犬のしつけ教室。おすすめする理由と効果

30940view

犬のしつけ教室。おすすめする理由と効果

お気に入りに追加

愛犬のしつけに対して、しっかりと考えている飼い主さんが増えてきました。それに比例して犬のしつけ教室もたくさんありますよね。もし、しつけに困っているのならプロの力に頼ってみるのも手ですよ♪

記事の監修

  • ドッグトレーナー
  • 中山優雅
  • (ドギーホームルーム Dog Owners Trainer)

埼玉を中心に、しつけ方教室/問題行動のリハビリ/ドッグダンスレッスンまで行う。ドギーホームルームでは、愛犬のトレーニングのみにとどまらず、飼い主様のフォローに力を入れる事でQOLを向上させます。また、JCHA公認のハイドロセラピスト・フィットネストレーナーでもある為、愛犬の健康増進にも力を入れています。【埼玉・東京・横浜でオーナーレッスン随時開催】
《公式HP》ドギーホームルーム

散歩のしつけを受ける子犬

しつけ教室で出来ること


しつけ教室に通う理由は様々です。

困った行動を直すだけではなく、将来の問題行動を未然に防ぐ為でもあります。

「問題行動」とは、それぞれの飼い主さんの考え方や住環境によって変わります。

「吠え」という部分で見ても、都市部の集合住宅で暮らしている家庭なら問題行動とされても、地方の一軒家なら番犬として活躍するという事で問題にはならない場合もあります。

社会化

犬同士の交流や、様々な環境に慣れる練習としてしつけ教室に通う子もたくさんいます。

子犬の頃の経験は後の性格形成に大きく関わってきますのでとても大切です。

家だけでは出来ない経験が、しつけ教室ではたくさん出来ます。

ストレス解消

お留守番が多い子はこの目的で通うことも多いです。

友達と遊んだり、トレーナーとトレーニングしたりと適度な刺激はストレス発散に効果的です。

ストレスから起きる問題行動はとても多いので、家での散歩や遊びで足りない分を補ってもらいましょう。

愛犬と一緒に

飼い主さんが「愛犬と一緒に何かやりたい」と目標を持って通っている方も沢山います。

愛犬と一緒に楽しみながら行うドッグスポーツ等は、絆を深める事に有効です。

選ぶポイント


目的に合わせて愛犬のしつけ教室は選ばなくてはなりません。

しつけ教室のタイプと、そのタイプに合う悩み&目的をご紹介します!

ようちえんタイプ

人間の幼稚園の様に、日中お預かりをしながらトレーニングを行うタイプです。

今は飼い主さんのライフスタイルに合わせている場所も多く、仕事に行く前に犬を預けて仕事帰りに引き取り一緒に帰る、なんてことも出来たりします。

忙しい飼い主さんにはピッタリです。

こんな悩みにオススメ!

  • お留守番ばかりなのでストレスを発散させてあげたい
  • 友達との交流をさせたい
  • 飼い主以外の人とも仲良くしてほしい
  • お座りや伏せなどの基本を教えたい
  • パピーの時期の社会化

泊まり込み合宿タイプ

まとまった期間、しつけ教室にお泊まりで預けてトレーニングするタイプです。

集中的にトレーニング出来るので、問題によっては高い効果を得られる場合もあります。

こんな悩みにオススメ!

  • トイレトレーニングがなかなかできない
  • 極度の怖がりなど重度のもの
  • 育児ノイローゼ気味な飼い主さん

重度の問題の場合は、合宿タイプが有効な場合もあります。

但し、預けっぱなしでは決して解決しませんので飼い主さんにもしっかりと指導してくれる場所を選ぶ必要があります。

愛犬と一緒に通うタイプ

このタイプは、トレーナーが犬に何かを教えるよりも飼い主さんにしつけ方を教えます。

自分で愛犬のトレーニングをしたい方、時間に余裕がある方にオススメです。

個人レッスン

トレーナーとマンツーマンでレッスンします。

他の人たちを気にせずにレッスン出来るので、やりたい内容を好きなようにオーダー出来るのが魅力的です。

こんな悩みにオススメ!

