ったのでしょうね、、動物を飼う事は最期まで面倒をみること、捨てる人に聞きたい、、あなたは自分の子供を可愛くないからと捨てますか?!置き去りにしますか?動物は何も話せません、、文句も言い訳もしません!ただ飼い主に従順なだけです!動物を捨てるような人は人間をやめてください!!
  • 投稿者

    女性 匿名

    海外でやってるみたいに、完全登録制にして、捨てたら罰則や罰金、前科が付くなどの処罰を与えればいいと思います。

    人間の子供を捨てると、世間から厳しく弾糾されるのに、犬や猫を捨てて平気なのが、信じられない。

    最後まで家族でいられないなら、飼わないで!

  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    この記事を読んでいる大概の人は犬が好きな人でしょうから、動物を捨てるなどという選択肢を考えたことすら無いと思います。

    今まで4頭の犬を看取り、5頭目と暮らしていますが、みな捨て犬だった子を引き取りました。犬種も、勿論性格もバラバラでしたが、どの子もみな賢く育ちました。
    躾すら出来ない人間がペットショップ等で簡単に買えてしまうから、言うことをきかない等と理由をつけて捨てられてしまうんですよね。育て方一つなのに。バカな子なんていませんよね。

    ペットショップの存在自体が悪いとはいいません。
    どこかの国のように、お店にはペット用品のみを置いているなら、いたずらに命を売り買いしていないなら、なんの問題も無いんです。

    本当に犬が好きという人は、勝手な人間のせいで今にも命を奪われてしまいそうな不幸な子を放っておいて、わざわざペットショップで買うなんて事はしません。

    どうしたら、買うような人、捨てるような人を減らせるのか。
    どうしたら、ペットショップの業態を変えられるのか。
    一日でも早く解決すべき問題なのに、見通しが立ちませんね…。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    3歳の柴犬と一緒に暮らしています。
    様々な意見があるとは思いますが、自分の子供と同じくらい可愛いです。
    犬だから人間には劣る、そんなふうにとても思えません。
    こちらのコメント欄でどなたかも仰っておられましたが、私も犬を迎えて考えが変わったひとりです。
    殺処分の現実を知り、それまで「可哀想」としか思えなかったのが、その子達を救うことができない自分の非力さ、人間の勝手さに憤り、涙が出ます。
    私は犬の殺処分をゼロにする取り組みをしている団体に、毎月わずかながら寄付をしています。
    「可哀想」と思うだけじゃ一匹の命も救えないけれど、私の寄付で一匹でも多くの命が安全な寝床、栄養ある食事を得られ、そして幸せな第二の犬生を歩めれば、そう思って止みません。
  • 投稿者

    50代以上 男性 匿名

    昔、犬を飼えなかった

    子供の頃は、団地住まいで捨て犬を飼えなかった。何十年後に雑種を3匹飼ったが、家族全員が知識なくて1匹は鳥の骨が刺さり亡くなりました、2匹めは仔犬を沢山産み父が保健所に行きました、3匹めは、2匹めの子供でしたが、フェラリヤで亡くなりましたがその同時は、亡くなった理由、獣医師もどこにいてるかも捜さず後悔の念で40年飼いませんでした。しかし、子供達が大きく成った機会に、毎日500円玉を貯めて1年で当時のハーフ犬を飼って生活感も変えて仕事も楽しく帰宅するって、愛犬に会えるのが楽しみだった、それが14歳で心臓病で亡くなった時は、病院で家族に看取られて逝った時は今までありがとう。家に帰り亡骸を見たら、涙が止まりません❗今でも写真で泣きそうになりますが徐々に、楽しかったほうが多くなりつつなります。それから生き物を飼いたい人々は、沢山の楽しみ以上に哀しみも背負って最後まで考えて、一時の感情で飼うことは、やめて欲しい私が、子供のころの思いでは繰り返しです。家族として迎え入れた生き物は感情は、あなた方に向けても話せないけど大好きです。飼うなら捨てないで。
  • 投稿者

    40代 男性 副本部長

    飼い主も捨てる理由があるにしろ、捨てたりしないで済む方法があるか考えないとかわいそうなワンちゃんはいなくならないと思います。例えば、引っ越しで捨てないといけないとかいえば、多少妥協してもワンちゃんと幸せに暮らせる新居をさがすとか。飼い主がちょっと考えれば解決する理由ばかりだと思います。要するに無責任というより苦労したり損をするのが嫌で信じられないことをしてるのです。もしこれが人間の子供だったら親が苦労してもいいでしょう。ワンちゃんもそれと一緒です。ワンちゃんにも人間と同じように考える意識が足りないです。
    これからは国全体で音頭をとって世の中を変えないとダメです。自分勝手な飼い主に対して今より大幅に厳しい罰則を与える法律作るとか、ペットショップは生きた動物は販売禁止にして餌やリード等の物しか販売できなくするとかやってほしいです。
  • 投稿者

