犬用ベッドって必要なの?選び方のコツからおすすめ商品の評価・口コミまで

犬用ベッドって必要なの?選び方のコツからおすすめ商品の評価・口コミまで

お気に入りに追加

愛犬にベッド、与えていますか?近年は、いろいろな事情から飼い主さんとお家の中で過ごすわんちゃんが多いかと思います。わんちゃんとお家で快適に過ごすために、様々なわんちゃん用のグッズがありますが、その中から「犬用ベッド」についてご紹介したいと思います。犬用ベッドは季節によって異なるものに買い替えたり、汚れた際の変えのものとして、いくつか用意している家も多いはずです。「初めはどんな犬のベッドを買えばいいのかわからない!」「新しい犬のベッドの購入を検討中・・・」そんな方のために、わが家の犬用ベッドの「使い分け方」についてなどが少しでも参考になれば幸いです。

103215view

犬用ベッドは必要なの?

ベッドで寝る犬

犬用ベッドは犬を飼う上で必要なものなのでしょうか?結論から言うと、様々な点により「犬用ベッドは必要」かと思います。我が家のワンちゃんは幼い頃よりベッドを用いているため、ベッドはケージの中でもお気に入りの場所で部屋で遊んでいても眠くなったらケージに自分で入って寝てしまうほどベッドがお気に入りです。我が家では犬用のベッドは欠かすことの出来ないグッズの1つです。

犬用ベッドで寒さ・暑さ対策ができる

ケージの中の犬用ベッド

犬用ベッド には近年様々な効果を期待したものがあります。冬には暖かく、体温が逃げないようにしてくれるもの、夏には少しでも熱を発散し、体温を一定に保って涼しくしてくれるものがあります。

我が家では、冬は服及びフカフカのベッド、及び湯たんぽで寒さ知らずです。夏は、冷感効果のある服及びベッドにより少しでも快適に過ごせるようにしています。ベッドも季節によって、異なるものを用いることでワンちゃんもとても快適に過ごすことが出来るためとても大切かと思います。

犬用ベッドは体の負担を和らげる

玄関で苦しそうに寝る犬

ワンちゃん達は人と異なり、お腹を下にするか、体を丸めて寝ていることが多いかと思います。また、1日の大半の時間を寝て過ごしているため、人のようにベッドやお布団がないと体に対する負担もかかってきます。そのため、体の負担を和らげる要素もベッドを用いる理由の一つかと思います。

特に、歳をとった際など寝ていることが多くなったり、またあまり立てなくなると床ずれになってしまうことが多いかと思うのですが、そのように高齢になったワンちゃん達用の床ずれなどを防止するベッドもあるためそのような効果も期待してベッドを使うこともとても大切なことかと思います。

犬用ベッドがくつろげる場所となる

犬用ベッドでくつろぐダックス

我が家ではワンちゃんが遊ぶお部屋にも1つ犬用ベッドを常に置いているのですが、それ意外にもケージの中にベッドを置いています。ケージを大きいものにすることで、トイレの場所、ベッドを置く場所、またキャリーバッグを置く場所があります。

当初はキャリーバッグの中がお気に入りで、また安心出来るようなのでその中で寝ていることが多かったのですが、寒さや暑さを経験することで少しでも暖かい場所、涼しい場所を求めてベッドで寝ていることが多いかと思います。そのため、ベッドが我が家のワンちゃんの一番寛げる場所となり、眠くなったりなどしたら自分でケージに入って寝るなどベッドだけでなく、ケージもお気に入りの場所となり飼い主としてもとても助かっています。

犬用ベッドによって躾をしやすくなる

犬用ベッドにいるフレンチブル

ワンちゃんの中にはケージに入るのがあまり好きでないワンちゃんもいるかと思います。しかし、家に家族が誰もいない際などは1人でお留守番していることもあるためケージに入っていることは大切かと思います。

我が家のワンちゃんは、幼い頃より、お家での1人でのお留守番が必要だったため、いかに自分のケージを好きになってもらうかというのとがとても大切でした。そのケージを好きになってもらうグッズの1つとしてベッドが大活躍しています。そのため、幼い頃よりベッドがお気に入りで、自分の寛げる場所ということを覚えてくれているため我が家ではケージに入る躾にも結びつけられたのはとても良い点かと思います。

