学校に現れる小型犬ペアを救助。仲良しだから「セット」で幸せ探し!

学校に現れる小型犬ペアを救助。仲良しだから「セット」で幸せ探し!

学校の敷地内で小型犬2匹を保護。連絡をくれたご近所さんたちも集まり、周囲でサポートをしてくれました。こういった垣根のない交流が、更なる犬たちの保護活動につながるのでしょう。

はてな
Pocket
お気に入り登録

いつも一緒の2匹

通報・発見

仲良しの2匹の小型犬の保護依頼。

休暇中の学校の敷地に出没するとの近所の情報から、敷地の周りの開口部をプラスチックのフェンスで閉鎖しました。

それから2日後、ついに犬たちが敷地に入って来た!きっとその情報もご近所さんからの連絡で、保護団体が再びすっ飛んできたのでしょう。

「ヨギ」と「ブーブー」は盛んに吠え、逃げて行きました。

確保

敷地内に入ると、まずは、走ってきたヨギを網でつかまえました。すると、ブーブーは心配してすぐ近くまで見に来ます。本当に仲が良いのですね。

網にかかったヨギ。観念したのかな?大人しくしています。

まずはヨギをケージに移しました。ブーブーは背後で一生懸命吠えています。

そしてブーブーも同じ網に。ヨギよりも激しく暴れ、横倒しになっています。右に頭、左に両後足で、お腹が見えている状態で、激しい呼吸をしています。

つかまえた女性は「ごめんね。」と慰めます。こうなるともう、たいていの犬は、降参して大人しくなりますね。ブーブーも大人しく腕に抱かれました。

そしてヨギとブーブーの再会。ヨギが少し大きめの方。

2匹の保護依頼をしたご近所さんたちも周りでナイス・アシスト。みなさん、喜んで、話し込んでいます。そして、これからも保護団体を支援していくと言ってくれたそう。

ケア

病院に到着し、戸惑う2匹を安心させるよう、時間をかけます。シャワーも、2匹一緒に。

表情がすっかり柔和になりました。

その後

2匹とも健康に問題はなく、協力関係にある一時預かり施設へと移りました。2匹一緒に引き取ってくれる里親さんを募集する意向のようです。すっかり落ち着いて、平和な時間を楽しむヨギとブーブーを、動画でご覧ください。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。