実は仲間だった!イヌ科の動物たち5選

実は仲間だった!イヌ科の動物たち5選

誰もが知る『最大で最強のイヌ科動物』、丸くて可愛い『原始的なイヌ科動物』、犬の原種ともされている『野犬』など、犬の仲間であるイヌ科動物をまとめました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.群れで暮らすイヌ科動物の中で最大で最強!『ハイイロオオカミ』

こちらを見つめる金色の目をしたオオカミ

ハイイロオオカミの平均体重は約40kgとされており、小柄な女性と同じくらいと考えると、とても大きいですよね。体重86kgの個体もいるとされており、もはや男性よりも大きなオオカミです。

最大で最強と言われるのは、そのカラダの大きさからなのでしょう。一回の食事で9kgもの肉を食べることができるため、大きな獲物を捕らえることができた後は、数日間、食事をせずに過ごすことがあります。

オオカミ特有の遠吠えですが、開けた場所では10kmも届くとされています。犬のマーキングは「挨拶」や「縄張りの主張」とされていますが、オオカミも同じように、行動する範囲内では、一定の間隔で排泄をすることで、縄張りを主張します。

オオカミと言えば、日本にもニホンオオカミが生息していたことがありました。すでに絶滅してしまいましたが、犬の先祖であるとされ、現在でも親しまれています。

オオカミは、犬の仲間であるイヌ科動物として、最も身近な存在なのではないでしょうか。オオカミを見たことがない、オオカミを見てみたい、という方は、ぜひ動物園へお出かけされてみてはいかがでしょうか。

2.丸くて可愛い!日本にも生息する原始的なイヌ科動物『タヌキ』

石の地面に座って何かをジッと見つめているタヌキ

イヌ科動物の中では、原始的な存在であるとされているタヌキ。その理由は、染色体の作りにあるようです。森の中で木の実や小動物を食しているイメージですが、実は雑食性で、人間の食べ残しを食べることもあります。庭先に置いていた、ドッグフードやキャットフードを食べに来るタヌキがいる、なんて話を聞いたことがあります。

平均体重は、3kgから6kgほど。超小型犬や小型犬と同じくらいの大きさですね。妊娠期間は約2ヵ月、平均で4頭から6頭の子供を産みます。これもまた、犬とよく似ています。タヌキには、同じ場所に糞をするという習性があり、犬がシートでトイレをできるようになることと似ていますよね。

3.類の中では最大!一夫一妻制の『キンイロジャッカル』

二頭の幼いジャッカル

ジャッカル類の中で最大とされているキンイロジャッカルは、見た目はキツネやオオカミに似ている、肉食類のイヌ科動物です。平均体重は、7kgから15kgほどで、小型犬や中型犬ほどの大きさです。

単独で暮らす、またはペアで暮らすことがほとんどなのですが、家族群なのではないかとされている群れを形成して暮らすこともあります。

また、キンイロジャッカルは一夫一妻制(一雄一雌制)で、夫婦と子供たちであることが基本です。夫婦であることを維持し、夫婦で協力して狩りをし、食べ物を分け合うことがあります。

4.自然界のお掃除係り!強い雑食性の『コヨーテ』

鼻を合わせるコヨーテの親子

動物の死肉を食することがあることから、自然界のお掃除係りとされているコヨーテ。自分のいる場所を周りに知らせるため、頻繁に遠吠えをします。

コヨーテの形態はオオカミによく似ており、近縁であるとされていますが、オオカミと比べると小型です。平均体重は14kgほどですが、9kgから20kgと、小型犬ほどの小さな個体や、少し大きめの中型犬ほどの個体もいます。

犬と似ているところは、犬がマーキングをするように、排尿することで縄張りを主張するというところです。また、コヨーテはよく吠えます。一夫一妻制であり、ペアや家族で暮らすことがほとんどです。

5.ネコ?イヌ?キツネ?広い範囲に生息している『アカギツネ』

木の間の落ち葉の上に座るアカギツネ

日本にも生息しているアカギツネは、ネコ目イヌ科キツネ属に属しています。

キツネって、猫の仲間なのかな?犬の仲間なのかな?と、よく言われますよね。イヌ科動物ではあるのですが、特徴や行動は猫に似ているものが多いとされています。

平均体重は、2.7kgから6.8kgほどで、超小型犬から小型犬ほどの大きさです。基本的には単独で生活し、それぞれに縄張りを持っています。

冬になると、繁殖のためにペアで生活するようになり、一夫一妻制のペアで、4頭から6頭ほどの子供を夫婦で協力し合って育てます。

まとめ

森の中を歩くオオカミ

みなさんは、いくつのイヌ科動物を実際にご覧になったことがあるでしょうか。私は、田舎に住んでいるため、野生のタヌキと遭遇することがあります。愛犬のポメラニアンをタヌキに例えることもあるため、とても身近な存在のように感じます。みなさんは、どのイヌ科動物に会ってみたいですか?

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    私は犬の雑学として祖先ことを調べてました。ハイイロオオカミキツネがイヌ科に属しているのは知ってましたがタヌキやコヨーテもイヌ科なのは知りませんでした。またキツネはネコ目なのも始めて知りました。
    雑学には自信はあったのですがこれを見てまだ半人前だと分かりました。また時間があったら犬の雑学をやろうと思います
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。