犬用ハンバーグの簡単手作りレシピ8選!

犬用ハンバーグの簡単手作りレシピ8選!

子供から大人まで、誰もが大好きなハンバーグは、犬にとっても大好物です。そこで今回は、犬用ハンバーグの簡単手作りレシピ8選をご紹介します。愛犬のために、特別な日だけでなく、いつものドッグフードのトッピングとしても喜ばれるハンバーグを手作りしてみましょう!

はてな
Pocket
お気に入り登録

愛犬のご飯を手作りしよう!

テーブルで食事を待つ犬

普段、愛犬にはドッグフードを与えている飼い主さんがほとんどではないでしょうか。総合栄養食のドッグフードには、犬が必要とする栄養がバランス良く入っているので、愛犬の健康を考えればドッグフードが手軽で確実です。

毎日犬の栄養バランスを考えて手作りご飯を作るのは大変なことですが、愛犬の誕生日や特別な日にはご馳走を作ってあげたいものです。それが犬も大好きなハンバーグなら、愛犬の喜ぶ顔が想像できますね。今回は、犬用ハンバーグで人気の簡単手作りレシピをご紹介していますので、愛犬のご飯を手作りしてみましょう!

犬用ハンバーグの手作りレシピ8選

料理中の女性

ヘルシーなおからハンバーグ

材料

  • 鶏むねひき肉…300g
  • おから…150g
  • 人参…30g
  • ごぼう…30g
  • 玉子…1個
  • オリーブオイル…適量

作り方
①野菜は細かく切って茹でて水切りしておきます。(茹で汁は後で使うかもしれないので残しておいてください)
②ボウルに鶏むねひき肉、おから、野菜を入れ、よく混ぜ合わせます。この時、おからによっては水分が足りなくなるので、その時は野菜の茹で汁を少量入れます。
③愛犬が食べやすいサイズに形を整えます。
④フライパンにオリーブオイルを薄く敷き、弱めの中火で中に火が通るまで両面をじっくり焼きます。(焼き色だけ付けたら、蓋をして蒸し焼きでもOK)
⑤しっかり焼いたら、冷ましてできあがりです。

「おからハンバーグ」にはお肉も入っているので、ダイエット中の愛犬におすすめです。もちろん子犬や老犬のダイエットにも最適ですよ!おからを混ぜることでカロリーを控え目にしているので、いつものドッグフードのトッピングとしても常備できるハンバーグです。

鶏ひき肉の健康ハンバーグ

材料

  • 鶏ひき肉…300g
  • 片栗粉…大さじ1(鶏ひき肉100gに対して小さじ1)

作り方
①ボウルに鶏ひき肉と片栗粉を入れ、よく混ぜ合わせます。
②ハートや骨型など、お肉を好きな形にします。
③フライパンにクッキングシートを敷き、形を作ったお肉を並べます。
④蓋をして、弱めの中火で蒸し焼きにします。
⑤表面が白くなったら、ひっくり返してもう片面も蒸し焼きにします。
⑥中まで火が通ったら、冷ましてできあがり!

「鶏ひき肉のハンバーグ」は、病気の関係であまり余計なものを食べてはいけない愛犬にもおすすめです。犬は基本的に肉食なため、お肉は必須な栄養分です。鶏ひき肉と片栗粉を少量しか使っていないので、お肉本来の味が引き立ち、食いつきの良いハンバーグになっています。

鶏ひき肉と野菜のハンバーグ

材料

  • 鶏ひき肉…300g
  • 人参…30g
  • 白菜…50g
  • しめじ…10g
  • オリーブオイル…適量

作り方
①野菜はすべてみじん切りにして、レンジで3~5分温めます。
②ボウルに鶏ひき肉と野菜を入れ、しっかりこねます。
③愛犬の食べやすい大きさに形を整えます。
③フライパンにオリーブオイルを薄く敷き、中まで火が通るまでしっかり焼きます。(蒸し焼きにしてもOK)
④冷ましたらできあがりです。

「鶏ひき肉と野菜のハンバーグ」には、つなぎにパン粉や卵を使っていないため、穀物や卵アレルギーのある愛犬におすすめです。形をつくるために、しっかりこねることがポイントで、お肉のほかに野菜もたっぷり入っているので、栄養バランスもいいハンバーグですね。

食いつきバッチリ!ささみハンバーグ

材料

  • ささみ…600g
  • 人参…40g
  • ブロッコリーの芯…40g
  • 煎りごま…大さじ1
  • オリーブオイル…適量

作り方
①野菜をみじん切りにして茹でて水切りしておきます。
②ささみのスジを取り除き、包丁で細かく切ってひき肉状にします。
③ボウルにひき肉状にしたささみと野菜を入れて、よく混ぜ合わせます。
④しっかりこねたら、一口大の大きさに形を整えます。
⑤フライパンにオリーブを薄く敷き、中までしっかり火が通るまで焼きます。(蓋をして蒸し焼きにしてもOK)
⑥冷めたらできあがりです。

「食いつきバッチリ!ささみハンバーグ」は、ドッグフードの食いつきが悪い愛犬のトッピングとしてもおすすめです。包丁でささみを細かく切るため、大きさにバラつきができるのがポイントで、ささみの本来の味が損なわれません。とても食いつきがいいハンバーグなので、1度試してみてくださいね!