犬用ベッドの選び方

ベッドに座る二匹のチワワ

犬用ベッド は沢山あり、どのベッドを選んであげるのが良いか悩んでしまうこともあるかと思います。我が家のワンちゃんもベッドを買う際に可愛いベッドが沢山あるため悩むのですが、いくつかの点を重視してより良いものを選んであげるようにしています。

犬用ベッドの選び方1.犬用ベッドにどのような機能があるか

犬用ベッドを選ぶ点で重視していることの1つに、どのような機能を備えているかということがあります。大切な機能の1つとして、とくに体の負担を和らげることが出来、また快適に過ごせるかということは注意しています。

また、先ほどの犬のベッドの必要性にも載せましたが、高齢になった際には特に寝ている時間も長くなるためベッドを用いることで体の負担を取ってあげることはとても大切になるかと思います。

最近では、ベッドに長時間いることが多いワンちゃん達のために、体圧分散ベッドなども販売されています。均等に体圧を分散して睡眠時の体への負担を軽減するマットが使用されているベッドです。また、スムーズに寝がえりがうてるように、弾力が計算されて作られたベッドもあります。

高齢のワンちゃん達には、のりおりする際の足への負担を軽減するためにも、その子にあった座面の高さを考慮することも大切ですね。

まだ、我が家のワンちゃんはそのようなことは心配ないのですが、高齢になって来た際はそのようなことも考慮してベッドを選んであげたいと考えています。

犬用ベッドの選び方2.生地に何を使っているか

ベッドを選ぶ際にはベッドの生地として何を使われているかは気をつけてみるようにしています。また、触り心地なども注意して、少しでもワンちゃんが寛げるようなベッドを選んであげるようにしています。ワンちゃん達は人と比べるとより長い時間寝ているため少しでも快適に出来ることを考えてあげることは大切かと思います。

また、ベッドにいる時間が長くなるほど体が蒸れやすくなってしまうので、生地の通気性などを考慮することが大切です。夏は涼しく通気性のあるベッドを、冬には保温性の高いベッドにするなど、人が季節によって布団をかえるのと同様に、ワンちゃん達にも季節に適した素材のベッドを選びましょう。

犬用ベッドの選び方3.掃除や洗濯が容易に出来るか

ワンちゃん達の換毛期であったり、日頃の生活をしていてもワンちゃん達のグッズはよく汚れてしまうことがあるかと思います。また、体温が高いので湿気がこもりやすく、ダニや雑菌がつきやすくなります。そのため、ベッドでもカバーを取り外して洗えたり、またベッド自体も洗えたりするということはとても大切かと思います。

我が家では、カバーを洗い、ベッド自体は天気の良い日などに干すなどして少しでも綺麗に快適に過ごせるようにしています。

みんなが教える犬用ベッドの選び方

さて、ここで犬の飼い主さんから寄せられた犬用ベッドの選び方をご紹介します!

みんなから犬用ベッドの選び方


女性 10代
私が犬用ベッドを選ぶ際のポイントは「大きさは犬の体格に合っているか」「硬すぎたり柔らかすぎたりしないか」「家で洗える素材であるか」。特にこの三つはとても重視しています。これをクリアすればあとは、価格やデザインを検討しています。


女性 20代
かわいかったりかっこよかったりたくさんの種類がある犬用ベッドみなさんもどれを買うか悩んだ経験ありませんか?私も定期的に購入するのですがその度にたくさん種類があるので毎回悩みに悩んで購入します(笑)。

犬用ベッドの選び方ですが、もちろん見た目も重視する方もいらっしゃると思いますが、ベッドを使うのは皆様ではありません。わんちゃんです。なので選び方はわんちゃんにとって何が大事か、何が必要かで選んであげてください。ゆったり眠る為に大きさが大事か、かたい所を嫌がるから厚みのあるクッション性の高いベッドを選ぶか。生地などにこだわるのか。みなさんのわんちゃんにとって1番条件の合う、わんちゃんが欲しがっているベッドをぜひプレゼントしてあげてくださいね!


