ペットロスから立ち直りたい…参考にしたいこと3つ

ペットロスから立ち直りたい…参考にしたいこと3つ

大切な愛犬を亡くしペットロスに陥る人は少なくありません。ペットロスから少しでも早く立ち直りたいと頑張っている人のために、ぜひ覚えておいて欲しいことを紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ペットロスから立ち直る方法①思いっきり泣く

橋の上で泣いている女性

ペットロスから早い段階で立ち直った人に共通して見られた点が「たくさん泣く」「泣くことを我慢しない」ということです。泣くということは心の解放につながり、悲しみや苦しみさえも軽くする力があるとされています。

大人になるとなかなか思うように泣けないという人もいるでしょうし、友人・知人はおろか家族の前でも素直に涙を流すことができないという人もいるでしょう。また「犬が亡くなったくらいでいつまでも泣いていてはいけない」などと考えてしまう人も多く、泣くことを我慢することで気持ちを抑えつけてしまうことがあります。涙を流すこと=悲しむことをきちんと行わないと、いつまでもその感情が薄れなかったり他の身体症状(不眠や食欲不振、うつ状態など)などであらわれてしまうことがあります。

そのため、ペットロスを悪化させることなく立ち直るための第一歩として大切なことが「思う存分泣く」ということなのです。家族などの前で泣くことができれば最もいいですが、それができない場合は一人きりになったときなどに我慢することなく愛犬のことを思い出して思い切り涙を流してみてください。

ペットロスから立ち直る方法②愛犬のことを話す

男性とラブラドールレトリバー

ペットロスが長引いたり悪化している人の特徴として、上述のようにきちんと涙を流すことができないということが挙げられますが、それと同時に「愛犬を失ってつらいことを周囲の人に話せない」ということがあります。ペットロスは愛犬を失い悲しんでいたり、精神的に不安定になっていることを誰にも相談できずにいるとなかなか立ち直ることができないと考えられています。

ペットロスに限らず、不安なことや心配なことがあるとき、ショックなことがあったときなどに、人に話をすることで心が軽くなったという経験をしたことがある人は多いと思います。誰にも話せず一人で思い詰めているとどんどん悲しさやつらさが増幅してしまうことがあるので、ペットロスに陥ったときもできるだけその事実を知人や友人、家族などと話すようにするといいでしょう。

愛犬を亡くした直後は誰とも話したくないという思いが強い人もいると思いますが、少しでも気持ちが落ち着いたらぜひ愛犬のことを知っている人や犬を亡くした経験のある人などと話をしてみることをおすすめします。愛犬の思い出話はつらくなると思われがちですが、楽しかったこと幸せだったことを思い出すことで少しずつ心の整理をつけていくことができるものなのです。

ペットロスから立ち直る方法③新たに犬を飼う

茶色い子犬

ペットロスから立ち直る方法として効果的だと考えられているのが、新たな犬を迎え入れるということです。愛犬を亡くしたばかりでは、まだまだそんな気持ちになれなかったり、亡くなった愛犬に申し訳ない気持ちになったりしてしまいがちですが、実際新たな犬を迎え入れることでペットロスから立ち直ったという人が非常に多くいます。

犬を飼い始めると時間や手間がかかるため必然的にひとりで考え込む時間が減っていきます。また、お散歩に出ることでかつてのお散歩仲間とまた遊んだり話したりする機会が増えて、亡くした愛犬の思い出話などをすることもできるようになるのです。

<まとめ>ペットロスから立ち直るために

犬を抱きしめる女性

愛犬を亡くすということは、家族を失うということ。どうしようもないほどつらく、悲しい気持ちになるのは当然のことですし、そう簡単に立ち直れるものではありません。しかし、犬を飼ったことがない人など周囲の人から「犬が死んだくらいで…」という残酷な視線を向けられたり、理解されないことで余計に苦しんでしまうことも少なくありません。

「早く立ち直らなくちゃ」「いつまでも悲しんでてはいけない」などと思えば思うほど、ペットロスは悪化してしまいがちです。そのため、愛犬を失った悲しみを抑えつけたり無理に忘れようとすることは絶対にしないでください。悲しいものは悲しい!これはどうにもならない事実です。まずはその事実を素直に受け止め、その感情を涙を流すことや話をすることでしっかりと吐き出すことが大切です。ペットロスから少しでも早く立ち直るには、愛犬を失った悲しみを気が済むまで表現することが必要なのだと思います。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 男性 もも父ちゃん

    愛犬が亡くなったらペットロスになるのはわかります 愛犬と会話が出来ないので
    そのぶん手がかかります だから余計に可愛くなる 愛犬とは良い思い出しかないので 余計に亡くなると 胸に大きな穴が空きます 穴を埋める事はなかなか出来るものでは有りません 愛犬を思い出すと涙が溢れ出す オモチャを触っていると 愛犬がフローリングを歩く音 愛犬の匂いがする時がある 近くにいる様な感覚になる
    しかし悲しんだばかりいたら 愛犬が遠ざかります 愛犬は何時もはそばにいるので
    悲しまず 気持ちを強く持つ様にした方が良いですね。
  • 投稿者

    40代 女性 あやめの母

    前の子 愛娘すずめを亡くし 絶望と言えるくらいの悲しみ

    家の中から笑いが消え 家もギクシャク

    私はついに5ヶ月程家を出ました。

    家を離れ 1人で暮らしても 悲しみが癒える事はありませんでした。

    もう二度と犬は飼わない!

    そう決めて居ましたが、父も私も 会話が続かず。

    そんな時 やっぱり新しい家族が欲しい

    相棒が欲しいと提案

    でも新しい家族はやはりアメリカンコッカースパニエル

    がいいと2人共考えていましたが 前の子の居たペットショ

    ップでは手付金10万円 価格も30万円からで

    とても高く 半ば諦めていました。

    インターネットで見ても 価格は変わらず 父も犬に30万円

    はと躊躇していたました。

    そんな中 あるペットショップのサイトを見たら

    ブラック タン で生後半年経過 で 成長につれ タンが足に

    濃く出る可能性がある子が定価の3割

    しかも 前の子の命日2日前に産まれてました!

    即購入を決めて 新しい家族になりました。

    前の子は前の子で 可愛い!でも 今は 新しい家族

    私の息子になってくれた あやめに沢山の愛情を注いでます。

    悲しみは癒えなくても 新しい家族を迎える事により

    我が家に笑顔と笑いが戻りました。

    愛してます!あやめ 。これからずっと宜しくね
    あやめの母の投稿画像
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。