牛肉たっぷりハンバーグ

材料

  • 牛ひき肉…300g
  • 人参…30g
  • キャベツ…1枚

作り方
①野菜をみじん切りにします。
②ボウルに牛ひき肉と野菜をいれ、よく混ぜ合わせます。
③愛犬の食べやすい大きさに形を整えます。
④フライパンでお肉に焼き色を付けたら、蓋をして蒸し焼きにします。
⑤中まで火が通ったら、冷ましてできあがり!

「牛肉たっぷりハンバーグ」は、誕生日や特別な日の愛犬のご馳走におすすめのハンバーグです。カロリーなどを考え、普段は鶏肉を多く与える飼い主さんも多いと思いますが、犬は牛肉も大好きです。牛肉アレルギーの心配がなければ、たまには牛肉ハンバーグを作ってあげましょう!

味付け豚肉ハンバーグ

材料

  • 豚ひき肉…300g
  • キャベツ…50g
  • 人参…30g
  • ピーマン…1個
  • パン粉…大さじ2
  • 卵…1個
  • 牛乳…30㏄
  • 塩…ひとつまみ弱

作り方
①野菜はすべて粗みじん切りにして、レンジで2~3分温めておきます。
②ボウルに野菜、パン粉、卵、牛乳、塩、豚ひき肉を入れ、よくこねます。
③一口大に形を整えます。
④フライパンにお肉を並べ、中火で焼き色が付くまで焼きます。
⑤焼き色が付いたらひっくり返して弱火にし、蓋をして蒸し焼きにします。
⑥中まで火が通ったら、冷ましてできあがりです。

「味付け豚肉ハンバーグ」は、食欲が落ちてきた老犬におすすめです。塩を使うことに抵抗があるかもしれませんが、犬にとっても塩分は必要なものです。たくさん摂りすぎるのは健康にも悪影響ですが、少量であれば食欲促進の効果もあります。また、豚肉には体調を整えてくれる効果もあるので、老犬や、食欲のない愛犬に食べてもらいたい味付けハンバーグです。

お魚とごはんのご馳走ハンバーグ

材料

  • お好きな魚(さばいてあるものや切り身が簡単)…2匹
  • キャベツ…1枚
  • 人参…2~3cm
  • かぼちゃ(なくても)…2スライス
  • 炊いたごはん…40g
  • オリーブオイル…適量

作り方
①魚は骨や内臓、頭部、エラなどを取り除き、包丁でミンチ状に叩きます。
②野菜はみじん切りにして、レンジで1~2分温めます。
③ボウルにごはん、魚、野菜を入れてよく混ぜ合わせます。
④混ぜ合わせたハンバーグを、一口大に形を整えます。
④フライパンにオリーブを薄く敷き、中に火が通るまでしっかり焼きます。
⑤火が通ったら、冷ましてできあがりです。

「お魚とごはんのご馳走ハンバーグ」は、すべてのワンちゃんに食べて欲しいおすすめのハンバーグです。魚にはオメガ3脂肪酸である、DHAとEPAが豊富に含まれており、さまざまな病気の予防や認知症の予防になります。また、ごはんの糖分は脳に良い影響を与えてくれるので、てんかんのある愛犬にも食べさせたいハンバーグです。

オーブンでヘルシー豆腐ハンバーグ

材料

  • 木綿豆腐…1丁(300g)
  • ひじき…小さじ1
  • キャベツ…30g
  • 人参…30g
  • 片栗粉…大さじ1

作り方
①ひじきは軽く水洗いして、水に戻しておきます。
②豆腐の水切りをします。
③野菜をみじん切りにします。
④ボウルにひじき、豆腐、野菜を入れ、混ぜ合わせます。
⑤愛犬の食べやすい大きさに形を整えたら、オーブンシートに並べます。
⑥180℃のオーブンで20分焼きます。
⑦冷ましたらできあがり!

「オーブンでヘルシー豆腐ハンバーグ」は、ダイエット中の愛犬や、毎日の愛犬のドッグフードのトッピングにおすすめのハンバーグです。オーブンで焼くため、油を使わずヘルシーですね。豆腐ハンバーグだけでは物足りないワンちゃんもいますので、その時は鶏むねのひき肉を少し混ぜて作ってあげてくださいね。

まとめ

フードボウルを加える犬

いかがでしたか?犬用ハンバーグの簡単手作りレシピでご紹介したハンバーグは、もちろん人間も食べられます。ハンバーグは、1度作っておけば冷凍保存もでき、食べる時もレンジでチン!と簡単ですね。野菜やお肉のアレンジが自由にできるハンバーグは、誕生日や特別な日、普段のフードのトッピングなど、いろいろな場面で重宝します。ぜひ愛犬に、愛情たっぷりの手作りハンバーグを食べさせてあげましょう!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。