女性 40代
犬用ベッドと一言でいっても、小型犬と大型犬では選ぶ基準が異なりますよね。小型犬は室内で寛いだりも出来る丸型の縁のあるものが落ち着いて寝れてオススメです。一方、大型犬は横になったりするとかなり長くなるので、我が家では長めで厚みのあるバスマットの上で寝ています。これは洗いやすいし、冬はその下に人間の使わなくなった毛布を敷いて暖を取れるようにしています。夏は大きめのゴザを2つ折りにして、ヒンヤリマットを挟んであげています。季節に応じて温度調節をしっかりしてあげることが大事だと思います。


女性 40代
インテリアとしての見た目に優れたものや、品質がよい高価な犬用ベッドが多く市販されていますが、まずは、ワンちゃんの好みが大事かと思います。「潜るタイプ」が好きなのか嫌いなのか、固い素材がいいのかフワフワの素材がいいのかなどなど、把握するまでにダメもとで購入することも覚悟しておきましょう。また、忘れがちですが、衛生が保ちやすいかどうかも大事なポイントです。お手入れしやすい素材やカバータイプのものが、結局長く使えると思います。また、ある程度のスパンで買い替えができる価格帯のものを選ぶというのもアリではないでしょうか。

潜るタイプの犬用ベッド


女性 30代
犬用ベッドはカバーやクッションが取り外しでき洗濯出来るものがいいと思います。どうしても汚れてしまうので清潔に出来る犬用ベッドや、わんちゃんの体型に合わせて高さも注意して選びます。ドーム型で屋根などを取り付けるジッパーがついてるのは、あまりお勧め出来ません。タグやちょこっと出たものはわんちゃん大好きなので間違って食べてしまうと危険です。

おすすめの犬用ベッドの評価・口コミ

おすすめ犬用ベッド1.『アイリスオーヤマ折りたたみソファベッド』

アイリスオーヤマ 折りたたみソファベッド S ピンク
2,280円(税込)
【Mサイズ】 Amazon 楽天
【Lサイズ】 Amazon 楽天

商品情報
・落ち着いた色合い
・肌触りが良く冬でも暖かい
・マットとしても使用できる2WAYタイプ

投稿者:ぶぶごん さん
評価:★★★★★

軽くてふわふわの触り心地もよく、大型犬も足をのばしてゆったり寝そべることができます。半円形に枕のようなふちがあり、顎をのせたりよりかかったりするのにちょうどよい高さ&柔らかさです。大きさもS・M・Lとあるようですがうちの犬は18キロと、10キロの2頭、同じ大型犬用のLLサイズにしました。

のびをして真ん中にねたり、端っこのふちを枕にしたりと、かなり気に入っています。また、軽いので干したり移動したりするのも楽です。色もブラウンで落ち着いた感じですが、ピンクもあります。犬が寝ているとつい横で一緒にねころがってしまう心地よさです。

おすすめ犬用ベッド2.『リッチェル ペットベッド オーバル』

ペットベッド オーバル M ブラウン リッチェル
3,300円(税込)
【Sサイズ】 Amazon 楽天

商品情報
・柔らかくて安心できるプラスチック
・お手入れが簡単!水洗い可能
・クッションも丸洗いできて清潔

投稿者:しろん さん
評価:★★★★☆

こういう固いタイプのベッドって、使い心地はどうなんだろうって以前から気になっていました。人間の場合を考えたなら、ふかふかしたクッションの方が心地いいと思ってしまうものですが、犬の場合は決してそうとも限らないんだなぁというのが使ってみた感想です。

適度な固さがあると、安心して力をかけることが出来るようですね。人間側からしてみると、お手入れも手軽ですし、耐久性もありそうなので、メリットが多いともいえます。ただし、寒い室内では、少しひんやり感が強いかなという気もします。

おすすめ犬用ベッド3.『ドギーマン ひやりんタッチ スクエアベッド 抗菌・防臭+』

ドギーマン ひやりんタッチ スクエアベッド 抗菌・防臭+
2,325円(税込)

