犬のごはんに“ちょい足し”で満足感をアップさせる食材4つ

【獣医師監修】犬のごはんに“ちょい足し”で満足感をアップさせる食材4つ

犬は毎日同じドッグフードをごはんとして食べるのが当たり前ですが、もちろん、何年も毎日同じ物では飽きてしまうこともあります。そこで、犬のごはんにちょい足しすることで、満足感をアップしてくれる食材を紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬のごはんにちょい足しで満足感をアップさせる食材

トッピング付きのドッグフード

皆さんも愛犬の食事にドッグフードを与えていると思いますが、「たまには同じドッグフードでも変化を与えてあげたい」と思うことはありませんか。また、食欲が落ちてしまう夏場などは、食材をちょい足しすることで、食欲増進効果も期待できます。

ここではそんなドッグフードにちょい足しすることで、満足感をアップさせる食材を紹介します。愛犬の食欲が落ちていると感じるときは、ぜひ試してみてくださいね。

チーズ

チーズを見上げる犬

人間も大好きな人が多いチーズは、とても香りが強いので犬も大好きな食材の1つです。これをドッグフードにトッピングし、軽く温めるだけでも食欲増進効果が期待できますよ。

人間用のチーズでは、味の濃さなどが心配という飼い主さんも多いと思います。しかし、最近ではペットショップや通販で、犬用のトッピングチーズが販売されています。まずはそちらから試してみてはいかがでしょう。

お肉の出汁

お肉の匂いを嗅ぐ子犬

ご家庭の食事にもよく使われる豚肉や牛肉、鶏肉…これらは普通にスーパーの食品売り場で手に入れることができます。普段よりも多めにこれらのお肉を買って、出し汁をとり、その出し汁をドッグフードにかけるという方法もおすすめです。

お肉をお湯で茹で、お湯に味が染み込んだところで火を止めます。あまりにもお湯の温度が高い状態でドッグフードにかけてしまうと、火傷してしまいます。

そのため、ある程度冷まし、40度くらいのぬるい程度の温度になりましたら、ドッグフードにかけてあげてください。少し温かい方が香りが強く出るので、完全に冷やす必要はありませんよ。

キャベツ

キャベツ

犬がよく食べる食材の1つにキャベツがありますが、キャベツを茹で、細かく刻んだ物をトッピングするのもおすすめです。カロリーが低いので、肥満を気にしている犬にも最適ですよ。

しかし、注意しなければいけないのは、キャベツを茹でたときに残ったお湯です。この残り汁は、ドッグフードにかけてはいけません。

なぜならば、キャベツを茹でたお湯にはシュウ酸が含まれています。シュウ酸は体内でカルシウムと結合してしまうと、結石を発症してしまう危険性があります。必ず捨てるようにしましょう。

かぼちゃ

かぼちゃと犬

甘みの強いかぼちゃも犬は大好きです。そのため、かぼちゃをドッグフードにトッピングしてあげると、突然食べ出したという贅沢な犬もいるほどです。

かぼちゃをトッピングする際は、お湯で茹でたり、電子レンジで加熱して柔らかくしてからトッピングするようにしましょう。温めると香りも強くなるので食いつきも良くなりますよ。

かぼちゃのトッピング方法は、食べやすい大きさにカットしたり、あるいはペースト状に潰し食べやすくするという手段もあります。愛犬に合った方法でトッピングしてあげましょう。

食材をトッピングするときの注意点

ごはんを食べる犬

食材はドッグフードにトッピングすることで食欲を増進してくれます。また、食材によってはおやつを与えるよりもカロリーを抑えられるというメリットもあります。

しかし、与え過ぎてしまうと当たり前ですが食べ過ぎになりますし、ドッグフードだけでは食べなくなってしまうというデメリットも考えられます。

他にもその食材に含まれている栄養素を過剰摂取しすぎてしまい、犬に悪影響を与えてしまう恐れもあるので注意が必要です。

まとめ

ごはんを見る柴犬

いかがでしたでしょうか。日頃私達が使っている食材の中にも、ドッグフードにトッピングできる食材は多く含まれています。ぜひ愛犬の食欲が落ちていると感じている時には、試してみてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。