    女性 匿名

    この記事を読む方には、ペットを捨てる・・無縁の話です。もっと沢山の方々が読んでもらえる様に、海外の様に、テレビやCMで流して欲しい。
    昨日、買い物があり、ペットショップへ行きました。沢山の仔犬がいて、ほとんどの子が2ヶ月〜。幼い時期から母犬、兄弟から離されゲージに入ってる。可哀想で心が痛みました。そしてミックス犬の仔犬が目立ちました。店内では2ヶ月の小さい仔犬を抱っこさせてもらい喜ぶ幼児と親。
    衝動買いする勢いでした。
    ペットショップ必要ありません。
  • 投稿者

    40代 男性 匿名

    やむを得ず犬を手放さなければいけない理由があっても最低限里親さがす努力はするべきだ!
    許せるのは噛んだして人を死傷させた
    場合の殺処分くらい

    犬に限らず動物飼うのだったら動物を飼える住居、家族の同意、経済力、仕事、日常生活、趣味などのライフスタイル、健康状態は考えてから飼うべきだ!
    ペットショップ行っての衝動買いして捨てるなんて論外!
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    3年ほど前に、チワワ高齢と白のテリア系の2匹を保護しましたが…知人が1人白の1番元気な子を飼ってくれるといい連れて言ってくれました。残りのチワワは娘がペット可の住宅へ引っ越しをし一緒に暮らしてます。残る一人は命も危うい状態、自分で動けない状態でしたが、輸血し看護の結果今は元気で暮らしています外がいでなかなかお世話も行き届かない状態ですが…? 私自身ペットロスからも出られた??かもです…でも前のように、いつも一緒は少し不安があり、結局は外で飼う決断です。皆さまは不満はおありでしょうが、命が助かっただけでも私は良かった!と自己満足をしています。個々に想いは違い、環境も違う中…それぞれがペットと付き合って生ける世の中になれば良いですね♪私は、知り合いには可哀想なので中に入れては?とよく言われますが気にしないようにしてます。それでも、私が行くとブンブンと尻尾を振ってくれるあの子に感謝です。
  • 投稿者

    30代 女性 すまいる

    うちの子は1頭は里親さんから中型MIXを譲り受けました。
    多頭飼いは夢ではありました。なぜなら、うちの子が犬同士の遊びなど楽しいことを覚えて来たからです。しかし経済面などの理由から、諦めていました。

    そんなある日、1頭のシーズーが動物病院の前に置いて行かれていました
    以前シーズーを飼っていたこともあり、すぐに連れて帰りました。

    先住犬は素直に受け入れてくれました。怯えるシーズーに尻尾をふり、近づき大丈夫。安心してと言わんばかりに。お姉ちゃまに感謝です。

    それからはまるで昔から一緒にいたかのよう。
    その子の性格にもよりますが、多頭飼いってわんこには必要な環境なのかも知れませんね。
    今ではお互いつかず離れず。
    干渉はしないけどいないと不安。不思議な関係で同居してます。
  • 投稿者

    30代 女性 しろわんこすまいる

    うちのおねぇちゃんは中型ミックスをあるご家庭から譲り受けました。
    その子だけと、愛情いっぱい育てて来ました。

    そんなある日、シーズーの女の子が小雪の舞う日に、置いて行かれました。
    キャリーには毛布をかけられ、横にフードやおやつが沢山あったと。

    実家のシーズーも元保護犬です。その子と別れ、約5年。運命を感じ、うちに連れ帰りました。

    おねぇちゃんも、前から居たかのように受け入れてくれました。
    ありがとう。ちぃたん。

    どちらもシニアになり、色々気になる点はりますが…元気で二人とも長生きしてね。
    大好きだよ!
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    子供の頃から、動物が大好きで犬や猫を飼いたいと、ずっと思ってました!
    両親に障害があったからか、持ち家だったけど、世話ができないと飼ってもらえませんでした、小学生の頃よく捨て犬や捨て猫を拾って帰っては、叱られ父がどこかに連れて行ってたのを覚えています!
    大人になり、結婚をし、家を建てたと同時に念願の犬を飼い始めました、子供も小さかったけど、10年間あっとゆうまでした途中、処分される予定だというヨーキーを家族に迎え、捨てられた猫も増えて幸せでしたが、先日ヨーキーも旅立ちました!
    今は、猫だけになってしまい、寂しさがこみあげてきています!子供達も大人になり、里親募集の記事に毎日目を通しています!一匹でも助けれる命を微力ながら応援したいのと、私が元気に生きていけるから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。