【わんちゃんごはん】簡単!美味しい!『野菜たっぷりチーズ入りレバーペースト』のレシピ

【わんちゃんごはん】簡単!美味しい!『野菜たっぷりチーズ入りレバーペースト』のレシピ

わんちゃん大好きな、レバーとチーズの組み合わせ。フードプロセッサーなしでも簡単に作れる『野菜たっぷりチーズ入りレバーペースト』の作り方をご紹介いたします。

はてな
Pocket
お気に入り登録

わんちゃんの大好きな「レバー」で、自家製レバーペーストを作ってみよう!

舌を出す2匹の犬

今回ご紹介するのは、『野菜たっぷりチーズ入りレバーペースト』です。わんちゃんの大好きな鶏レバーとチーズを使って、食欲そそるレバーペーストに仕上げます。フードプロセッサーなしでも簡単に作れるレシピです。

消化が良く、柔らかくて食べやすいので、シニアのわんちゃんにもおすすめです。

それでは作ってみましょう

料理をする人

材料

(作りやすい分量)

  • 鶏レバー…200g
  • 季節の野菜…レバーと同量
  • オリーブオイル…適量
  • ナチュラルチーズ…15g
  • 純りんご酢…適量

食べさせる量は、その日の運動量、食事内容に合わせて加減して下さい。また、アレルギーのある食材を与えないようご注意下さい。

鶏レバーは、抗生剤などを使用せずに育った鶏のレバーを選ぶことをおすすめします。

作り方

鍋の中の野菜

1、鍋に細かく切った野菜、少量の水、オリーブオイルを入れて火にかけ蒸し煮します。野菜が柔らかくなればそのまま冷まします。

鍋の中の鶏レバー

2、小鍋にお湯を沸かし、鶏レバーを入れて火を通します。熱いうちにボウルに取り出し、フォークでつぶします。

3、野菜もフォークでよくつぶして、レバーと混ぜます。チーズとりんご酢を入れて、さらによく混ぜたら出来上がり。

つぶしたレバー

つぶしたレバーとチーズ

小さめの容器に空気を抜くように詰めます。

容器に入れたレバーペースト

自家製パンにのせて、ブルスケッタにしてみました。
塩味をつければ、人間もわんちゃんと一緒のお料理を楽しめます。

パンにのせたレバーペースト

このレシピのポイント

人差し指をさす人

柔らかく火を通した野菜とレバーをつぶしてあるので、とても口あたりがやさしくなります。消化も良いので、元気をつけたいシニアのわんちゃんにも安心して食べさせてあげられます。

りんご酢を少量入れるのは、イタリアのおばあちゃんに習ったおすすめのレシピ。レバーのくさみをとり、さっぱりととても美味しいレバーペーストに仕上がります。カルシウムの吸収を良くして、さらに日持ちもよくなるので、ぜひお好みの量を加えてみてくださいね。

わんちゃんの身体に良い、おすすめ食材

ポメラリアン

鶏レバー

鶏レバー

鉄や亜鉛などのミネラルや粘膜を丈夫にするビタミンAが豊富です。レバーを毎日大量に食べることはビタミンAの過剰摂取につながります。食べ過ぎにはご注意ください。

じゃが芋

じゃがいも

じゃが芋は甘みがあり、口あたりが柔らかく仕上がるのでおすすめです。じゃが芋のビタミンCは加熱に強く、消化も良く胃腸にやさしいので、疲れている時にも美味しく身体にエネルギーを補給できます。

今回、このレバーペーストに使った野菜は、じゃが芋、茄子、ミニトマト、ピーマン、そしてハーブのローズマリーです。ぜひ、季節に合わせて、お好みの野菜で作ってみてくださいね。

まとめ ~喜ぶ顔を思い浮かべて、手作りにチャレンジしてみませんか~

ハンバーガーを食べる人と犬

今回ご紹介いたしました『野菜たっぷりチーズ入りレバーペースト』、いかがでしたでしょうか。

なんとなく難しそうなレバーペーストですが、柔らかくしたお好みの食材を、フォークでつぶしてしまえばとても簡単に作れます。

お誕生日やパーティーなど特別な日のメニューに、また、アウトドアイベントなどのサンドウィッチ弁当などに、わんちゃんと一緒に食べられる美味しいレバーペーストをぜひ作ってみてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。