商品情報
・底面にすべり止め
・接触冷感素材を使用した快適なベッド
・抗菌、防臭加工

投稿者:黒柴マロ さん
評価:★★★★☆

日本の暑い夏、ひんやりベッドが落ち着く犬も多いと思います。こちらのベッドは内側とクッションに接触冷感素材(feelcool)を使用しているため、犬も心地よい温度で寝ることが出来ます。また、底面にすべり止めがついているため、フローリング床に置いてもすべりません。さらに洗濯可能で、抗菌、防臭加工があるため、汚れがちなワンちゃんのベッドが室内に安心して設置できます。なのでおススメです。

おすすめ犬用ベッド4.『ウォッシャブルラウンドベッド』

ウォッシャブルラウンドベッド BE-M
15,120円(税込)
【Lサイズ】 Amazon

商品情報
・クッションは取り外し可能
・オーガニックコットン100%のカバー
・洗濯OKなので清潔に使用できる

投稿者:そらやん さん
評価:★★★★☆

オーガニックコットン使用で皮膚が弱い愛犬にも安心。更に洗えるというのもポイントが高いです。デザインも可愛く、小型犬のみではなく中型犬にまで対応したサイズ展開も嬉しい。

おすすめ犬用ベッド5.『ペピイドッグス チェックスクエアクッション』

ボンビアルコン (Bonbi) 2017サマードット スクエアクッション M イエロー
3,203円(税込)

商品情報
・使い易いフラットタイプ
・材質はポリエステル
・たっぷりの綿でピローとしても使用可能

投稿者:やぶねこ さん
評価:★★★★☆

オススメの理由は安さのわりに素材がしっかりしているところです。犬が大病を患い手術を終えて帰って来た時から使っています。手術跡からまだ漿液が出るだろうということで汚れたらすぐに捨てられる物を…と思いました。最初はカバーを被せて使用しているうちに傷も塞がり、汚すこともなくなり普通のベッドとしてすっかりお気に入りに。たまに噛んだり掘ったりしますが、破れることなくとても丈夫で重宝しました。

おすすめ犬用ベッド6.『ホットドッグ ベッド Mサイズ』

ポンポリース キャラクターカドラーホットドッグ M (5663)
7,300円(税込)
【Sサイズ】 Amazon 楽天
【Lサイズ】 Amazon 楽天
【3Lサイズ】 Amazon 楽天

商品情報
・大人気「ホットドッグカドラー」
・抗菌防臭加工付
・マットは取り外し可能な設計

投稿者:しろん さん
評価:★★★★☆

これは、一度見たら忘れられなくて。インパクトがあまりにも強いベッドです。私はチワワを飼っていないのに、どうしても欲しくなってしまい、知り合いでチワワを飼っている人にプレゼントしようとまで思ってしまった、衝撃的なベッドなのであります。その斬新なデザインにも関わらず、意外と犬の気持ちに沿った作りになっているのも、心憎いポイントといえます。犬も広すぎる空間より、ちょっと狭いくらいの寝床の方が落ち着くようですから。でも、さすがに真夏は暑いかなあ。

まとめ

ベッドで舐めっこするチワワ

犬用ベッドは様々なものがあるかと思います。飼い主さんも沢山の可愛いグッズがあるため悩んでしまうかと思います。様々なグッズがありますが、その用途などにも分けていくつか用意してあげることが良いかと思います。飼い主さんも大切な家族であるワンちゃんが寛げるものを選んであげたいですよね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性  Chappy

    うちは、愛犬用のベッドはうちに迎え入れる時に購入したのですが、そんなに乗ることがなく結局閉まってしまいました。
    でも、愛犬がクッションの上や柔らかいマットのうえにいることが多いので、そこに今は冷却シートなどを敷いて過ごしています。
    愛犬にとってくつろげるベッドが見つかればいいなぁと思うのですが、買ってまた使わなかったらもったいないので、レンタルとかあれば一番助かりますね。
  • 投稿者

    30代 女性 もこじ

    愛犬チワワのベッドを購入する時、すごく悩みました。
    愛犬が家に来たのは冬の寒い日だったので、とにかく暖かくて落ち着くやつ!と思って必死に探しました。ペットショップのお姉さんにオススメされるがまま購入したのはフカフカのソファベッドで犬用ヒーターもセット出来るものでした。

    子犬の頃はベッドでよく寝ていたのですが、チワワの割に体が大きくなっていって、いつの間にか私達人間が使っていたクッションや枕に潜り込んだりして寝ています。夏用のひんやりマットに寝そべったりもしていますが、いつの間にか人間用の物に移動しています。もしかしたら体の大きさにベッドが合ってないのかな?