  • トレーニングの仕方が分からない
  • 周りを気にせずにレッスンしたい
  • 愛犬と何か目標を持ってやりたい

グループレッスン

何組かの飼い主さん&犬たちが一緒にレッスンを受けます。

みんな同じレッスン内容なので、個別の悩みに対してアプローチすることは難しい場合もあります。

他の人や犬がいるなかで、普段通りにやることは難しいもの。

家で教えたことを定着させる場面にはオススメです。

こんな悩みにオススメ!

  • 犬仲間を作りたい
  • 家で出来ることが外では、なかなか出来ない
  • 他の犬に興味がいってしまう

競技会や大会に出たい!

基礎が出来るようになったら、こんな目標を目指してみるのも楽しいですよ。

今は沢山の競技があります。

  • アジリティー
  • フライボール
  • ディスクキャッチ
  • ドッグダンス
  • K9ゲーム
  • 訓練競技会など

初心者でも出来るものもあるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

出張タイプ

実際に問題が発生する場面でトレーニングを行う事で、スムーズに解決に向かう事が出来る場合もあります。

こんな子にオススメ!

  • 家の中でだけ問題行動が出る
  • 飼い主と離れると良い子
  • 愛犬を連れてしつけ教室に行けない

問題行動を直すには、実際に問題行動がトレーナーの前で出ないと正確な判断が出来ません。

問題行動の解決には正確な状況判断が必要ですので、出張タイプの方が向いている場合もあります。

訓練を受ける犬

まとめ


しつけ教室は愛犬をトレーニングするだけの場所ではなく、飼い主さんに正しい向き合い方を教える場所でもあります。

預けっぱなし、通っただけでは問題行動の解決は不可能です。

飼い主さんと愛犬が一緒に成長する事の出来る教室を探しましょう!

ユーザーのコメント

  • 女性 雀3号

    犬を初めて飼い始めた時、久しぶりに犬を飼った時など最初に行き当たるのがまずしつけの問題でしょうか。
    なかなか思うように覚えてくれない時など、しつけ教室があることで悩んでいることを話し解決に向けて一緒に考えてくれるので、飼い主さんの強い味方になります。他の同じように悩んでいる方のお話を聞いたりすることで飼い主さんの精神的ストレスも軽減されることと思います。
    行き詰ると、愛犬に対してもなかなか上手く伝えられなくなってしまいます。しつけ教室は、まず飼い主さんのことも考えてくれる空間だと思います。

    記事のようにたくさんのレッスン方法があります。どれが自分に向いているか愛犬に合うかどうか選べるので、目標を立てて頑張って続けて行くこともできそうですね。

    しつけ教室と言っても、トレーニングセンターと名の付く所は敷居が高いなぁと思う部分もあります。初回のカウンセリングを無料で行ってくれる犬の幼稚園のようなところもあるので、こういったところから挑戦してみるのも良いかと思います。
  • 女性 シュナ

    今から20年前くらいに、家庭犬でラブラドールを飼っていました。私はまだ小さく、母がメインでしつけやいろいろなことを教えていました。大型犬のサイズになる犬種ということもあったと思うのですが、警察犬の訓練も行っている訓練所に3ヶ月くらい預けた記憶があります。預けたはじめの何ヶ月は一切面会は出来ませんでしたが、自宅に帰る1ヶ月前くらいからは、家族が通いで訓練所でわんこと一緒に訓練を受けました。父母はもちろんですが、小学生だった私も一緒に訓練しました。小さい私でもひとりで散歩が出来るようにするためだったように記憶しています。そこの訓練所はチョークチェーンを使っての訓練でした。訓練終了後、帰宅してからしばらくはとてもいい子でしたが、飼い主側の徹底ぶりが甘かったのか・・、肝心なコマンドはとても上手に出来ますが、お散歩中は誘惑に勝てずによく引っ張られました(笑)。最近のしつけはいろいろなタイプがあり、家庭環境に合わせて選ぶ選択肢がとても増えましたよね。目的や、訓練する際の特徴・効果は様々だと思いますので、いろいろなところでいろいろな話を聞き、メリットデメリットを考慮して進めていけたらいいと思います。
  • 女性 イーリオ

