飢餓状態であばら骨が見えていた犬に救助の手が!

飢餓状態であばら骨が見えていた犬に救助の手が!

お気に入りに追加

ルーマニアのシェルターでひどく痩せた犬が、動物レスキュー組織に救い出されました。

1643view

飢餓状態の犬

出会い

ルーマニアのシェルターで、病気と飢餓状態の犬と救助者が出会いました。

救出

救助者はその犬をシェルターから引き出しました。

悲しい過去はシェルターに置いていきましょう。

彼女は”Howl Of A Dog”という動物レスキュー組織に助け出されました。

病院

シェルターから引き出してすぐに動物病院へ連れて行かれました。

彼女はひどく衰弱していました。長期の治療が必要となります。

原因

それは、長い間の空腹が原因でした。

彼女は貧血、脱水状態で、筋肉と体脂肪を失っていました。

彼女のお腹の中には寄生虫がいて、彼女が接種した栄養を横取りしていました。

それによって、さらに彼女は弱っていました。

治療

彼女には薬用シャンプーが行われました。

それは疥癬にも効果がありますし、寄生虫駆除にも有効でした。

そして抗生物質の投与など必要な治療が施されました。

負傷していた尻尾と前足も手当されました。

明るい未来

彼女は治療中、とてもお利巧でした。

彼女の未来は、Howl Of A Dogによって幸せが約束されています。

最後に

海外の動物愛護団体は、日本のそれに比べると、規模が全然違います。
自身で医療施設をもっているところが殆どで、徹底的な医療ケアが施されるところが多いです。

海外は、そういう団体に対しての寄付の規模が違います。
日本ではまだ動物愛護団体といえば、私が代表を務めている団体もそうですが、個人レベルのところが殆どですね。

それでも頑張って1匹でも救おうとみんながんばっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。