    記事を参考に新たにベッド探しにいってみます!
  • 投稿者

    30代 女性 きなこ

    夏は暑いのかベッド自体そんなに使う事はないのですが、冬場はお気に入りのベッドで寝ている事が多いです^^

    わが家で使っているのはペピイ(PEPPY)のオリジナルベッドです。形やサイズなども豊富ですがパターンから布の素材までこだわりがあり、なんといっても便利なのは全てカバー式なので汚れたら外して洗える事。

    ベッドはダニやノミの温床になりやすいので洗えて清潔に保てるのはとてもいいです!普通のベッドと比べるとちょっと高いけど、カバーが取り外せるのとへたりにくいしっかりした作りで長く使えるのでおすすめです。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    うちは割と寒い所に住んでいるので冬はドーム型のベットで過ごしています。夏は保冷剤が入っている六角形のベットです。
  • 投稿者

    20代 女性 匿名

    ウチは、色々なベットを買い与えて来ましたが、低反発のシンプルな四角いマットタイプのベットが一番気に入ったようなので、それからはずっと同じベットを買い替えしながら使っています。カバーは夏用、秋春用、冬用で毎年買い替えます。真冬はそのマットの上に人間用の柔らかいひざ掛けをプラスしています。インテリアの邪魔にもなりません。
  • 投稿者

    10代 女性 riri

    私は最初はやわらかい感じのベットで夏とかは冷却シートを敷いています。
    最初は慣れない様子でしたが慣れると冷却シートの上で気持ちよさそうに眠っていました。
  • 投稿者

    50代以上 女性 ルナのママ

    うちは、ペットショップでワンと一緒にベッドを購入しました。
    でも、幼稚園のトレーナーさんにクレートトレーニングを教えてもらってからは、決してベッドでは寝なくなりました。
    今はクレートに柔らかいマットを敷いてあげて、そこが安心できるベッドになっています。
    犬はまわりを囲まれてるクレートのような狭い空間が安心するようです。
    クレートトレーニングはお勧めです。
  • 投稿者

    女性 ぽんた

    犬用のベッド、最近本当にかわいいもの多いですよね。犬にも安心できる場所があることは精神的な安定にもつながると思うので私は犬用ベッドに賛成派です。ですが、愛犬は私の好みがお気に召さなかったようです。。狭いところが好きなので中に入れるタイプがいいかと思い、かわいいディズニーのドーム型を購入したのですが、2日目に破壊されました。構造が気にいらなかったのでしょうか。まさか大きなおもちゃにみえたのでしょうか。。
    それまでも現在もソファで丸まっていたり、冬は人間のベッドにもぐりこみ、暑くなれば床で寝ている子です。寝る場所で体温調整していることは、目に見えてわかりやすいです。ですのでこちらの記事のように快適なベッドを用意してあげたいのですが、新しいものを気に入る可能性も難しいです。というわけで、我が家はちょうどソファも買い替えの時期でクッションのように分割できるタイプでしたのでそちらを取り急ぎのわんこのベッドにすることにしました。いつもの自分のにおいがついているので安心するのかソファの1ピースの上で丸まっています。エコな再利用と思い、今は家族もワンコも大満足です。
  • 投稿者

    女性 colo

    犬用ベッドは必要ですね。新しい犬を迎え入れる時にもまずは、ハーネス、リード、ご飯の器、水の器、そしてベッドです。
    冬ならドーム状のものを、夏なら接触冷感のさらさらしたものを用意して置いてあげると良いと思います。季節ごとに変えると衛生面でも安心です。
    お値段のするベッドを長く使うよりも、安価なものをこまめに交換した方がいいと思います。