    パピーパーティー・講習会・お試しレッスンから各クラス・各コースに進めるしつけ教室が長く続けられるのではないでしょうか。教室の雰囲気、トレーナーとの相性、納得して通える方が安心ですよね。
    ベーシック・トリック・ドッグダンス等の認定会を目標にレッスンするのも励みになります。
    飼い主である私たちの次に、いえ私たち以上に愛犬の事を分かってくれているトレーナーは心強い存在です。トレーナーのパートナー犬を見てまねて覚える事もあり、愛犬にとっても先生犬です。
    散歩では左側についてアイコントクトをとりながら歩く事も出来るようになりました。愛犬と一緒に出来る事が増えていくのは楽しいですし、頑張ってくれた愛犬が本当に愛おしいです。
  • 30代 女性 v_v

    実家に犬はいましたが、しつけや世話は親が中心となってやっていたため、今飼っている犬を迎えたときにはしつけ教室を利用しました。月齢5か月と少々成長してから我が家に来たため、1カ月間預けるタイプのコースを利用しました。1か月間も預けっぱなしにすることに、初めは抵抗があったのですが、みっちりトレーナーさんと生活をしてもらってしつけを入れていただき、週末には家族でしつけ教室へいき、パピーレッスンなるものをトレーナーさんのものと学習しました。
    しつけ教室には、トレーニングを受けに来ている犬が他にもたくさんいるため、社会化に関していえばとても最適な環境だと思います。また、平日は働いていて日中お留守番をさせるという方がぐんぐん成長する子犬の大切な時期を無駄にしないためには、しつけ教室の利用はとても意義のあることだと思います。
  • 40代 女性 こたママ

    子犬の頃のパピーパーティと通うタイプのトレーニングを受けたことがありますが、プロの方にお願いして本当に良かったと思っています。テレビの「おバカ犬解決!」みたいにあっという間にいい子になる…とかはないですが、犬への接し方を学ぶことができたし、犬とのコミュニケーションの取り方を改めて知ることができて犬の気持ちを考えられるようになったのはとても良かったと思っています。結局トレーナーさんにお願いしても、しつけをするのは自分だし、そういう心構えのようなものを教えてもらうことが大切なんじゃないかなって思います。トレーナーさんはしつけ以外にも食事のこととか病気のこととか色々知っているので、困った時にすぐ相談できてとても頼りになりましたよ。
  • 40代 女性 まるこ

    しつけは犬を飼う上でとても大切なものですよね。ただこのしつけが本当に大変!間違って覚えてしまうとそれを直すのに犬のストレスもかかってしまうし、とても時間と労力が必要なので子犬の頃からしっかりとしつけることが大切だと思います。しつけをきちんとしてないと最悪、飼えなくなってしまいますしね。なので自分でしつけを出来ない、時間がないという人はお金を出して教室に通うべきですね。また基本的には一家に一匹というのが多いと思うので、集団行動に慣れるという点では教室で他のわんちゃんに会える機会を増やすのもいい事ですよね。我が家は教室に通わせなかったのですが本当にしつけを覚えさせるのに苦労しました…。わたしが大学生で時間に余裕があったから何とかなったと思っています。
  • 30代 女性 ひまわり

    うちの子も一時期犬のしつけ教室でトレーニングして貰っていました。そこでトレーナーさんから学んだのは、最後は飼い主が犬をしつけられるようにならないと根本的な解決にならない、という事でした。確かに一時的に問題行動のトレーニングや対策をして貰えますが、やはり時間が足りなくなります。私の場合もまずしつけやり方を教わり、その後自宅に帰ってからゆっくりトレーニングする事で徐々に解決していきました。気長に根気よくが大切ですよ♪
  • 40代 女性 はな

    初めしつけというと問題行動を治したり、芸を教え込む物だと思っていました。
    うちの犬はおとなしすぎて、吠えたりしないけど、他の犬にも近寄らないし、家でも寝てばかりで遊んであげてもすぐ飽きるタイプです
    しつけとは無縁で好きにさせておけばいいと思っていました。
    声をかけてくれたトレーナーさんに誘われて教室に行き、おとなしい犬でも、他の犬に対して意思表示したり少しずつ慣れたり、色々教えることで自分もきちんとしたコミュニケーションがとれるようになり、信頼関係が生まれ楽しむ事が出来てきたように思います。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。