足を縛られごみ袋に入れられて川に投げ捨てられた犬

足を縛られごみ袋に入れられて川に投げ捨てられた犬

過酷な状況から奇跡的に助けられた犬がいました。その犬の運命の変化に驚愕します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

川に投げ捨てられた犬

ごみ袋

イタリアのメッシーナで、水が少なくなった川を2人の女性が歩いていた時のことです。

彼女たちがゴミ袋につまずくと、中から鳴き声が聞こえたので袋を引き裂いてみました。

袋の中を確認した時、彼女たちは胸が張り裂けそうになりました。

ごみ袋の中から出て来たのは、犬でした。

犬の足は電気コードで縛られていました。

犬は足を縛られて、ごみ袋に入れられて、川に投げ捨てられたのです。

死体と一緒に

しかもひどいことに、犬は死んだ子牛と一緒に袋に入れられていました。

ボランティア

すぐにアニマルレスキューのボランティアのリンダさんが呼ばれました。

犬の体は、無数のウジとノミで覆われていました。

リンダさんは、脱水症状を起こしていた犬に水を与えました。

治療

彼はすぐに動物病院に運ばれました。

彼の後ろ足は、外傷があり、麻痺するかもしれないことがわかりました。

その犬はあんなにひどい目にあわされたのにも関わらず、人間に尻尾を振ってくれました。

新しい生活

犬は『オリベイロ』と名付けられました。

彼のチャーミングな性格のおかげで、里親さんがすぐに見つかり、新しい幸せな生活を手に入れました。

一番の良き報せは、彼の後ろ足が麻痺せず、問題なかったことです。

彼は今、先住犬たちと一緒に楽しく暮らしています。

最後に

彼は、酷い状態で捨てられたことをきっかけとして、新しい幸せな生活を手に入れることができました。

彼を発見してくれた人たちに、そして彼を保護して治療してくれた人たちに感謝です。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。