子供に石を投げられケガ…でも怒らず穏やかで優しい犬を保護

子供に石を投げられケガ…でも怒らず穏やかで優しい犬を保護

屋外に住み着いたピットブルは、近所の子供たちに石を投げられて傷ついていました。それでも攻撃的になることなく、あくまでも穏やかな犬の、穏やかな保護。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬に信頼してもらえると、保護はスムーズ

通報・発見

路上で暮らすピットブルは、近所の子供たちに石を投げつけられてケガをしているそうです。どこのどなたか存じませんが、子供たち、教育がなっとらんな!

近所の人からの保護依頼に、保護団体HOPE FOR PAWS がやってきました。連絡した女性は、「その犬、男性が好きじゃないみたいよ」と言い、犬は人を見るとおびえて物陰に隠れていますが、おずおずと出てくる様子も見せています。

保護

しばらくすると、ここまで近づけました。そして、手から直接食べ物を受け取ります。

ああ、おいしかった。そして犬は思慮深げな表情。「信頼すべきか、せざるべきか。それが問題だ。」

犬は、信頼すると決めたよう。背後のフェンス越しに、布リードを垂らして首にかけることを許しました。何かを悟ったようなお顔です。

あくまでも穏やかな犬。手で頭をなでています。そして車まで一緒に歩き、病院へ向かいました。

出会ってから1時間かけて説得した、犬も納得の保護でした。道すがら、「ブッダ」と名付けました。

病院への道中には、ブッダの未来を象徴するような、こんな地名がありました。ホープ、そう、「希望」。

穏やかなブッダに、黒猫もさっとすり寄って離れません。

その後

ブッダは一時預かり施設で里親さんを待ちます。きっとブッダがいるだけで、周りの人や犬たちは癒されるでしょう。そしてブッダ自身も、やさしい里親さんの元で癒されますように。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。