    老犬になると寝返りも打ちづらくなってくるので、なるべくフラットで広いものを用意してあげると良いです。床ずれを防止するためふかふかしたものをおすすめしますが、これは犬種のサイズにより合う硬さが違うので、一概にこれとは言えません。

    記事のホットドッグベッド!たまにネット上で見かけることがあって気になっていました。縦にしか入れませんが、飼い主には視覚的にオッケーですね。ダックスなど、穴に潜る本能のある犬種にはこのくらいの狭さが返って落ち着くのではないでしょうか。それにしても可愛い。
  • 投稿者

    女性 AI

    愛犬が来る前、愛犬のご飯用お皿やお水のお皿、タオルやお散歩用リーシュなどといろいろ準備をしておきましたが、ベッドも揃えておきました。実は最初に用意しておいたベッドですが、愛犬があまり好きではなかったようで、数回寝ただけで寝なくなってしまいました。モコモコで可愛かったので選んだのですが、愛犬にとっては暑すぎてしまったようです。そこで2代目はコットンでさらっとした肌触りのものを選び、これは大正解でした。いつもここに寝そべり、愛犬の安心できる場所になっているようです。こうした「安心できる場所」が犬にとってとても大切なので、このベッドを選んでよかったです。今は犬用のベッドもいろいろありますね。お気に入りのベッドを選んであげれると良いですね!
  • 投稿者

    女性 まみこ

    我が家でも愛犬を最初に迎えた時に、まずベッドを用意しました。ベッド選びも家族でワイワイやりながら楽しく選んだのですが・・・いざ犬を向かい入れ、犬がベッドにそ~っと近づいて行き、かなり長くクンクンクンクンした後、そこには寝ずに真横の床で寝たのです(笑)。家族中で大笑いしてしまいました。よく考えたら、そのベッドは少しフカフカし過ぎていたようで、暑かったようです。現在は可愛いベッドがたくさん売っていて、どのベッドにしようか迷うと思いますが、最初は薄めのコットンのものが無難で良いかもしれません。犬が喜ぶと思って、張り切ってフカフカのものを選ぶと、我が家のように暑苦しい!というような顔をされ、犬が寝てくれない可能性がありますよ。
  • 投稿者

    50代以上 女性 アイアンママ

    うちは、ラブラドールとボストンテリアの多頭飼いです。120×90センチの特大ベッドでいつも一緒にくっついて寝ています。付属のマットレスはフワフワだったので、老犬ラブラドールの足腰のために固めのマットレスをいくつか試し、今は、赤ちゃんのベビーベッド用のマットレスを敷いています。犬の介護用よりはずいぶんお安く、買い替えやすいです。固さも、綿の素材もお気に入りで、ぐっすり眠っていますよ。
  • 投稿者

    40代 女性 しばあらし

    我が家に柴ワンコくんが来たときベッドは買わずに座布団を二種類用意しました。ふわふわなのとペッタンコ。選んだのはペッタンコ(笑)。カバーは私のシーツや毛布を切って使っています。

    新しいワンちゃん用のカバーをするとベッドそのものに近寄らなくなってしまうので、一週間くらい私が使ってからにします。使い込んだ膝掛けの方が好きだなんて貧乏性(笑)。新しいものを使って欲しいのになぁ~と思いますが。

    両親がくれた可愛いカゴベッドは最初メチャクチャ怖がり近寄りも出来ませんでした。片足を入れるところから始めて、少しずつ慣らすと居心地が良いことに気づいたみたいで、今では昼間用のベッドになりました。

    結果3ヶ所にベッドがあります。ワンコ自身でうまく使い分けしてるので面白いですね。
    しばあらしの投稿画像
  • 投稿者

    30代 女性 しろわんこすまいる

    うちのお姉ちゃん中型犬ミックスは、ベッドの好みにうるさいです。( 笑 )
    自分がすっぽり収まるサイズ感とふんわり感を求めます。寒くなると妹ちゃんシーズーのちっちゃくないかい?というぴったりサイズに、これでもか!と体を丸めて寝てます。

    だから、2頭しか居ないのにベッド沢山あります。
    その日の環境好みによって寝る場所変えるので。

    だから1年やそこらでダメに(ふわふわ感なくなる)なるので……。安価なものをローテーションして使ってます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。